パーソナルカラーを知って新しい自分と出会う

2stepカラー診断を受けると印象がよくなる

ベースカラーを整えると、血人色が悪い人は血色がよく見え、くすみが気になる人は透明感が出たり、健康的な肌色に。こけて見える場合はほっふっくら見えるなど、あなたの悩みに対した適切なアプローチがわかるようになります。

結果として、ポイントメイクなしの状態でも、相手に対して与える印象がぐっと良くなるのはこのためです。

パーソナルカラーを知ると新しい自分を発見する

自分のパーソナルカラーを知り、合う色が分かるとメイクが変わります。また、選ぶアイテムの色が変わります。

例えば服の色選び。下の写真のように一見右の色の方がピンクよりで若々しくなりそうなイメージですが、この方には左のオレンジ寄りの色の方がお顔が華やぎます。

お肌が健康的に見え、色つやが出る
血色悪く、お肌がくすんで見える

パーソナルカラーがわかると、今まで迷っていたコスメ選びに迷いがなくなり、メイクの質が変わります。今まで選ばなかった色を衣服や小物に取り入れてみたり、おしゃれの幅が広がったりもします。

また、印象が華やぐことで表情も明るくなり、活き活きとします。中には自信がつくことによって顔が上がり、背筋が伸びる方もみえます。

今までとはほんの少し違う自分に出会うことで、この先の未来が、楽しみになってきませんか?

ーソナルカラーでイメージを演出できる

華やかにならない色を知ることもとても大切。生活の中でTPOに応じたメイクが必要な場面もあります。

元気で華やかな印象を与えたい時、落ち着いた印象を与えたい時、あえて血色を消したい時。

華やかな婚活メイク、仕事用メイク、すっぴん風メイク、ゾンビメイク、あなたのなりたい自分の演出にパーソナルカラーを活用できるようになるでしょう。

「今日はどんな自分になってみる?」そんなあなたの自己演出が可能になります。