MENU

XMTradingスワップポイント一覧表|スワップポイントで稼ぐおすすめ通貨ペアも紹介

XMTrading(エックスエムトレーディング)のスワップポイント一覧表やでスワップポイントで稼ぐ方法について紹介します。

XMのスワップポイント一覧表|おすすめの通貨や注意点も解説
XMのスワップポイント一覧表|おすすめの通貨や注意点も解説

【XMでおすすめスワップポイント一覧】

通貨ペア売買スワップポイント
(1ロット保有時)
年間利回り1ロットあたりの
必要証拠金
USDJPY
ドル/円
438,000円/年
(1,200円/日)
2,920%約15,000円
NZDJPY
NZドル/円
394,930円/年
(1,082円/日)
4,388%約9,000円
AUDJPY
豪ドル/円
309,885円/年
(849円/日)
3,261%約9,500円
調査日:2023年9月25日
1ロット=10万通貨
XMのスタンダード口座での取引条件で計算
表の説明
  1. 通貨ペア:通貨ペアの名称
  2. 売買:買いスワップ/売りスワップ
  3. スワップポイント:スワップポイントを円換算
    (年間のスワップポイントは同日のスワップが1年間続いた仮定で計算)
  4. 必要証拠金:対象通貨ペアの必要証拠金
  5. 年間運用利回り:1年間運用した場合の想定利回り
    (上記③÷④)

▶XMのスワップポイント一覧表を確認する

XMのスワップポイント(swap)で稼ぐならドル円/NZドル円/豪ドル円の3つがおすすめ。理由は、スワップポイントの高さと相場の安定性のバランスがとれているため。スワップポイントが高くても、ボラティリティが高く相場が不安定な通貨ペアでは、取引負けして実質利益が少なるのでおすすめしません。

ポジションを持つだけで利益が狙えるスワップポイントは魅力的ですが、安易に取引すると損します。当記事でXMのスワップポイントで稼ぐコツや注意点を確認して取引に挑みましょう。

今なら下記ボタンから登録すると新規口座開設ボーナスがもらえます。

顧客数No.1の海外FX

口座開設だけならノーリスク

丁寧な日本語サポートで安心

高橋渉

執筆:高橋 渉
株式投資歴20年、為替証拠金取引歴15年。中長期に金融政策をベースにドル円、ユーロ円、ユーロドルのスイングトレードがメイン。スキャルピングも好き。奨学金500万借金から社会人をスタートして、40歳で資産数億到達。欲張らず、時間を味方にした負けにくい投資がモットー。

パートナーのリスト編集ガイドライン評価プロセスを公開しています。

※FXのルールや注意点に関しては、金融庁「外国為替証拠金取引について」をご確認ください。

ショートカットできる目次

XMTradingのスワップポイント一覧表(日本円表記)

XMのスワップポイントを日本円表記で一覧表にしました。XMでは、株価指数(先物)はスワップ対象外のため注意が必要です。

※2023年8月27日現在、スタンダード口座で1ロット(10万通貨)保有した時の数値です。

メジャー通貨ペアのスワップポイント一覧
通貨ペア買い(ロング)売り(ショート)
USDJPY1306円-2074円
EURUSD-1386円482円
GBPUSD-843円-51円
USDCHF899円-1,638円
AUDUSD-603円58円
NZDUSD-320円-268円
マイナー通貨/エキゾチック通貨ペアのスワップポイント一覧
通貨ペア買い(ロング)売り(ショート)
CADCHF520円-1,406円
CADJPY1,048円-1,982円
CHFJPY90円-1,650円
EURCAD-1,201円-211円
EURCHF129円-1,659円
EURGBP-1,059円145円
EURJPY1,177円-2,293円
GBPCAD-649円-940円
GBPCHF957円-2,636円
GBPJPY2,167円-3,294円
USDCHF1,078円-1,919円
AUDCAD-620円-181円
AUDCHF177円-1,048円
AUDJPY655円-1,535円
AUDNZD-783円-92円
EURAUD-837円-575円
EURNZD-1,480円24円
GBPAUD-204円-1,329円
GBPNZD-870円-645円
NZDCAD-291円-517円
NZDCHF422円-1,333円
NZDJPY865円-1,795円
CHFSGD-2,457円-459円
EURDKK-1,125円-1,461円
EURHKD-862円-1,768円
EURHUF-6,238円3,472円
EURNOK-1,438円-1,145円
EURPLN-2,864円195円
EURSEK-1,245円-1,339円
EURSGD-1,407円-1,332円
EURTRY-10,662円1,636円
EURZAR-3,399円787円
GBPDKK-493円-2,367円
GBPNOK-832円-2,009円
GBPSEK-663円-2,210円
GBPSGD-707円-2,068円
NZDSGD-402円-1,137円
SGDJPY-795円-821円
USDCNH-1,606円-2,610円
USDDKK-337円-1,992円
USDHKD-485円-2,655円
USDHUF-4,992円2,322円
USDMXN-3,834円1,237円
USDNOK-581円-1,661円
USDPLN-1,920円-421円
USDSEK-417円-1,830円
USDSGD-531円-1,795円
USDTRY-9,042円885円
USDZAR-2,950円261円
貴金属(ゴールド・シルバー)のスワップポイント一覧
通貨ペア買い(ロング)売り(ショート)
GOLD-3,585円2,844円
SILVER-2,531円1,194円
XAUEUR-3,392円2,499円
エネルギー(CFD)のスワップポイント一覧
BRENT通貨ペア買い(ロング)売り(ショート)
BRENTCash33円-218円
NGASCash-396円134円
OILCash-89円-45円
株価指数(CFD)のスワップポイント一覧
通貨ペア買い(ロング)売り(ショート)
AUS200Cash-127円1円
EU50Cash-56円-13円
FRA40Cash-97円-22円
GER40Cash-205円-46円
HK50Cash-269円-109円
IT40Cash-359円-80円
JP225Cash-227円-229円
NETH25Cash-10円-2円
SPAIN35Cash-123円-28円
SWI20Cash-124円-65円
UK100Cash-139円-9円
US100Cash-243円-44円
US30Cash-689円-124円
US500Cash-82円15円
CA60Cash-27円7円
ChinaHCash-93円-10円
SA40Cash-2,147円996円
US2000Cash-41円8円

スワップポイントは変動するので、XM公式サイトも合わせて確認しましょう。次は、XMのスワップポイントで稼ぐのにおすすめな通貨ペアをご紹介します。

XMTradingのスワップポイントおすすめ通貨ペア

おすすめ通貨ペアの選定基準

  • 為替レートの急変動が少ない
  • スワップ値が高い

【XMでおすすめスワップポイント一覧】

※1ロット=10万通貨

通貨ペア売買スワップポイント
(1ロット保有時)
年間利回り1ロットあたりの
必要証拠金
USDJPY
ドル/円
438,000円/年
(1,200円/日)
2,920%約15,000円
NZDJPY
NZドル/円
394,930円/年
(1,082円/日)
4,388%約9,000円
AUDJPY
豪ドル/円
309,885円/年
(849円/日)
3,261%約9,500円
XMのスタンダード口座での取引条件で計算
調査日:2023年9月25日
表の説明
  1. 通貨ペア:通貨ペアの名称
  2. 売買:買いスワップ/売りスワップ
  3. スワップポイント:スワップポイントを円換算
    (年間のスワップポイントは同日のスワップが1年間続いた仮定で計算)
  4. 必要証拠金:対象通貨ペアの必要証拠金
  5. 年間運用利回り:1年間運用した場合の想定利回り
    (上記③÷④)

スワップポイントは変動するため、年間利益や利回りは想定です。現在のスワップ値が知りたい方は公式サイトをご確認ください。

XMのスワップポイント(swap)で稼ぐなら上記通貨ペアがおすすめ。理由は、スワップポイントの高さと相場の安定性のバランスがとれているため。相場が安定していれば、取引負けせずスワップポイントで稼ぎやすくなります。

過去のチャートを確認して、比較的相場の急変動が少ない通貨ペアを3つを紹介します。

スワップポイントでおすすめ通貨①USDJPY(ドル/円)

スワップポイントでおすすめ通貨①USDJPY(ドル/円)

スワップポイントでおすすめ通貨の一つ目は「USDJPY(ドル/円)」です。

※1ロット=10万通貨

通貨ペア売買スワップポイント
(1ロット保有時)
年間利回り1ロットあたりの
必要証拠金
USDJPY
ドル/円
438,000円/年
(1,200円/日)
2,920%約15,000円
XMのスタンダード口座での取引条件で計算
調査日:2023年9月25日

買いポジションを1ロット保有すると、1日あたり1,200円、1年で約44万円の利益が出る計算。1年間運用した場合の想定利回りは2,920%です。

ドル円はFXで人気の通貨ペア。流動性が高く、経済指標などの関連情報を入手しやすいため、相場の方向性の見通しも立てやすいです。

〈ドル円の週足チャート〉

〈ドル円の週足チャート〉

コロナ以前は比較的レンジ相場でしたが、現在は円安方向に伸びています。買いスワップで利益を狙える可能性もありますが、米国や日銀の金融政策に絡んだ複雑な相場展開で、再び下落局面に入る可能性もあるので方向性は要チェック。

2022年半ばから、1ドル130円~147円の間で推移。証拠金を多めに入れてロスカットされないよう取引しましょう。

スワップポイントでおすすめ通貨②NZDJPY(NZドル/円)

スワップポイントでおすすめ通貨②NZDJPY(ニュージーランドドル/円)

スワップポイントでおすすめ通貨の2つ目は「NZDJPY(NZドル/円)」です。

※1ロット=10万通貨

通貨ペア売買スワップポイント
(1ロット保有時)
年間利回り1ロットあたりの
必要証拠金
NZDJPY
NZドル/円
394,930円/年
(1,082円/日)
4,388%約9,000円
XMのスタンダード口座での取引条件で計算
調査日:2023年9月25日

買いポジションを1ロット保有すると、1日あたり1,082円、1年で約40万円以上利益が出る計算。1年間運用した場合の想定利回りは4,388%と非常に高いです。

NZドル/円は、高金利通貨の代名詞として取引されていましたが、リーマンショックにより一時低迷。しかし、コロナショック後には1年ぶりに政策金利5.5%と高水準に達しています。

〈NZドル/円の週足チャート〉

〈NZドル/円の週足チャート〉

2022年以降、1NZドル=80円~90円の中で推移しています。スワップポイントで稼ぐため1ロット保有する際、10円の変動を耐えるには、100万円の有効証拠金が必要。おすすめは150万円ほどで余裕をもって取引しましょう。

今後の見通しとして、「5.5%の水準を維持する」との会合の声明文より、当面の間日本とNZとの利益差は維持されそうです。継続的にスワップポイントを狙いやすい通貨ペアです。

スワップポイントでおすすめ通貨③AUDJPY(豪ドル/円)

スワップポイントでおすすめ通貨③AUDJPY(豪ドル/円)

スワップポイントでおすすめ通貨の3つ目は「AUDJPY(豪ドル/円)」です。

通貨ペア売買スワップポイント
(1ロット保有時)
年間利回り1ロットあたりの
必要証拠金
AUDJPY
豪ドル/円
309,885円/年
(849円/日)
3,261%約9,500円
XMのスタンダード口座での取引条件で計算
調査日:2023年9月25日

買いポジションを1ロット保有すると、1日あたり849円、1年で約30万円の利益が出る計算。1年間運用した場合の想定利回りは3,261%です。

豪ドルは、豊富な鉱物資源を持っており、資源国通貨と呼ばれています。豪ドル/円相場は、資源価格の影響を受けやすいです。ただし、資源価格は各国の政策により落ち着いていくという想定から、豪ドル/円相場は中長期的に落ち着いた相場の見通しが立てられています。

〈豪ドル/円の週足チャート〉

〈豪ドル/円の週足チャート〉

2022年以降、1豪ドル=85円~97円の中で推移しています。スワップポイントで稼ぐため1ロット保有する際、12円の変動に耐えるには、100万円の有効証拠金が必要。

おすすめは口座資金150万円で1ロット取引です。なるべく余裕をもって取引しましょう。

スワップポイントは、各国の金利が影響します。新興国通貨の中には、金利が高くインフレを起こしている国もあります。例えば、南アフリカのランド・トルコのリラはスワップポイントが高く設定されていますが、為替変動が大きいと損する可能性があるので取引には注意が必要です。

XMTradingと他海外FX業者のスワップポイントを比較

スクロールできます
通貨ペア
(注文形式)
海外FXスワップポイント比較
USD/JPY
海外FXスワップポイント|EUR/USD
EUR/USD
GBP/JPY
GBP/JPY
海外FXスワップポイントEUR/JPY
EUR/JPY
GBP/USD
GBP/USD
AUD/JPY
AUD/JPY
業者名買(L)売(S)買(L)売(S)買(L)売(S)買(L)売(S)買(L)売(S)買(L)売(S)
XMTrading990円-3490円-1044円146円1099円-4401円658円-2952円-582円-386円596円-1734円
AXIORY839円-2646円-1075円133円1024円-3194円748円-2088円-650円-507円619円-1321円
Tradeview1832円-2837円-1058円118円2333円-3351円1588円-2192円-669円-487円1039円-1364円
FXGT462円-2114円-759円52円633円-1871円267円-1094円-575円-379円203円-1376円
TitanFX1161円-2668円-948円221円1406円-3265円959円-2107円-532円-629円524円-1376円
ThreeTrader1175円-2613円-861円311円1621円-3345円754円-2105円-298円-204円532円-1275円
HFMarkets0円-980円-966円0円0円-870円0円-2290円-784円-154円0円-510円
BigBoss399円-2811円-1099円-171円395円-3379円856円-2482円-581円-169円141円-1539円
Exness0円-2470円-770円0円0円-3230円0円-2290円-280円-78円0円-1540円
iFOREX822円-1733円-1327円-151円-958円-1658円660円-1277円-735円-587円543円-1439円
IronFX876円-2995円-1365円141円1050円-3785円705円-2496円-692円-557円502円-1698円
公式サイトから毎週更新した情報を掲載しています
1ドル=140円で算出

海外FX業者11社の主要通貨、1ロット(10万通貨)の1日分のスワップを一覧にまとめました。スワップポイントだけで見るとXMよりも高い業者はあります。ただし、安全性やボーナス、入出金の安定等の取引環境でXMより優れている業者はいません。

他の業者も気になる方は海外FXのスワップポイント徹底比較|おすすめ業者はココ!をご確認ください。

XMTradingのスワップポイントの見方・確認方法

XMのスワップポイントは、XM公式サイト、MT$/MT5どちらでも確認できます。

XM公式サイトで確認する

XM公式サイトでスワップポイントを確認

XM公式サイトのスワップポイント一覧から確認できます。FXの通貨ペアだけでなく、貴金属や株価指数にもスワップポイントは発生します。

最新情報が掲載されているので、取引前に確認してみてください。

MT4/MT5で確認する

MT4/MT5で、リアルタイムのスワップポイントを確認できます。スマホとPCで手順が異なるので注意してください。

  1. 通貨ペア→詳細をタップ
  2. 「スワップロング」「スワップショート」を確認
STEP
通貨ペア→詳細をタップ

MT4/MT5にログインし、確認したい通貨ペアを選んで「詳細」をタップします。

XMのMT4/MT5のスワップポイント確認方法
STEP
「スワップロング」「スワップショート」を確認

スワップロング/ショートの数字がスワップポイントです。

XMのMT4/MT5のスワップポイント確認方法

スワップポイントの確認方法がわかったら、次は円換算する計算方法を見ていきましょう。

XMTradingのスワップポイントを日本円にする計算方法

公式サイトやMT4/MT5には、ポイントで表記されているため、日本円でいくら分のスワップポイントかは記載されていません。

XMのスワップポイント

スワップポイントが日本円でいくらになるかは、計算をして円換算する必要があります。XMにはスワップ計算機があり、必要項目を入力するだけで簡単に計算ができます。

自分で計算したい方向けに、手動での計算方法もご紹介します。スワップポイントの計算方法は、クロス円かクロス円以外かで異なります。それぞれの計算方法を見ていきましょう。

クロス円のスワップポイントを日本円にする計算方法

ドル円やユーロ円等の、円を含む通貨ペアのスワップポイントを日本円にするには、下記計算式で求められます。

【計算式】

スワップポイント(円)=1ロットあたりの通貨量×0.001×取引量×スワップ値

  • 1ロットあたりの通貨数:口座タイプにより異なる
    (スタンダード・マイクロ・KIWAMI極口座は100,000、ゼロ口座は1,000)
  • 取引量:保有ロット数
  • スワップ値:公式サイトやMT4/MT5のスワップ数値

具体的な取引例でスワップポイントを計算してみましょう。

【取引条件】

  • 通貨ペア:ドル円
  • 口座タイプ:スタンダード口座
  • 取引量:1ロット
  • スワップ値:11.20

100,000通貨×0.001×1ロット×11.20=1,120

上記より、この時のスワップは、1日あたり1,120円だと求められます。ポジションを保有しているだけで利益が発生するのはとても魅力的ですね。

ただし、スワップポイントは日々変動するので毎日同じように稼げるわけではありません。さらに、取引での損失が膨らめばいくらスワップポイントで稼いでいても意味がないので、相場を考えながら取引することが重要です。

クロス円以外のスワップポイントを日本円にする計算方法

EURUSDやGBPUSD等の円を含まない通貨ペアのスワップポイントを日本円へ換算方法は下記で求められます。

【計算式】

スワップポイント(円)=1ロットあたりの通貨量×0.0001×取引量×スワップ値×決済通貨の日本円レート

  • 1ロットあたりの通貨数:口座タイプにより異なる
    (スタンダード・マイクロ・KIWAMI極口座は100,000、ゼロ口座は1,000)
  • 取引量:保有ロット数
  • スワップ値:公式サイトやMT4/MT5のスワップ数値

決済通貨とは
通貨ペアの決済に利用されている通貨。通貨ペアの後ろの通貨。EURUSDならUSD(ドル)が決済通貨

具体的な取引例でスワップポイントを計算してみましょう。

【取引条件】

  • 通貨ペア:EURUSD
  • 口座タイプ:スタンダード口座
  • 取引量:1ロット
  • スワップ値:1.52
  • 決済通貨の日本円レート:1ドル134円

100,000通貨×0.0001×1ロット×1.52×134=2,036.8

上記より、この時のスワップは、1日あたり2,036円だと求められます。1年だと、2,036円×365日=743,140円になります(※スワップ値や為替レートが変わらなかった場合)。スワップポイントだけで生活するのも夢じゃないかもしれませんね!

スワップポイント計算機の使い方

XMにはスワップ計算機が用意されています。下記4項目を入力するだけで簡単に計算できます。

  • 基本通貨(EUR/UDS/JPYから選択)
  • 通貨ペア(調べたい通貨ペアを選択)
  • 口座タイプ(ポジションを保有する口座タイプを選択)
  • ロット数量(スワップ目的で保有するロット数を選択)
スワップポイント計算機の使い方

必要項目を入力し「計算する」をタップすると、自動的に円換算された金額が算出されます。クロス円、クロス円以外共に画像赤枠の箇所が日本円換算の金額です。

詳しくはXMのスワップポイントの計算方法もご確認ください。

XMのスワップポイントで稼ぐコツ|目指せスワップ生活

スワップポイントで稼ぐために3つのコツをご紹介します。

  • 高金利通貨を狙った長期投資を行う
  • レバレッジはかけすぎない
  • 事前シミュレーションをしておく

高金利通貨を狙った長期投資を行う

スワップポイントで稼ぐなら、高金利通貨ペアでの長期投資がおすすめ。決めた通貨ペアをそのまま保有し続ければ、スワップポイントの収益が大きくなります(スワップ値がプラスの前提)。

【各国通貨の政策金利一覧】

通貨政策金利
日本円(JPY)-0.10%
米ドル(USD)5.25%~5.50%
欧州ユーロ(EUR)中銀預金金利:3.75%
リファイナンス金利:4.25%
限界貸付金利:4.50%
英国ポンド(GBP)5.25%
カナダドル(CAD)5.00%
豪州ドル(AUD)4.10%
ニュージーランドドル(NZD)5.50%
スイスフラン(CHF)1.75%
香港ドル(HKD)5.75%
南アフリカランド(ZAR)8.25%
トルコリラ(TRY)25.00%
中国人民元(CNY)3.45%
ノルウェークローネ(NOK)3.75%
スウェーデンクローナ(SKE)3.75%
メキシコペソ(MXN)11.25%
ロシアルーブル(RUB)8.50%

トルコリラ・メキシコペソ・南アフリカランドが高金利通貨として、よく取引されています。

金利差の%が高い通貨ペアほど、スワップポイントも大きくなる仕組み。当記事のスワップポイントランキングも参考に通貨ペアを選びましょう。

レバレッジはかけすぎない

スワップ狙いの取引では、レバレッジのかけすぎは禁物。上記でも説明したように長期保有がスワップポイントで稼ぐカギ。為替取引では、思いもよらない値動きをしたり、大きくレートが逆行することが多々あります。

為替変動時のハイレバレッジ取引ではロスカットリスクが高くなるので、スワップで稼ぐなら、レバレッジは1倍、高くても3倍にとどめることがポイントです。

事前シミュレーションをしておく

事前に許容リスクを確認するために、シミュレーションをしてから取引を始めましょう。いくらスワップポイントで稼いでも、取引でロスカットされてしまっては意味がありません。

事前チェック項目

  • 必要証拠金はいくら必要?
  • ロスカットラインはどこに定める?
  • 想定利益はどのくらいになる?

詳しいチェック項目と実際の金額に当てはめた、シミュレーションで確認していきます。

XMTradingのスワップポイントで稼ぐための確認項目とシミュレーション

【条件】

  • 通貨ペア(ポジション):ドル円(買)
  • スワップ金額:1,200円/日
  • 取引ロット数:1ロット(10万通貨)
  • 運用期間:6か月

※為替レート:1ドル=140円

〈過去のドル円チャート〉

XMTadingのスワップポイント

取引条件・過去チャートから、事前に損切や想定利益を決めましょう。下表で、チェック項目と具体的なシミュレーション額を記載しました。取引時の参考にしてください。

取引前チェック項目詳細
A.必要証拠金は?14,000円
B.いくらになったら強制ロスカット?純資産が2,800円になった時
C.想定利益は?6か月で216,000円
D.過去ドル円レートの変動幅は?
(1~2年以内の変動幅を確認)
126円~149円
(23円の値幅)
E.レートの許容値幅は?約20円に設定
F.許容値幅に対する必要資金は?約200万円
G.損切はどこに設定する?・意識されている価格を割ったら
・直近安値のポイントを割ったら
・スワップ利益分マイナスになったら等
表の説明・計算式

A.現在レート×通貨量÷口座の最大レバレッジ

B.強制ロスカット時の口座残高=必要証拠金×0.2
(証拠金維持率20%でロスカット)

C.スワップ額×予定運用日数

D.過去チャートの値幅を確認

E.過去チャートから許容値幅を設定

F.設定した許容値幅×通貨量+B

G.資金と想定利益を考えて損切を決定

損切ポイントは、過去意識されている価格を割った場合が多いですが、少資金ならスワップで得た利益分がマイナスになったら等、損切を細かく設定すると損失リスクを減らして取引できます。

XMにはFX計算ツールがあります。必要証拠金や損益計算もできるので、ぜひ活用してリスク管理に役立てましょう。

XMのスワップポイントの注意点

XMのスワップポイントの注意点
XMのスワップポイントの注意点

XMのスワップポイントの注意点を紹介します。

スワップポイントがプラスからマイナスへ変わることがある

スワップポイントは、為替レートや金利の影響を受けて日々変動しています。プラスからマイナスに反転する場合があるので、注意が必要です。

保有している通貨の政策金利について、利上げや利下げのニュースが出ていないかは要チェックです。

スワップポイントが売買両方マイナスの通貨がある

スワップポイントは、通貨ペア間の市場金利差があれば必ず売買のどちらかでプラスとなるわけではありません。スワップポイントが売買両方でマイナスとなっている通貨ペアもあります。

XM公式のスワップポイント一覧にて定期的な確認をおすすめします。

スワップポイントだけの出金はできない

スワップポイントは通貨ペアを保有し続けることで受け取れますが、スワップポイントのみ出金することはできません。

スワップポイントは保有中の通貨ペアの評価損益に反映され、通貨ペアを決済することで口座残高に反映されます。

例えば、売買による損益が3,000円でスワップポイントがプラス300円の場合、評価損益は3,300円で表示されます。通貨ペアを決済すれば、3,300円が利益として口座残高に反映されます。

XMの出金に関する詳細はXMの出金方法|手数料とかかる日数を確認してください。

スワップポイントも課税対象

スワップポイントで獲得した利益も課税対象です。

課税対象となるタイミングは、法人口座か個人口座で違います。法人口座の場合、ポジション決済後のスワップポイントが付与された時。個人口座の場合は、ポジション決済後、実際にスワップポイントの利益を受取った時です。

海外FXの税金については海外FXの税金を完全解説をご確認ください。

XMのスワップポイントでよくある質問

XMのスワップポイントでよくある質問
XMのスワップポイントでよくある質問

XMのスワップポイントに関してよくある質問を紹介します。

XMのスワップポイントの付与時間はいつですか?

スワップポイントは、月曜日から金曜日の日本時間の朝6時(冬時間は朝7時)のタイミングで付与されます。時間を跨いでポジションを保有していた場合が対象です。

 取引ターミナルでは、「スワップ」は自動的に入金通貨に変換されます。こちらの処理は00:00(時刻帯はGMT+2、夏時間に注意)に実行され、数分を要します。

引用元:XMTrading公式サイト

詳しくは、XMのスワップポイントはいつもらえる?でご確認ください。

XMのスワップポイントが3倍になるのはいつですか?

XMのスワップポイント3倍デーは水曜です。水曜から木曜にかけて保有しているポジションのスワップポイントは3日分発生します。

水曜日から木曜日のスワップには3日分が請求されます。

引用元:XMTrading公式サイト

XMのスワップポイントが0円になるのはなぜですか?

XMのスワップポイントが0円の理由は、まだ付与されていない可能性があります。スワップポイント付与時間は、月曜日~金曜日の朝7:00(日本時間)です。

XMのスワップポイントは他の海外FX業者より高いですか?

群を抜いて高いというわけではないですが、比較的高めです。XMと他業者の主要通貨のスワップを比較しました。10万通貨取引した場合の1日分のスワップです。

スクロールできます
通貨ペア
(注文形式)
海外FXスワップポイント比較
USD/JPY
海外FXスワップポイント|EUR/USD
EUR/USD
GBP/JPY
GBP/JPY
海外FXスワップポイントEUR/JPY
EUR/JPY
GBP/USD
GBP/USD
AUD/JPY
AUD/JPY
業者名買(L)売(S)買(L)売(S)買(L)売(S)買(L)売(S)買(L)売(S)買(L)売(S)
XMTrading990円-3490円-1044円146円1099円-4401円658円-2952円-582円-386円596円-1734円
AXIORY839円-2646円-1075円133円1024円-3194円748円-2088円-650円-507円619円-1321円
Tradeview1832円-2837円-1058円118円2333円-3351円1588円-2192円-669円-487円1039円-1364円
FXGT462円-2114円-759円52円633円-1871円267円-1094円-575円-379円203円-1376円
TitanFX1161円-2668円-948円221円1406円-3265円959円-2107円-532円-629円524円-1376円
ThreeTrader1175円-2613円-861円311円1621円-3345円754円-2105円-298円-204円532円-1275円
HFMarkets0円-980円-966円0円0円-870円0円-2290円-784円-154円0円-510円
BigBoss399円-2811円-1099円-171円395円-3379円856円-2482円-581円-169円141円-1539円
Exness0円-2470円-770円0円0円-3230円0円-2290円-280円-78円0円-1540円
iFOREX822円-1733円-1327円-151円-958円-1658円660円-1277円-735円-587円543円-1439円
IronFX876円-2995円-1365円141円1050円-3785円705円-2496円-692円-557円502円-1698円
公式サイトから毎週更新した情報を掲載しています
1ドル=140円で算出

詳しいスワップポイントの比較は海外FXのスワップポイント徹底比較でご確認ください。

XMのスワップポイントカレンダーはどこで見れますか?

XMにはスワップポイントカレンダーは用意されてません。スワップポイントは日々変動するので、XMの公式サイトで当日のスワップポイントを確認する必要があります。

XMのスワップポイントの受け取り方法を教えてください。

ポジションを保有したまま翌日に持ち越すだけでスワップは発生しますが、実際に受け取るにはポジションの決済が必要です。

XMのスワップポイントがマイナスになるのはどういう時ですか?

スワップポイントは2つの通貨の金利差で決まるので「高金利通貨で低金利通貨を買う」「低金利通貨で高金利の通貨売る」ときに、スワップがマイナスになります。

FXのスワップポイントは税金の対象になりますか?

指定期間中に確定した為替損益・スワップポイント損益は課税対象です。

楽天FXのスワップポイントはどのくらいですか?

楽天FXのスワップポイントに関しては、楽天証券のHPを確認ください。

外貨exのスワップポイントはどのくらいですか?

外貨exのスワップポイントに関しては、外貨exのHPを確認ください。

XMのスワップポイントまとめ

【XMでおすすめスワップポイント一覧】

通貨ペア売買スワップポイント
(1ロット保有時)
年間利回り1ロットあたりの
必要証拠金
USDJPY
ドル/円
438,000円/年
(1,200円/日)
2,920%約15,000円
NZDJPY
NZドル/円
394,930円/年
(1,082円/日)
4,388%約9,000円
AUDJPY
豪ドル/円
309,885円/年
(849円/日)
3,261%約9,500円
調査日:2023年9月25日
1ロット=10万通貨
XMのスタンダード口座での取引条件で計算
表の説明
  1. 通貨ペア:通貨ペアの名称
  2. 売買:買いスワップ/売りスワップ
  3. スワップポイント:スワップポイントを円換算
    (年間のスワップポイントは同日のスワップが1年間続いた仮定で計算)
  4. 必要証拠金:対象通貨ペアの必要証拠金
  5. 年間運用利回り:1年間運用した場合の想定利回り
    (上記③÷④)

▶XMのスワップポイント一覧表を確認する

トレードにはスワップポイントが高いドル円の取引がおすすめです。スワップポインにはマイナスもあり支払わなければいけないこともあるので注意しましょう。

XMのスワップポイントは、他海外FX業者社と比較して高め。さらにボーナスももらえるので、長期的なトレードをする方にはスワップポイントをもらいながら取引しましょう。

>他海外FX業者のスワップポイントが気になる方は、海外FX業者をスワップポイントで徹底比較もご確認ください。

XMTradingのメリット・デメリット

  • 厳しいライセンスFCA(イギリス)を保有
  • 10年以上実績あり190か国500万ユーザー
  • 資金を分別管理。倒産しても預金は安全
  • レバレッジ1,000倍で少額で大きなトレード
  • 最狭スプレッド0pipsのZero口座
  • マイナススワップがないKIWAMI口座
  • 証拠金1円で取引可能なマイクロ口座
  • 入金0でトレードが可能
  • 取引銘柄が幅広い
  • 自動売買の利用が可能
  • 日本語サイトとサポートが日本人
  • ゼロカットシステムで追証にならない
  • 口座開設ボーナスと入金ボーナスがもらえる
スクロールできます
女性の口コミ評判

40代女性

海外の業者を使うのは初めてでしたが、最初に問い合わせでしっかり日本語で対応できているか試験的に確認しました。対応はすごくまともで少し安心して利用しました。利用し始めてから色々とキャンペーンなどのボーナスがあり、お得な部分と銀行送金などの処理が早くとても利用しやすい業者だと思いました。ホームページが多少見づらい点はあります。

男性の口コミ評判

20代男性

海外のサイトを利用する事について最初は不安な気持ちがありました。何か良いサイトはないのか調べたところ、いつもYouTubeで見ているトレーダーの方がxmtradingを利用していたので私も利用する事になりました。ボーナスがあり非常に良いなと思いましたし、銀行で間違えて送金したときも、きちんと対応して頂いたので凄く良い業者さんだなと思いました。

女性の口コミ評判

20代女性

海外の業者を使うなら大手がいいと思い、XMを選びました。888倍のレバレッジでエントリーすることが出来るので重要な指標の時に方向感があるタイミングで888倍でエントリーし大勝負できる点はとても良いところです。XMはアプリも充実しているのでとても使いやすいです。ただ、出金する際に私は銀行振り込みのため手数料が高い点はイマイチなところです。

女性の口コミ評判

40代女性

一番最初に知名度で口座開設しました。ボーナス制度や、トレードをする度に貯まるポイント制度が充実していて魅力を感じます。口座の種類も豊富で、用途に合わせて複数口座開設して使い分けられる点も良いです。オリジナルアプリの使い勝手も便利です。また、海外FXを利用する際に心配な出金についても申請から滞る事なくスムーズに着金する安心感もあります。

男性の口コミ評判

30代男性

海外の業者を使うのは抵抗がありましたが、まず日本語のサポートが丁寧で十分なサポートをしてくれて安心して利用できました。また、WEBセミナーがすごく勉強になりますし出金スピードもすごく早くてそんなところが信頼性が満足できる所です。他にも、ボーナスがすごく充実しています。レバレッジ1000倍などすごいです。

男性の口コミ評判

40代男性

Gemforexと並んで有名業者なので他の業者に比べて安心感があります。入金ボーナスは最近はどの業者も取り入れており付与水準は普通並。トレードする毎につくポイントがが良く、スキャルピングやデイトレと相性がいいです。スイングトレードではあまりポイントが付かないのでイマイチ。入金ボーナス狙いというよりは短期トレードをするときに利用しています。

男性の口コミ評判

50代男性

XMはなんと言ってもレバレッジが最大1000倍まで選べるのがいいです。さすがに1000倍にすると即ロスカットする可能性が大ですが、25〜50倍ぐらいであれば、そこそこ短期トレード、いわゆるデイトレで利益を出すことも可能です。イマイチなところは、やはり海外の業者ですので、入金はすぐ出来ますが、出金はクレジットカードの締日の関係で60日ほど後ズレする場合があります。

男性の口コミ評判

30代男性

各種ボーナスが充実しています。入金ボーナスは特にお得で入金額の倍が付与されます。資金が少ない人はXMを使うと良いと思います。その他にも取引するだけで付与されるポイントもあります。スプレッドが日本のブローカーより高い、ツールはMT4、MT5に限定されるのが難点です。スプレッドに関しては新設された極口座を使えばお得に取引できます。

男性の口コミ評判

30代男性

FX自体初めてでしたが、海外業者でもしっかりと日本語対応しており分かりやすく使用する事ができました。入金ボーナスがあり、証拠金に対してボーナスが付与され入金額よりも多い証拠金で取引ができた事が良かったです。また、送金の処理も早く利益をすぐに引き出せるのも良い点で、XMは、紹介制度もあり知人に教えて上げることで更なる副収入に繋がりました。

男性の口コミ評判

20代男性

外国の取引所を使うことに対して少しの不安はあったのですが、送金などもしっかりスムーズに進みしたし、入金などもすぐに入金されたので安心して使うことができたのかなと思いました。英語しかないのが残念ですが、英語が少しでもわかる方は使ってみても損はないのかなと私は思いました。利用して本当に良かったです。今も使ってます。

男性の口コミ評判

30代男性

サポートなどの対応は早くて安心感があり満足しています。また、ボーナスも多い為、初めての海外口座にも適していると思います。ただ、ボーナス対応のスタンダード口座のスプレッドが広く、ボーナス非対応の極口座にしないと取引(特にスキャルピング)面でのメリットはほぼ無いと感じました。スタンダード口座には独自のポイントシステムがあるので、それでなんとか他の海外口座と肩を並べるくらいかという印象です。

男性の口コミ評判

40代男性

レバレッジが高くゼロカットシステムも採用されているので、取引をしていても安心感がありますし、サポートは日本語の質が高いので海外FX業者でありながらも不便さがないです。ただ、スプレッドが広がりやすくて更には取引手数料も比較的高いので、取引をするにはトータルコストがかかりやすくなってしまい、その点はイマイチに感じました。

男性の口コミ評判

30代男性

よかった点は、取り引き画面が見やすくてトレードしやすいと思いました。私自身が画面の見やすさを重視してるのでとても嬉しく思います。迅速に対応できて操作性も良いので初心者もおすすめだなと思いました。イマイチな点は、特にこれといってないのですが強いていうのであれば画面がたまにフリーズしてしまうことです。他の方は、どうなのか具体的にわかりませんが私は、フリーズします。

男性の口コミ評判

30代男性

XMはスプレッドの幅が広くて、取引コストを抑えたいと考えているトレーダーには今ひとつです。取引手数料が無料でも、スプレッドの幅を狭くしてほしいです。でもXMTradingはハイレバレッジをかけることができ、「ここぞ!」という時にレバレッジをかけて大きな取引ができるのは良いです。XMには「ゼロカットシステム」も採用されていて、レバレッジを大きくかけても入金以上の損失はでないので安心です。

男性の口コミ評判

30代男性

メリットに感じたのは、トレードをしていて、疑問に思ったことを日本人スタッフの方に、直接訊けることです。英語を理解していなくても助かるので、直ぐに疑問が解決して、重宝しています。デメリットに感じたのは、多くの通貨ペアにおいて、スプレッドが広いことです。短期売買を繰り返すスキャルピングをメインにしている自分には、値動きが少ない時、決済がしにくいです。

今なら下記ボタンから登録すると新規口座開設ボーナスがもらえます。

顧客数No.1の海外FX

口座開設だけならノーリスク

丁寧な日本語サポートで安心

参考文献

ショートカットできる目次