MENU

XMTradingのロスカット水準と証拠金維持率の目安|ロスカット値の計算方法も解説

▶記事は編集方針を基に作成され、ランキングは評価基準に則り中立的に作成しています。当サイトは広告収入を基に運営されています。

XMのロスカット水準は20%で、下回った瞬間にポジションが決済されるロスカット(強制ロスカット)が発動します。

ロスカットレベルとは、未決済ポジションが自動的に決済される有効証拠金レベルを意味します。 取引口座の有効証拠金が必要証拠金の20%以下になると、顧客口座のロスカットレベルに達します。

引用元:XMTrading公式サイト

ロスカット自体が悪いわけではありませんが、計画的にロット数を考えてトレードしましょう。大まかな証拠金維持率の目安として、短期トレードなら500%、長期トレードなら1,000%以上はキープしましょう。

ただし、重要なのは証拠金維持率ではなく、エントリー根拠と許容損失額に合ったロット数でトレードすること。実際に私がトレードする時に考えることを解説するので、FXで勝ちたい方は参考にしてください。

XMでは、今なら口座開設ボーナスキャンペーンで13,000円が必ずもらえます。デメリットはなく、最短5分でもらえるので今すぐ口座開設しておきましょう。

今なら下記ボタンから登録すると新規口座開設ボーナスがもらえます。

顧客数No.1の海外FX

口座開設だけならノーリスク

丁寧な日本語サポートで安心

高橋渉

執筆:高橋 渉
株式投資歴20年、為替証拠金取引歴15年。中長期に金融政策をベースにドル円、ユーロ円、ユーロドルのスイングトレードがメイン。スキャルピングも好き。奨学金500万借金から社会人をスタートして、40歳で資産数億到達。欲張らず、時間を味方にした負けにくい投資がモットー。

パートナーのリスト編集ガイドライン評価プロセスを公開しています。

※FXのルールや注意点に関しては、金融庁「外国為替証拠金取引について」をご確認ください。

ショートカットできる目次

XMTradingのロスカット水準|証拠金維持率の計算方法と目安も解説

XMのロスカットとは?

ロスカットとは、証拠金が不足した時にポジションが強制決済されること。海外FX・国内FXともに、業者ごとにロスカット水準が異なります。特にハイレバで一気に稼ぐタイプの方は、重要なので理解しておきましょう。

XMのロスカット水準は20%

XMでは証拠金維持率が20%を下回るとロスカットされます。XMでは証拠金維持率50%で事前予告のメールが届き、20%でロスカットされます。

例外として、指標発表などで急激な値動きが発生した場合はロスカットが間に合わずにマイナスになるケースがあります。ただし、ゼロカットシステムでXMがマイナス分を負担してくれるので問題ありません。

ロスカット・ゼロカットまでの流れ

  1. 証拠金維持率50%でマージンコール
  2. 証拠金維持率20%でロスカット
  3. 証拠金維持率0%以下でゼロカット
XMのロスカットの条件

証拠金維持率の計算方法と目安

証拠金維持率は、「有効証拠金÷必要証拠金×100%」で計算できます。有効証拠金は取引口座の残高に未決済ポジションの損益を合わせた金額、必要証拠金はポジションの注文に最低限必要な金額を指します。

必要証拠金は「為替レート×通貨量÷最大レバレッジ」と計算しますが、XMには証拠金を自動で計算してくれるツールがあります。リアルタイムの為替レートで計算してくれるので、自分で計算する必要はありません。

XMTradingの必要証拠金の計算ツール

また、証拠金維持率の目安はトレードスタイルやエントリー根拠により異なります。あえて目安を作るなら、短期トレードなら500%、長期トレードなら1,000%くらいです。

ただ、証拠金維持率を目安にトレードしても勝てません。大事なのは、エントリー根拠と損失許容額からロット数を決めてトレードすること。私が勝てるようになった手順は下記の通りです。

勝てるようになったトレード手順


  • エントリーする根拠をもとに損切りラインを決める
  • このトレードで許容できる損失額を決める
  • 損切り幅と許容損失額からロットを計算する

詳しく知りたい方はXMの1ロットに対する資金目安と正しいロット数の決め方をご覧ください。

XMTradingでロスカットまでの値幅を計算する方法

XMで短期的に稼ぐ場合、ロスカットor爆益のハイレバトレードする方が多いです。私もたまにやりますが、重要なのはロスカットまでの値幅を計算してロットを決めること。何も考えずにロットを決めていると、狙い通りのトレードができずに単なるギャンブルになるので注意してください。

ロスカットまでの値幅を計算する方法


  • 必要証拠金を計算する
  • 口座残高から必要証拠金の20%を引く
  • 保有ロット数(通貨量)で割る

①必要証拠金を計算する

まずは、ポジションを保有するのに最低限必要な金額を計算します。計算式は「為替レート×通貨量÷最大レバレッジ」ですが、面倒な方は証拠金を自動で計算してくれるツールを使いましょう。

例えば、XMのスタンダード口座でドル円140円を1ロット(10万通貨)取引する場合は14,000円と計算できます。

140円×10万通貨÷1,000倍=14,000円

②口座残高から必要証拠金の20%を引く

次に口座残高から必要証拠金の20%を引いて、損失に耐えられる金額を算出します。口座残高は含み益・含み損も合わせた金額です。

実際に計算してみると、①の例で資金10万円なら97,200円が損失に耐えうる金額とわかります。

10万円-(14,000円×0.2)=97,200円

③保有ロット数(通貨量)で割る

最後に保有ロット数で割ると、ロスカット値が計算できます。例えば、上記の例で1ロット(10万通貨)取引する場合は、0.972円(97.2pips)変動するとロスカットされます。

97,200円÷10万通貨=0.972円(97.2pips)

トレードする時は、必ずロスカット値を計算してからロット数を決めましょう。エントリー根拠通りにトレードしてロスカットされるのと、適当にトレードしてロスカットされるのは大きく異なります。将来稼ぎたいなら、必須なので練習していきましょう。

【ロスカットされそうな人向け】XMのロスカットを回避する方法

すでにポジションを持っていて、ロスカットされそうな方は下記を参考にしてください。今回は仕方ないので、なんとか回避して次のトレードから計画的なトレードを心がけると少しずつ勝てるようになります。

  1. 保有ポジションを一部決済する
  2. XMポイントをボーナスに換金する
  3. 両建てする
  4. 入金する

おすすめは保有ポジションを一部決済すること。一度冷静になるためにも、余裕をもったロット数に調整しましょう。勇気がある方は全ポジションを決済して仕切り直すのが良いですが、難しければ一部でOK。

両建てや入金もロスカットの回避はできますが、計画性がないと意味がない行為なので初心者は避けた方が良いです。損失を増やす可能性が高いので、注意してください。

XMTradingのロスカット・証拠金維持率に関するよくある質問

XMのロスカットに関するよくある質問
XMのロスカットに関するよくある質問

XMのロスカット水準は自分で設定できますか?

ロスカット水準は自分で設定できません。 FX業者ごとに決められており、XMでは証拠金維持率20%を下回るとロスカットされます。

XMのロスカット(ロスカット率)のタイミングはいつですか?

XMでは証拠金維持率20%を下回ったタイミングです。

XMでロスカットされると借金になりますか?

XMでロスカットされると、必要証拠金の20%が残るので借金にはなりません。

もし急激な相場変動でロスカットが間に合わなくても、ゼロカットシステムでマイナス分の損失はXMが補填してくれるので、入金した金額以上の損失にはなりません。

FXの残高がマイナスにならないのはなぜですか?

海外FX業者ではゼロカットシステムを導入しているからです。為替の急な変動でロスカットが間に合わず、口座残高がマイナスになっても損失分はFX業者が補填してくれます。

ゼロカットシステムがない国内FXでは残高がマイナスになり、後から請求されます。

全てのお客様を対象にマイナス残高リセットが適用されますので、口座残高以上の損失は発生致しません。

引用元:XMTrading公式サイト

XMで複数口座を利用している場合のゼロカットはどうなりますか?

XMで複数の口座を利用している場合は、口座残高がマイナスの口座のみゼロカットされます。

XMのゼロカットは何回までできますか?

XMのゼロカットシステムには回数制限や上限額はありません。口座残高がマイナスになれば何度でもゼロカットされ、マイナス分はXMが補填してくれます。

XMのゼロカットのルールはありますか?

ゼロカットのルールや注意点に関しては、XMでゼロカットされないケースを確認してください。

XMTradingのロスカット水準は20%!適切なロット数を計算してトレードしよう

XMのロスカット水準は20%ですが、他の海外FX業者は異なる場合があります。必ず使う業者のロスカット水準は確認してから利用してください。

また、証拠金維持率を目安にトレードする方がいますが、レベルアップしてきたらロスカットまでの値幅や損失許容額からロット数を計算してトレードしていきましょう。私は下記の順番でトレードしており、ルール化し始めてから安定して勝てるようになりました。

勝てるようになったトレード手順


  • エントリーする根拠をもとに損切りラインを決める
  • このトレードで許容できる損失額を決める
  • 損切り幅と許容損失額からロットを計算する

これからFXで稼ぎたいと思っている方は、練習してみてください。XMなら口座開設するだけで13,000円、100%入金ボーナスも貰えるので資金が少なくても短期間で稼げる可能性があります。

口座開設は簡単なので、今すぐ手続きしましょう。手順が不安な方はXMTradingの口座開設方法|動画、画像付きで解説を参考にしてください。

今なら下記ボタンから登録すると新規口座開設ボーナスがもらえます。

顧客数No.1の海外FX

口座開設だけならノーリスク

丁寧な日本語サポートで安心

XMTradingのメリット・デメリット

  • 厳しいライセンスFCA(イギリス)を保有
  • 10年以上実績あり190か国500万ユーザー
  • 資金を分別管理。倒産しても預金は安全
  • レバレッジ1,000倍で少額で大きなトレード
  • 最狭スプレッド0pipsのZero口座
  • マイナススワップがないKIWAMI口座
  • 証拠金1円で取引可能なマイクロ口座
  • 入金0でトレードが可能
  • 取引銘柄が幅広い
  • 自動売買の利用が可能
  • 日本語サイトとサポートが日本人
  • ゼロカットシステムで追証にならない
  • 口座開設ボーナスと入金ボーナスがもらえる
スクロールできます
女性の口コミ評判

40代女性

海外の業者を使うのは初めてでしたが、最初に問い合わせでしっかり日本語で対応できているか試験的に確認しました。対応はすごくまともで少し安心して利用しました。利用し始めてから色々とキャンペーンなどのボーナスがあり、お得な部分と銀行送金などの処理が早くとても利用しやすい業者だと思いました。ホームページが多少見づらい点はあります。

男性の口コミ評判

20代男性

海外のサイトを利用する事について最初は不安な気持ちがありました。何か良いサイトはないのか調べたところ、いつもYouTubeで見ているトレーダーの方がxmtradingを利用していたので私も利用する事になりました。ボーナスがあり非常に良いなと思いましたし、銀行で間違えて送金したときも、きちんと対応して頂いたので凄く良い業者さんだなと思いました。

女性の口コミ評判

20代女性

海外の業者を使うなら大手がいいと思い、XMを選びました。888倍のレバレッジでエントリーすることが出来るので重要な指標の時に方向感があるタイミングで888倍でエントリーし大勝負できる点はとても良いところです。XMはアプリも充実しているのでとても使いやすいです。ただ、出金する際に私は銀行振り込みのため手数料が高い点はイマイチなところです。

女性の口コミ評判

40代女性

一番最初に知名度で口座開設しました。ボーナス制度や、トレードをする度に貯まるポイント制度が充実していて魅力を感じます。口座の種類も豊富で、用途に合わせて複数口座開設して使い分けられる点も良いです。オリジナルアプリの使い勝手も便利です。また、海外FXを利用する際に心配な出金についても申請から滞る事なくスムーズに着金する安心感もあります。

男性の口コミ評判

30代男性

海外の業者を使うのは抵抗がありましたが、まず日本語のサポートが丁寧で十分なサポートをしてくれて安心して利用できました。また、WEBセミナーがすごく勉強になりますし出金スピードもすごく早くてそんなところが信頼性が満足できる所です。他にも、ボーナスがすごく充実しています。レバレッジ1000倍などすごいです。

男性の口コミ評判

40代男性

Gemforexと並んで有名業者なので他の業者に比べて安心感があります。入金ボーナスは最近はどの業者も取り入れており付与水準は普通並。トレードする毎につくポイントがが良く、スキャルピングやデイトレと相性がいいです。スイングトレードではあまりポイントが付かないのでイマイチ。入金ボーナス狙いというよりは短期トレードをするときに利用しています。

男性の口コミ評判

50代男性

XMはなんと言ってもレバレッジが最大1000倍まで選べるのがいいです。さすがに1000倍にすると即ロスカットする可能性が大ですが、25〜50倍ぐらいであれば、そこそこ短期トレード、いわゆるデイトレで利益を出すことも可能です。イマイチなところは、やはり海外の業者ですので、入金はすぐ出来ますが、出金はクレジットカードの締日の関係で60日ほど後ズレする場合があります。

男性の口コミ評判

30代男性

各種ボーナスが充実しています。入金ボーナスは特にお得で入金額の倍が付与されます。資金が少ない人はXMを使うと良いと思います。その他にも取引するだけで付与されるポイントもあります。スプレッドが日本のブローカーより高い、ツールはMT4、MT5に限定されるのが難点です。スプレッドに関しては新設された極口座を使えばお得に取引できます。

男性の口コミ評判

30代男性

FX自体初めてでしたが、海外業者でもしっかりと日本語対応しており分かりやすく使用する事ができました。入金ボーナスがあり、証拠金に対してボーナスが付与され入金額よりも多い証拠金で取引ができた事が良かったです。また、送金の処理も早く利益をすぐに引き出せるのも良い点で、XMは、紹介制度もあり知人に教えて上げることで更なる副収入に繋がりました。

男性の口コミ評判

20代男性

外国の取引所を使うことに対して少しの不安はあったのですが、送金などもしっかりスムーズに進みしたし、入金などもすぐに入金されたので安心して使うことができたのかなと思いました。英語しかないのが残念ですが、英語が少しでもわかる方は使ってみても損はないのかなと私は思いました。利用して本当に良かったです。今も使ってます。

男性の口コミ評判

30代男性

サポートなどの対応は早くて安心感があり満足しています。また、ボーナスも多い為、初めての海外口座にも適していると思います。ただ、ボーナス対応のスタンダード口座のスプレッドが広く、ボーナス非対応の極口座にしないと取引(特にスキャルピング)面でのメリットはほぼ無いと感じました。スタンダード口座には独自のポイントシステムがあるので、それでなんとか他の海外口座と肩を並べるくらいかという印象です。

男性の口コミ評判

40代男性

レバレッジが高くゼロカットシステムも採用されているので、取引をしていても安心感がありますし、サポートは日本語の質が高いので海外FX業者でありながらも不便さがないです。ただ、スプレッドが広がりやすくて更には取引手数料も比較的高いので、取引をするにはトータルコストがかかりやすくなってしまい、その点はイマイチに感じました。

男性の口コミ評判

30代男性

よかった点は、取り引き画面が見やすくてトレードしやすいと思いました。私自身が画面の見やすさを重視してるのでとても嬉しく思います。迅速に対応できて操作性も良いので初心者もおすすめだなと思いました。イマイチな点は、特にこれといってないのですが強いていうのであれば画面がたまにフリーズしてしまうことです。他の方は、どうなのか具体的にわかりませんが私は、フリーズします。

男性の口コミ評判

30代男性

XMはスプレッドの幅が広くて、取引コストを抑えたいと考えているトレーダーには今ひとつです。取引手数料が無料でも、スプレッドの幅を狭くしてほしいです。でもXMTradingはハイレバレッジをかけることができ、「ここぞ!」という時にレバレッジをかけて大きな取引ができるのは良いです。XMには「ゼロカットシステム」も採用されていて、レバレッジを大きくかけても入金以上の損失はでないので安心です。

男性の口コミ評判

30代男性

メリットに感じたのは、トレードをしていて、疑問に思ったことを日本人スタッフの方に、直接訊けることです。英語を理解していなくても助かるので、直ぐに疑問が解決して、重宝しています。デメリットに感じたのは、多くの通貨ペアにおいて、スプレッドが広いことです。短期売買を繰り返すスキャルピングをメインにしている自分には、値動きが少ない時、決済がしにくいです。

参考文献

ショートカットできる目次