アトピーにおすすめの石けんは?市販から皮膚科の石けんまで紹介!

本ページは広告が含まれています。製品検証評価にはパートナーの意見は影響しません。私たちのパートナーのリスト編集ガイドライン評価方法も公開しています。景品表示法薬機法の準拠も力を入れています。記事内の検証データは、統計学上有効なサンプル数を満たしていないため商品有効性を保証したり、また証明するものではありません。

お子さんのアトピーは特に心配。早く治してあげたいですよね。

肌を清潔に保つために選んでいる石けんやボディソープの洗浄力や成分が、かえって肌への刺激になっているかもしれません。

アトピー性皮膚炎は肌のバリア機能が低下して刺激を受けやすい状態になっています。セルフケアの見直しがとても大切です。

アトピーで肌が敏感になっている時に使えるおすすめの石けんとアトピー肌のセルフケアを紹介します。

執筆者:mellow編集部

責任者:高橋渉

デメリットを含む悪い口コミ、内容も開示しています。私たちのパートナーのリスト編集ガイドライン、評価方法も公開しています。

ショートカットできる目次

アトピー性皮膚炎の原因

アトピー性皮膚炎は肌のバリア機能が低下して刺激を受けやすくなっています。

バリア機能の低下とは、肌表面の皮脂膜や皮膚の保湿成分が減少してしまっている状態です。そのため肌が刺激を受けた時に防ぐことができず炎症を起こし、それがかゆみや湿疹の症状として現れます。

発症する原因はすべてが解明されているわけではありませんが、生まれつきの体質と環境によるものといわれています。

  • 乾燥肌
  • アレルギー体質
  • ストレス
  • ダニ、ハウスダスト、花粉
  • 石けん、化粧品、衣服

冬の乾燥した空気や夏の汗など刺激が重なることで、バリア機能低下→肌をかいてしまう→肌が傷つく→バリア機能低下・・・と悪化しやすくなります。

アトピーの子供に使える市販の無添加石けん

アトピー対策や予防は、汚れや汗など刺激になる原因を洗い流して肌の清潔を保つことがとても大切です。

今まで問題なく使っていた石けんでも、肌が敏感になっている時は刺激となり、アトピーを悪化させる原因の一つになるかもしれません。

また、肌も乾燥しやすくなっています。

そのため、無添加や低刺激性で保湿成分が配合されている肌にやさしい石けんを選ぶといいでしょう。

ドラッグストアなどで手軽に買える石けんはこちら。

シャボン玉石けん/シャボン玉 浴用

アトピーの子供に使える市販の無添加石けん シャボン玉石けん/シャボン玉 浴用
画像引用:シャボン玉石けん公式サイト
  • 100g/143円(税込)、155g/198円(税込)
  • 3個入り/429円(税込)、6個入り/858円(税込)、12個入り/1,716円(税込)
  • 香料、着色料、酸化防止剤、合成界面活性剤が不使用

余分なものは入っていないシンプルで肌にやさしい無添加の石けん。

もこもこの泡でやさしく洗うことができ、石けんには天然の保湿成分があるので洗い上がりはしっとり。

また、パッケージにはリサイクルした再生プラスチックを使用するなど、環境に配慮した取り組みが行われています。

固形石けんタイプ以外に、泡タイプ、赤ちゃん用泡タイプが販売されています。

カウブランド/無添加せっけん

アトピーの子供に使える市販の無添加石けん カウブランド/無添加せっけん
画像引用:カウブランド公式サイト
  • 100g/165円(税込)
  • 3個入り/495円(税込)
  • 香料、着色料、防腐剤、品質安定剤が不使用
  • アルコール(エタノール)不使用
  • 皮ふアレルギーテスト済み(すべての人にアレルギーが起こらないというわけではありません)

ドラッグストアでよく見かける「赤箱」「青箱」の牛乳石鹸から出ている無添加石けん。

不純物の少ない原料や、原料臭少ない原料を使用するなど、刺激の少ない処方になっています。

また、デリケートな肌に安心して使えるように、皮ふアレルギーテスト済みです。(すべての人にアレルギーが起こらないというわけではありません)

固形石けんタイプ以外に、泡タイプ、液状タイプのボディソープが販売されています。

ミヨシ/無添加白いせっけん

アトピーの子供に使える市販の無添加石けん ミヨシ/無添加白いせっけん
画像引用:ミヨシ石鹸公式サイト
  • 108g/165円(税込)
  • 3個入り/495円(税込)
  • 香料、着色料、防腐剤が不使用
  • 赤ちゃんに使用可

精製度の高いハイグレードな食品用天然油脂を使用した無添加石けん。

たっぷり含まれたうるおい成分でしっとり洗い上げる、肌にやさしい処方です。赤ちゃんにも安心して使用できます。

公式サイトには添加物を一切使用していない旨が明記されていて安心できるのも嬉しいポイント。

また、地球温暖化や海洋プラスチックごみ問題解決など環境への取り組みが行われています。

固形石けんタイプ以外に、泡タイプ、液状タイプのボディソープが販売されています。

医薬品メーカーのブランドや皮膚科医協力の低刺激性石けん

ドラッグストアなどの市販の石けんより少し値段は高くなりますが、医薬品メーカーから出ている石けんや皮膚科医協力のもとに作られた石けんもあります。

NOV/ノブソープD

医薬品メーカーのブランドや皮膚科医協力の低刺激性石けん NOV/ノブソープD
画像引用:NOV公式サイト
  • 100g/1,100円(税込)
  • 無香料、無着色、低刺激性

医薬品メーカーである常盤薬品のスキンケアブランドNOVのロングセラー商品の石けん。

植物性油脂成分で精製度の高い脂肪酸のみを使用した、洗浄後は肌に残りにくく、刺激になりにくい低刺激性です。

固形石けんタイプ以外に、泡タイプ、液状タイプが販売されています。

ネイカーホワイト/スキンクレンジングソープ

医薬品メーカーのブランドや皮膚科医協力の低刺激性石けん ネイカーホワイト/スキンクレンジングソープ
画像引用:ネイカーホワイト公式サイト
  • 60g/1,540円(税込)
  • 天然香料、合成香料、天然着色料、合成着色料、小麦由来成分、石油系界面活性剤、鉱物油由来成分の全てが無添加
  • 三重大学大学院と共同研究の真珠貝成分を配合
  • 皮膚科医での取引実績あり

皮膚科専門医、肌トラブルに悩む方の意見や要望に基づいて改良した無添加で低刺激の石けん。

真珠成分を含んだ濃密な泡が、老化や肌トラブルの原因となる汚れを吸着し除去します。

ヒアルロン酸やコラーゲンが配合され、保湿も実現できます。

インスタグラムでアトピーの子供をもつママに人気「nico石鹸」

インスタグラムで人気になった商品が「nico石鹸」です。

インスタグラムでアトピーの子供をもつママに人気「nicoせっけん」
画像引用:nico石鹸公式サイト
  • 50g/1個:3,000円+送料500円=3,500円(税込/3,850円)
  • 2個セット初回限定価格(返金保証あり):990円×2+送料無料=1,980円(税込/2,178円)
  • 石油系成分、合成界面活性剤、鉱物油、合成香料、合成着色料、防腐剤不使用
  • オーガニックウチワサボテンオイルなど6つの天然保湿成分配合

開発者自身やその子どもも肌トラブルに悩んだ経験から生まれた商品です。

100%天然由来成分のオーガニック石鹸で、しっとりなめらかな肌に仕上がります。

アトピーのセルフケアで気を付けたい3つのこと

アトピー性皮膚炎は発症の原因も人それぞれ異なります。自身の生活も気を付けてみましょう。

肌を清潔に保つ

肌へ刺激となるものがつかないようにすること、ついてしまった場合は落として清潔に保つことです。からだについた汗や汚れは、毎日きれいに洗い流すことが大切。

洗うときのポイント!

  • 石けんはしっかり泡立て、たっぷりの泡でやさしく洗う
  • タオルなどで洗う場合は、ナイロン性やボディブラシは控えてやわらかい素材を使う
  • 初めて使う石けんは少しずつ試す
  • ぬるま湯を使う
  • 石けんの洗い残しがないようしっかり流す

しっかり保湿する

からだを洗った後は必ず保湿をすることが大切です。お風呂あがりは乾燥しやすくなっています。

保湿剤で低下しているバリア機能を補いましょう。保湿することで外からの刺激を受けにくくなります。

ストレスをためない

ストレスもアトピーを悪化させる原因の一つです。

アトピーが気になって肌をひっかき、さらに気になってしまうことでストレスがたまり悪化してしまうこともあります。

規則正しい生活や十分な睡眠をとる、バランスのいい食事をとる、趣味をみつけるなどストレスをうまく対処していきましょう。

【まとめ】アトピーの肌に使える石けんを選ぶ時のポイント

アトピーは肌を清潔に保つことが大切です。

石けんの洗浄力や成分が刺激とならないよう、肌にやさしい無添加や低刺激性を選びましょう。その中で自分の肌に合うものを見つけてみてください。

できるセルフケアから取り入れて生活を見直し、健康な肌を手に入れましょう。

ショートカットできる目次