<調査結果>【未就学(幼稚園や保育園等に通園中)の子育て世代限定】毎日のメイクに費やす時間はどのくらいですか?1位『5分』!

毎日のメイクに費やす時間はどのくらい

ARINA株式会社が運営する20代~50代18人の女性による美容レビューサイト「mellow-メロウ-」(https://arinna.co.jp/mellows/)は、日本全国18歳以上の方を対象に「【未就学(幼稚園や保育園等に通園中)の子育て世代限定】毎日のメイクに費やす時間はどのくらいですか?」とアンケート調査を実施しました。その結果を公表します。

調査方法:インターネット調査
調査人数:200人(10代:0人、20代:29人、30代:137人、40代:34人、50代:0人、60代以上:0人)
調査主体:ARINA株式会社、mellow-メロウ-
調査時期:2023年6月15 日
*本アンケート結果を引用する場合は「mellow-メロウ-」のURL(https://arinna.co.jp/mellows/)を使用してください。

ショートカットできる目次

調査結果

毎日のメイクに費やす時間はどのくらい

「【未就学(幼稚園や保育園等に通園中)の子育て世代限定】毎日のメイクに費やす時間はどのくらいですか?」とアンケート調査した結果、1位は『5分』でした。

1位:5分

・朝幼稚園バスの時間までに全て仕上げなくてはいけないのであまりメイクに時間をかけられないため。
・自分の準備をする時間はないから。
・3人子どもがいて自分に時間をかけられない。日焼け止めを塗って完了!
・眉毛がないため、眉メイクのみする。
・メイクをしていく場所でもないので日焼け止めとBBクリームだけで何とかなるから。自分のことより子供のことを優先するので時間をかけたくない。

2位:10分

・そんなに時間は掛けれないけど、全く何もしない訳にも行かないので。
・子供が興味を示して化粧品で遊び出してしまうため。
・朝は、子供のおむつ替え、着替え、朝食や連絡帳記入などで自分の時間がないため、メイクは10分以内に済ます。
・朝は時間がないので子どものご飯中などにパパッと終わらせます!
・出勤時間も迫っているのでナチュラルメイクで簡単に済ませている。

3位:15分

・毎日のルーティンなので、ぱぱっと15分で!
・スキンケア後、下地→ファンデ→コンシーラー→お粉→アイブロウ→チークで終わらせます。アイメイクは落ちるのでマスカラなどはしませんが、まつげパーマをして時短させています。また眉毛も眉毛サロンで整えているのでこちらも時短になっています。
・ベースメイク・アイブロウ・アイシャドウ・ハイライトぐらいをしますが、アイブロウに時間がかかってしまいます。
・時間をかけないように急いではいるが15分程度はかかっている。
・メイクからヘアセットまででこのくらいの時間です。子供が3人いるのであまり時間はかけられません。
・なるべく短くメイク時間をとり、ほかの家事に時間を費やしたい。

4位:メイクしない(0分)

・朝はみんな忙しく挨拶だけだから。
・子どもの肌に触れることが多いので、メイクはしないから。
・後追いの月齢はすっかり過ぎたはずですが、子どもが常に私を探すため、メイクする時間もないからです。
・在宅勤務なので、保育園の送迎以外は基本外出しないです。送迎の時もマスクをしているのでメイクをしなくても、あまり素顔が分からないからから。
・日焼け止めだけ塗って保育園に連れて行っても誰も見てないから。

5位:20分

・最近、急にシミが増えてきたので、隠すのに時間がかかる為。
・急いでも気付くとそれくらい経っているから。
・ほどほどにメイクはする。

6位:30分

・ベースメイクから全ての時間で30分程度です。
・朝のタイミングでフルメイクをしておかないとし忘れてしまうから。
・いつもフルメイクするから。すっぴんで外出れないから。

7位:その他

・『40分程度』実際にメイクに40分程度時間をかけているから。

【総括】今回のアンケートで【未就学(幼稚園や保育園等に通園中)の子育て世代限定】毎日のメイクに費やす時間はどのくらいですか?1位は『5分』でした

この時期はまだまだ手がかかるお子さんの支度をしながら、自分の用意の時間が思うように取れないですよね。とりあえずの日焼け止めだけでもつけることが一苦労。さらに、しっかりメイクをすると落とす時間も必要になります。

洗顔からベース、ある程度のメイクを完成させようと思うと20~30分は必要になってきます。忙しい中でもその時間を確保している方は、その時間を作る為に必死ですよね。他にも、オールインワンを使ったりマスクで隠したり、ナチュラルメイクにしたり、「まずは子どもを優先」で毎朝奮闘している様子がうかがえます。

また、小さなお子さんと触れ合う肌だからこそ、子どもの肌には合わないものはつけたくないといった気持ちにもなりますね。

子ども最優先で自分のことは後回し、そんな子育て世代の目に見えない心の美しさに目を向けて欲しいものです。そして、時短でキレイが叶う化粧品の新商品がこの先さらに増えていくことに期待です。

ARINA株式会社は、運営するメディア「mellow-メロウ-」を通じて、1人でも多くの人が、自分にぴったりの商品と出逢えるよう、社会に貢献してまいります。


■ARINA株式会社について
ARINA株式会社は、“メディアを通じ子育てを豊かに”を企業のVisionに掲げ、皆様の生活に寄り添ったライフスタイルメディアの展開やオウンドメディアの受託事業を展開しております。

会社HP:(https://arinna.co.jp/)


■関連メディア
おうち教材の森 (https://naki-blog.com/study/)

〇商品の掲載依頼、メディアに関する問い合わせ先
https://arinna.co.jp/mellows/mail/
下記メールアドレスまでご連絡ください。
ARINA株式会社
担当:高橋渉
mail:info@arinna.co.jp
※お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。

運営会社ARINA株式会社
代表者高橋渉
連絡先info@arinna.co.jp
(商品についてのお問合せはメーカー様にお問合せください)
ショートカットできる目次