数理・データサイエンス・AIに関するリテラシーを持つ人材を増やすための活動

経済産業省では、DXを担う人材として、「数理・データサイエンス・AI」を理解し、活用できる人材を育成する仕組みとして「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度」を創設しています。

ARINA株式会社では、これからの産業を担う、「数理・データサイエンス・AI」人材の育成、絶対数の増加が、日本経済にとって非常に重要な施策だと考えております。この教育制度により能力を修得した人材が活躍されることに期待し、「数理・データサイエンス・AI教育プログラムサポーター」“MDASH SUPPORTER”として、数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度の趣旨および本教育プログラムの認定を受けた大学・高等専門学校の取組に賛同いたします。

ARINA株式会社 代表取締役 高橋渉