MENU

XMTradingの無料VPS|無料で使う条件と設定・使い方を解説

▶記事は編集方針を基に作成され、ランキングは評価基準に則り中立的に作成しています。当サイトは広告収入を基に運営されています。

海外FX業者のXMTrading(エックスエムトレーディング)では、毎月5ロット以上の取引と口座残高が1,000ドル以上あれば、優秀なBeeks社のVPSを、無料で使用できます。

XMの無料VPSがおすすめな理由は、有料のBeeks社のVPSが無料で使えるからです。サクサク動いて他業者と比較してもスペックは十分で評判も良いです。

使い方は、会員ページの「口座」から「VPS」を選択し、「VPSをリクエストする」をタップするだけ。1分程度で申し込みが完了します。

XMのVPS無料条件


  • 毎月5ロット以上の取引(マイクロ口座は500ロット)
  • 口座残高が1,000ドル以上

※条件未達成の場合、月額28ドルが口座から自動で引き落とされる

VPS(Virtual Private Server)とはネット上の仮想専用サーバーです。パソコンを起動せずとも自動売買が行えるため、EA(自動売買)やスキャルピング取引がメインの方はXMのVPSを一度試してみるのが良いでしょう。

XMのVPSがおすすめな人

  • XMでの取引がメインの人
  • EA(自動売買)を行う人
  • スキャルピング取引がメインの人
  • 毎月5ロット以上の取引・口座残高が1,000ドル以上ある人

当記事では、XMのVPSのリアルな口コミや評判、他業者VPSとの料金や性能比較をしているので、VPSで迷っている方はぜひ最後までお読みください。

お取引口座に最低USD 1000もしくはその他の通貨相当額の残高があり、一月に最低往復5スタンダードロットもしくは往復500マイクロロットのお取引があるお客様は、会員ページからいつでも無料のVPSをお申込みいただけます。

引用元:XMTrading公式サイト

今なら下記ボタンから登録すると新規口座開設ボーナスがもらえます。

顧客数No.1の海外FX

口座開設だけならノーリスク

丁寧な日本語サポートで安心

高橋渉

執筆:高橋 渉
株式投資歴20年、為替証拠金取引歴15年。中長期に金融政策をベースにドル円、ユーロ円、ユーロドルのスイングトレードがメイン。スキャルピングも好き。奨学金500万借金から社会人をスタートして、40歳で資産数億到達。欲張らず、時間を味方にした負けにくい投資がモットー。

パートナーのリスト編集ガイドライン評価プロセスを公開しています。

※FXのルールや注意点に関しては、金融庁「外国為替証拠金取引について」をご確認ください。

ショートカットできる目次

XMのVPSは海外FXの自動売買に最適

VPSとは、バーチャルプライベートサーバー(Virtual Private Server)の略で、ネット上の仮想のデスクトップ空間のことです。

XMTradingでは優秀なBeeks社のVPSを、条件を満たせば無料で使用できます。他業者では年間数万円の支払いが必要なので、無料で利用できるのは嬉しいサービスです。

VPSを利用すると、約定力が向上したり、自動売買システム(EA)を稼働する際にPCの電源を常時ONにしておく必要がなくなるので非常に便利。是非利用してみてください。

XMTrading VPSを介すると、EAをご自身でモニターしたりパソコンの電源を入れておく必要すらなく、ノンストップで稼働させることができます。

引用元:XMTrading公式サイト

FX業者のサーバー設置場所が近いVPSがおすすめ

VPSは、海外FX業者の取引サーバーと設置場所が近いほど約定スピードが速くなるので、同じ場所(国)を選ぶのがおすすめです。

取引サーバーの場所によって、自動売買システム(EA)を稼働している際の約定スピードに差が出るので、サーバー場所が遠くて約定スピードが遅いと、狙い通りの価格で取引できずに大損する可能性も。

少しのタイムラグで数十万円損することもあるので、なるべく約定が速い環境を整えた方が良いです。

海外FX業者の取引サーバーはニューヨークをはじめとした世界各地に設置されています。XMの場合はロンドンなので、VPSもロンドンに設置されているものを選ぶのが最適です。

XMTrading VPSは、光ファイバー接続にて、ロンドンの弊社データセンターからわずか1.5kmのところに位置するバーチャルプライベートサーバー(VPS)へ遠方からでもご接続いただけるものです。

引用元:XMTrading公式サイト

XMのVPSスペックと無料条件

VPSは、年間数万円を支払って契約・利用するのが一般的ですが、Xmtradingでは毎月1日の時点で毎月5ロット(50万通貨)以上の取引と口座残高が1,000ドル以上あれば無料で使用できます。

XMのVPSを無料で使用する条件


  • 毎月5ロット(50万通貨)以上の取引
  • 口座残高が1,000ドル(約14万円)以上

初心者でも条件達成は難しくないので、VPSを検討しているならまずはXMで無料利用してみましょう。

優秀で日本語対応ありのBeeks社のVPSが無料

XMではBeeks社のVPSが使用できます。Beeks社はXMの取引サーバーと同じロンドンにサーバーを設置しているので、稼働スピードも心配ありません。

Beeks社とは、自動売買システム(EA)に対応したVPSを提供するプロフェッショナルで、50社以上の海外FX業者・1万人以上のユーザーが利用しており、評判の良さが伺えます。

自動売買取引のためのサーバーを提供する会社として、世界最大となっております。

引用元:Beeks社公式サイト

Beeks社はサポート体制も万全で日本語対応も行っています。ライブチャット・メールサポートではログインできない場合の「再起動」「パスワードリセット」ができます。

XMのVPSを無料で使うための条件

XMのVPSを無料で使うための条件は、毎月1日の時点で毎月5ロット(50万通貨)以上の取引と口座残高が1,000ドル以上あることです。

未達成の場合は、自動的に口座残高から28ドル(約3,500円)が引き落とされます。

XMのVPSを無料で使用する条件


  • 毎月5ロット(50万通貨)以上の取引
  • 口座残高が1,000ドル(約14万円)以上

口座残高が0になると自動的にVPS契約が解除され、すべてのデータが削除されるので要注意。VPSを無料で使用するためには、余裕を持って口座残高に余裕がある状態をキープしましょう。

XMの無料VPSは複数口座で同時に稼働できる

XMの無料VPSはメモリが1.5 GBあるので、最大10個程度であれば複数口座(複数のMT4)を同時に稼働できます。しかし、容量が大きなEAもあるので、同時稼働する口座は4個以内に抑えるのが良いでしょう。

メモリがオーバーするとEAが上手く稼働せず、大きな損失が出る可能性があり危険です。

XMの無料VPSの使い方とパスワード変更手順

XMTradingのVPSを使う方法は、会員ページの「口座」から「VPS」を選択し、「VPSをリクエストする」をタップするだけです。また、XMのVPSのパスワードはVPSにログインすると変更できます。

XM無料VPSの設定・申し込み方法

VPSの申し込み手順は、会員ページの「口座」から「VPS」を選択し、「VPSをリクエストする」をタップするだけです。

XMの無料VPS申し込み手順


  • XM公式サイトから会員ページにログインする
  • 画面上部の「口座」から「VPS」を選択する
  • 「VPSをリクエストする」をタップして完了
STEP
XM公式サイトから会員ページにログインする

まず、XM公式サイトから会員ページにログインします。

STEP
会員ページの「口座」から「VPS」を選択する

画面上部「口座」から「VPS」を選択します。

XMの無料VPS申し込み方法
STEP
「VPSをリクエストする」をタップして完了

最後に、「VPSをリクエストする」をクリックしたら申し込み完了です。無料条件を満たしていない場合は、表示された条件を満たしてから申し込みしましょう。

XMのVPSが無料になる条件

  • 毎月5ロット(50万通貨)以上の取引
  • 口座残高が1,000ドル以上
XMの無料VPS申し込み方法

XMのVPSのパスワード変更手順

XMのVPSのパスワードはVPSにログインすると変更できます。

XMのVPSのパスワード変更手順


  • XMのVPSにログイン
  • スタートボタンから「password」と入力して検索
  • Change your Windows passwordをクリック
  • Change your passwordをクリック
  • 新しいパスワードを設定
  • Change passwordをクリックして完了
STEP
VPSにログイン

XMのVPSにログインします。

STEP
スタートボタンから「password」と入力して検索

画面左下にある「スタートボタン」をクリックすると下部に検索画面があります。

「password」と入力して検索しましょう。

STEP
Change your Windows passwordをクリック

多くのリンクがありますが、画面上部にある「Change your Windows password」をクリックします。

STEP
Change your passwordをクリック

続いて、画面中央上部にある「Change your password」をクリックします。

STEP
新しいパスワードを設定

パスワードを入れる場所が3カ所あるので、1番上は今使用しているパスワード
2・3番目には新しいパスワードを入力します。

STEP
Change passwordをクリックして完了

最後に画面下部の、Change passwordをクリックすればパスワードの変更は完了です。

スマホからXMのVPSにアクセスする方法

スマホからXMのVPSにアクセスする方法 は、スマホでリモートデスクトップのアプリをインストールしてXMのVPSのIDとパスワードでログインするだけです。

なお、IDパスワードはPC版と同じです。

スマホからXMのVPSにアクセスする方法


  • スマホでリモートデスクトップのアプリをインストール
  • XMのVPSのIDとパスワードでログイン

緊急時に出先でも、確認や操作ができて便利なので、事前に設定するのが良いでしょう。

再起動やログインできない場合の申請方法

XMのVPSを再起動したい場合やログインができない場合は、Beeksの申請フォームから申請が必要です。営業時間内であれば、申請後30分以内に対応してもらえます。

XMで使用するVPSを選ぶポイント

XMで使用するVPSを選ぶポイントは、VPSサーバーがロンドンにあること・日本語サポートがあることの2つです。

XMでVPSを選ぶ際のポイント


  • VPSサーバーがロンドンにある
  • 日本語サポートがある

VPSサーバーがロンドンにある

VPSは海外FX業者の取引サーバーと設置場所が近いほど約定スピードが速くなるため、XMと同じロンドンにサーバーが設置されているものを選びましょう

XMの取引サーバーから遠いと注文や決済時にタイムラグが発生し、思い通りの取引が出来ない可能性があります。

日本語サポートに対応している

万が一トラブルが発生した際に、スムーズに解決できるように日本語サポート対応しているVPSを選びましょう

英語でのやり取りになると、意図が伝わらず解決に時間がかかって損失が出る・時間を無駄にしてストレスをかかえるなどの無駄な労力が必要になるので注意しましょう。

 XMの無料VPSを海外FX業者や国内・海外と徹底比較!

XMTradingのVPSがどれくらい使えるのか、他の海外FX業者が提供しているVPSの性能をカテゴリ別で比較検証しました。

比較項目と結果


  • 海外FX業者の無料VPSと比較
    • スペックに大きな差はなし
  • 海外の有料VPSと比較
    • 有料には劣る
    • 有料で使うならVULTR社がおすすめ
  • 国内の有料VPSと比較
    • スペックに大きな差はなし
    • XMのVPSはコスパが良い

海外FX業者の無料VPSと比較

VPSを提供しているFX業者はXMだけではありません。各FX業者が提供しているVPSの料金、スペック、無料になる条件を表にまとめました。

項目XMExnessFBSTraders Trust
月額料金28 ドル無料28 ドル30 ドル
メモリ1.5 GB2 GB4.0 GB1.3 GB
CPU1コア2コア記載なし1コア
容量20 GB50 GB60 GB25 GB
VPS会社Beeks社非公開非公開Beeks社
無料条件①1残高1,000ドル以上
②5Lot/月以上の取引
残高1,000ドル以上
または
①500ドル以上入金
②30日間で50万ドル以上の取引
①初回入金450ドル
②3Lot/月以上の取引
①残高2,000ドル以上
②5Lot/月以上の取引

結論、どの業者の無料VPSも取引する上でのスペックに大きな差はありませんでした。料金とスペックに差がないのであれば、XMと相性のいいVPSを使うのが無難です。

スペックが物足りないと感じた場合は、無料VPSではなく有料VPSを検討してみてください。

海外の有料VPSと比較

XMで利用できる海外の有料VPSを一覧表にしました。

項目XM
※Beeks社
VULTRFX VPSW2Cloud
月額料金28 ドル20 ドル24.99 ドル18.5 ドル
メモリ1.5 GB4.0 GB2.0 GB2.0 GB
CPU1コア2コア1コア2コア
容量20 GB60 GB40 GB20 GB

XMのVPSは有料VPSと比較するとスペックが低いです。条件を満たせば無料で使えるため、有料VPSより劣るのは仕方がありません。

ただし、取引への影響はなく稼働スピードや約定スピードは申し分ありません。

有料VPSではVULTRがスペックが高く、世界中のトレーダーに利用されています。XMの無料VPSを使ってみて、物足りない場合はVULTRへの乗り換えを検討してみてください。

国内の有料VPSと比較

XMで利用できる国内の有料VPSを一覧表にしました。

項目XM
※Beeks社
お名前.comConoHaさくらのVPS
月額料金約4,000円1,230円780円972円
メモリ1.5 GB1.5 GB1.0 GB1.0 GB
CPU1コア2コア2コア1コア
容量20 GB60 GB100 GB30 GB

XMのVPSは、国内の有料VPSとのスペックと比較してもほとんど差がないうえに、条件を満たせば無料で使用できるのでトップレベルのコスパであることが分かりました。

国内VPSは比較的安価で、日本語で対応してくれるので使いやすさは抜群。ただし、日本にサーバーがあることが多く、通信にタイムラグが生じて約定遅れるデメリットがあります。

迷ったら、まずは無料で使えるXMのVPSを使ってみてください。

XMの無料VPSって使える?口コミ・評判からおすすめな人を検証

XMTradingのVPSのリアルな口コミ・評判からわかったXMのVPSがおすすめな人は、XMのメイン取引がEAやスキャルピングで、毎月5ロット以上の取引・口座残高が1,000ドル以上ある人です。

XMのVPSがおすすめな人


  • XMでの取引がメインの人
  • EA(自動売買)を行う人
  • スキャルピング取引がメインの人
  • 毎月5ロット以上の取引・口座残高が1,000ドル以上ある人

メリット|XMのVPSの良い口コミ・評判

XMのVPSの良い口コミ・評判を3つ紹介します。

リアルな口コミ・評判

  • 無料で使える(※簡単な条件あり)
  • XMに特化してサクサク動く
  • VPS初心者のお試しにちょうどいい

無料で使える(※簡単な条件あり)

XMのVPSは、他社のVPSだと年間数万円かかる優秀なスペックなのにも関わらず、毎月5ロット以上の取引と口座残高が1,000ドル以上で無料で使えます。

VPSの契約に数万円支払うよりも、浮いたVPS代をトレード資金に充てた方が確実にお金を増やせる可能性が高いです。

XMに特化してサクサク動く

XMのVPSはXMに特化しているため、稼働スピードが速くサクサク動きます。無料で使えますが、有料級のスペックなので十分使えます。

インターネットの接続速度やコンピュータの不具合、停電などに煩わされることなく、XMTradingの比類なき執行力を最大限にご活用いただくことが可能になります。

引用元:XMTrading公式サイト

VPS初心者のお試しにちょうどいい

無料で使えるのでVPS初心者が初めて使ってみるのにちょうどいいです。そもそもVPSの使い方もわからない状態なので、高い年間契約代を支払っても、結局使わずにお金を無駄にする可能性があります。

スペックに不満を感じたら乗り換えれば良いので、まずはXMのVPSを無料で使ってみるのがおすすめです。

デメリット|XMのVPS悪い口コミ・評判

XMのVPSの悪い口コミ・評判をご紹介します。

  • 条件を満たせないと月額料金がかかる
  • VPSのスペック自体は低い

条件を満たせないと月額料金がかかる

XMでは無料で使えるのは、条件を満たしている場合のみです。条件を満たせていないと、月額28ドル(約3,500円)が口座から自動で引き落とされてます。

気づかないうちに口座残高がどんどん減っていた!なんてことが無いように、条件を確認しておきましょう。

XMのVPSが無料になる条件

  • 毎月5ロット(50万通貨)以上の取引
  • 口座残高が1,000ドル以上

VPSのスペックは低い

実はVPSのスペックは低いです。ただし、XMとの相性が抜群なので取引には影響なく、サクサク動作します。XMで使用するので、VPSのスペックは気にしなくてOKです。

XMの無料VPSがおすすめな人

XMの無料VPSがおすすめな人は、XMのメイン取引がEAやスキャルピングで、毎月5ロット以上の取引・口座残高が1,000ドル以上ある人です。

XMのVPSがおすすめな人

  1. XMでの取引がメインの人
  2. EA(自動売買)を行う人
  3. スキャルピング取引がメインの人
  4. 毎月5ロット以上の取引・口座残高が1,000ドル以上ある人

XMは自動売買(EA)やスキャルピングを認めており、トレードするならVPSは必須。他社の場合、年間数万円支払う必要がありますが、XMなら無料です。

無料で使うには条件(毎月5ロット以上の取引・口座残高が1,000ドル以上)がありますが、自動売買を利用するなら比較的簡単に達成できるので安心してください。

無料ですがXMに特化したVPSなので、稼働スピードは文句なし。XMで使うなら十分なスペックがあります。

超簡単!XMの無料VPSを解約する方法

XMのVPSの解約は、会員ページ画面上部の「口座」から「VPS」を選択し、「サービスを取り消す」をタップするだけです。

XMの無料VPS解約手順


  • XM公式サイトから会員ページにログイン
  • 画面上部の「口座」から「VPS」を選択
  • 「サービスを取り消す」をタップして完了
XMの無料VPS申し込み方法

【Q&A】XMのVPSで知っておくと得する知識

XMのVPSに関するよくある質問まとめ
XMのVPSに関するよくある質問

XMTradingのVPSに関するよくある質問を紹介します。

XMの無料VPSのデメリットはありますか?

XMの無料VPSはデメリットはありません。条件を満たしておけば完全無料で使えて、稼働速度やトラブル時の対応もスムーズなので年間数万円支払って他社のVPSを使っている方は変更も検討していいでしょう。

なるべく安く済ませたい、パソコンの通信速度に不安がある、スキャルピング系ロジックのEAを使っている方は特にXMの無料VPSがおすすめです。

XMのVPSが無料になる条件はなんですか?

XMのVPSが無料になる条件は、毎月5ロット(50万通貨)以上の取引と口座残高が1,000ドル以上あることです。

  • 毎月5ロット(50万通貨)以上の取引
  • 口座残高が1,000ドル以上

XMのVPSはスマホで設定できますか?

スマホで設定可能です。アプリをダウンロードしてVPSにログインして設定できます。

XMのVPSは日本語対応していますか?

日本語対応しています。XMのVPSはBeeks社のサービスですが、日本語でサポート対応してくれるのでトラブルが発生してもスムーズに解決できます。

VPSでMT4を動かすなら容量はどのくらい必要ですか?

MT4一つだと1GBの容量で十分です。しかしFX業者によってメモリの容量が異なるので、容量が多いことに越したことはありません。

XMではスキャルピングを認めていますか?

MXはスキャルピングを認めています。自分で取引する時間がない会社員や主婦の方は、自動売買システム(EA)を用いてスキャルピングトレードを行う人もいます。

スキャルピングの場合、約定速度が重要なのでXMのVPSを使う方が多いです。

XMではコピートレードを提供していますか?

XMではコピートレードの提供はありません。ただし、MQL5コミュニティが提供しているコピートレードは使うことができます。

MQL5コミュニティとは、MT4/MT5の開発元が管理している大規模なコミュニティです。無料から有料まで様々な取引システムが提供されており、好きなものを選択してコピートレードを行うことができます。

Beeksの再起動方法はどうやればいいですか?

Beeksの申請フォームから申請して再起動します。営業時間内であれば申請してから30分以内に再起動されます。

MT4を日本語化するにはどうすればいいですか?

メニューを表示し、「言語」から日本語を選べば変更できます。

BeeksのVPSのパスワードを変更するにはどうすればいいですか?

Beeksの申請フォームから申請して再設定します。営業時間内であれば申請してから30分以内にパスワードがリセットされます。

BeeksPOMとは何ですか?

BeeksPOMとは何らかのトラブルでMT4/MT5システムが動かなくなった場合に、自動的にMT4/MT5のシステムを起動させるアプリケーションシステムです。

XMのVPSが解約できない時はどうすれば良いですか?

Beeks社のカスタマーサポートにメール(support-ty3@beeksfx.com)で問い合わせましょう。なお、日本語対応時間は9時〜22時です。

XMのVPSはお試しに最適!無料条件をクリアしよう

XMTradingでは、毎月5ロット以上の取引と口座残高が1,000ドル以上あれば、年間数万円かかる優秀なBeeks社のVPSを、無料で使用できます。

スペックも有料VPSと大差がなく、動きもサクサクで満足して使えます。

XMのVPS無料条件


  • 毎月5ロット以上の取引(マイクロ口座は500ロット)
  • 口座残高が1,000ドル以上

※条件未達成の場合、月額28ドルが口座から自動で引き落とされる

申し込み方法は、会員ページの「口座」から「VPS」を選択し、「VPSをリクエストする」をタップするだけ。1分程度で申し込みが完了します。

年間数万円を支払って有料VPSを使うより、浮いたお金でトレードした方が断然稼げます。下記に当てはまる方は、申し込まないと損するので、すぐに手続きをしましょう。

XMのVPSがおすすめな人

  • XMでの取引がメインの人
  • EA(自動売買)を行う人
  • スキャルピング取引がメインの人
  • 毎月5ロット以上の取引・口座残高が1,000ドル以上ある人

まずは、XMの無料VPSを使ってみて、満足できなければ有料VPSを検討しましょう。

XMTradingのメリット・デメリット

  • 厳しいライセンスFCA(イギリス)を保有
  • 10年以上実績あり190か国500万ユーザー
  • 資金を分別管理。倒産しても預金は安全
  • レバレッジ1,000倍で少額で大きなトレード
  • 最狭スプレッド0pipsのZero口座
  • マイナススワップがないKIWAMI口座
  • 証拠金1円で取引可能なマイクロ口座
  • 入金0でトレードが可能
  • 取引銘柄が幅広い
  • 自動売買の利用が可能
  • 日本語サイトとサポートが日本人
  • ゼロカットシステムで追証にならない
  • 口座開設ボーナスと入金ボーナスがもらえる
スクロールできます
女性の口コミ評判

40代女性

海外の業者を使うのは初めてでしたが、最初に問い合わせでしっかり日本語で対応できているか試験的に確認しました。対応はすごくまともで少し安心して利用しました。利用し始めてから色々とキャンペーンなどのボーナスがあり、お得な部分と銀行送金などの処理が早くとても利用しやすい業者だと思いました。ホームページが多少見づらい点はあります。

男性の口コミ評判

20代男性

海外のサイトを利用する事について最初は不安な気持ちがありました。何か良いサイトはないのか調べたところ、いつもYouTubeで見ているトレーダーの方がxmtradingを利用していたので私も利用する事になりました。ボーナスがあり非常に良いなと思いましたし、銀行で間違えて送金したときも、きちんと対応して頂いたので凄く良い業者さんだなと思いました。

女性の口コミ評判

20代女性

海外の業者を使うなら大手がいいと思い、XMを選びました。888倍のレバレッジでエントリーすることが出来るので重要な指標の時に方向感があるタイミングで888倍でエントリーし大勝負できる点はとても良いところです。XMはアプリも充実しているのでとても使いやすいです。ただ、出金する際に私は銀行振り込みのため手数料が高い点はイマイチなところです。

女性の口コミ評判

40代女性

一番最初に知名度で口座開設しました。ボーナス制度や、トレードをする度に貯まるポイント制度が充実していて魅力を感じます。口座の種類も豊富で、用途に合わせて複数口座開設して使い分けられる点も良いです。オリジナルアプリの使い勝手も便利です。また、海外FXを利用する際に心配な出金についても申請から滞る事なくスムーズに着金する安心感もあります。

男性の口コミ評判

30代男性

海外の業者を使うのは抵抗がありましたが、まず日本語のサポートが丁寧で十分なサポートをしてくれて安心して利用できました。また、WEBセミナーがすごく勉強になりますし出金スピードもすごく早くてそんなところが信頼性が満足できる所です。他にも、ボーナスがすごく充実しています。レバレッジ1000倍などすごいです。

男性の口コミ評判

40代男性

Gemforexと並んで有名業者なので他の業者に比べて安心感があります。入金ボーナスは最近はどの業者も取り入れており付与水準は普通並。トレードする毎につくポイントがが良く、スキャルピングやデイトレと相性がいいです。スイングトレードではあまりポイントが付かないのでイマイチ。入金ボーナス狙いというよりは短期トレードをするときに利用しています。

男性の口コミ評判

50代男性

XMはなんと言ってもレバレッジが最大1000倍まで選べるのがいいです。さすがに1000倍にすると即ロスカットする可能性が大ですが、25〜50倍ぐらいであれば、そこそこ短期トレード、いわゆるデイトレで利益を出すことも可能です。イマイチなところは、やはり海外の業者ですので、入金はすぐ出来ますが、出金はクレジットカードの締日の関係で60日ほど後ズレする場合があります。

男性の口コミ評判

30代男性

各種ボーナスが充実しています。入金ボーナスは特にお得で入金額の倍が付与されます。資金が少ない人はXMを使うと良いと思います。その他にも取引するだけで付与されるポイントもあります。スプレッドが日本のブローカーより高い、ツールはMT4、MT5に限定されるのが難点です。スプレッドに関しては新設された極口座を使えばお得に取引できます。

男性の口コミ評判

30代男性

FX自体初めてでしたが、海外業者でもしっかりと日本語対応しており分かりやすく使用する事ができました。入金ボーナスがあり、証拠金に対してボーナスが付与され入金額よりも多い証拠金で取引ができた事が良かったです。また、送金の処理も早く利益をすぐに引き出せるのも良い点で、XMは、紹介制度もあり知人に教えて上げることで更なる副収入に繋がりました。

男性の口コミ評判

20代男性

外国の取引所を使うことに対して少しの不安はあったのですが、送金などもしっかりスムーズに進みしたし、入金などもすぐに入金されたので安心して使うことができたのかなと思いました。英語しかないのが残念ですが、英語が少しでもわかる方は使ってみても損はないのかなと私は思いました。利用して本当に良かったです。今も使ってます。

男性の口コミ評判

30代男性

サポートなどの対応は早くて安心感があり満足しています。また、ボーナスも多い為、初めての海外口座にも適していると思います。ただ、ボーナス対応のスタンダード口座のスプレッドが広く、ボーナス非対応の極口座にしないと取引(特にスキャルピング)面でのメリットはほぼ無いと感じました。スタンダード口座には独自のポイントシステムがあるので、それでなんとか他の海外口座と肩を並べるくらいかという印象です。

男性の口コミ評判

40代男性

レバレッジが高くゼロカットシステムも採用されているので、取引をしていても安心感がありますし、サポートは日本語の質が高いので海外FX業者でありながらも不便さがないです。ただ、スプレッドが広がりやすくて更には取引手数料も比較的高いので、取引をするにはトータルコストがかかりやすくなってしまい、その点はイマイチに感じました。

男性の口コミ評判

30代男性

よかった点は、取り引き画面が見やすくてトレードしやすいと思いました。私自身が画面の見やすさを重視してるのでとても嬉しく思います。迅速に対応できて操作性も良いので初心者もおすすめだなと思いました。イマイチな点は、特にこれといってないのですが強いていうのであれば画面がたまにフリーズしてしまうことです。他の方は、どうなのか具体的にわかりませんが私は、フリーズします。

男性の口コミ評判

30代男性

XMはスプレッドの幅が広くて、取引コストを抑えたいと考えているトレーダーには今ひとつです。取引手数料が無料でも、スプレッドの幅を狭くしてほしいです。でもXMTradingはハイレバレッジをかけることができ、「ここぞ!」という時にレバレッジをかけて大きな取引ができるのは良いです。XMには「ゼロカットシステム」も採用されていて、レバレッジを大きくかけても入金以上の損失はでないので安心です。

男性の口コミ評判

30代男性

メリットに感じたのは、トレードをしていて、疑問に思ったことを日本人スタッフの方に、直接訊けることです。英語を理解していなくても助かるので、直ぐに疑問が解決して、重宝しています。デメリットに感じたのは、多くの通貨ペアにおいて、スプレッドが広いことです。短期売買を繰り返すスキャルピングをメインにしている自分には、値動きが少ない時、決済がしにくいです。

今なら下記ボタンから登録すると新規口座開設ボーナスがもらえます。

顧客数No.1の海外FX

口座開設だけならノーリスク

丁寧な日本語サポートで安心

参考文献

ショートカットできる目次