MENU

TitanFXのスプレッド一覧|低コストならZeroブレード口座

▶記事は編集方針を基に作成され、ランキングは評価基準に則り中立的に作成しています。当サイトは広告収入を基に運営されています。

TitanFXのスプレッドは、海外FX業者の中でも狭く、スキャルピングやデイトレーダーなど短期売買メインのトレーダに人気です。

【TitanFXと他海外FX業者のスプレッド比較】

スクロールできます
通貨ペアTitan FX
Zero
スタンダード口座
XM
Standard口座
GEMFOREX
オールインワン口座
AXIORY
Standard口座
FXGT
スタンダード+口座
USDJPY1.331.61.71.41.7
CADJPY2.103.43.12.02.8
EURJPY1.742.32.51.52.0
EURUSD1.201.71.71.31.6
GBPUSD1.572.12.31.62.3
AUDUSD1.521.81.72.01.8
【業者別】STP口座のスプレッド比較

TitanFXの口座タイプは2種類あり、おすすめはZeroブレード口座。手数料を加味しても、Zeroスタンダード口座よりもトータルコストが安くなります。

  • Zeroスタンダード口座|手数料がかからないがスプレッド広い(初心者向け)
  • Zeroブレード口座|手数料がかかるがスプレッド狭い(中・上級者向け)
通貨ペアZero
スタンダード口座
Zero
ブレード口座
(平均スプレッド+手数料)
EURUSD1.200.20
(0.90)
GBPUSD1.570.57
(1.27)
AUDUSD1.520.52
(1.22)
USDJPY1.330.33
(1.03)
USDCHF1.920.92
(1.62)
Titan FX平均スプレッド比較【メジャー通貨ペア】

この記事では、TitaFXの2つの口座のスプレッド比較や他の海外FX業者との比較、スプレッドが広がりやすいタイミングについて詳しく解説しています。

口座開設だけならノーリスク

高橋渉

執筆:高橋 渉
株式投資歴20年、為替証拠金取引歴15年。中長期に金融政策をベースにドル円、ユーロ円、ユーロドルのスイングトレードがメイン。スキャルピングも好き。奨学金500万借金から社会人をスタートして、40歳で資産数億到達。欲張らず、時間を味方にした負けにくい投資がモットー。

パートナーのリスト編集ガイドライン評価プロセスを公開しています。

FXのルールや注意点に関しては、金融庁「外国為替証拠金取引について」をご確認ください。

ショートカットできる目次

TitanFXの基礎知識

TitanFXを利用する際の知っておきたい基礎知識を紹介します。

  • TitanFXは変動スプレッド採用
  • NDD方式で透明性の高い取引可能
  • スプレッドは2つの口座タイプで異なる

TitanFXは変動スプレッド採用

TitaFXは変動スプレッドを採用しており、時間帯や取引量、社会情勢の影響により変動します。NY市場の閉場により取引量の減る早朝(日本時間)5:00~7:00にスプレッドが広くなる傾向なので注意しましょう。

TitaFXはNDD方式で透明性の高い取引可能

TitanFXは、「NDD方式」を採用しています。NDD方式は、トレーダーの出した注文をそのままインターバンクに発注できるので透明性の高い取引が可能です。

TitanFXのスプレッドは2つの口座タイプで異なる

TitanFXには2つの口座タイプがあり、特徴があります。

  • Zeroスタンダード口座|手数料がかからないがスプレッド広い(初心者向け)
  • Zeroブレード口座|手数料がかかるがスプレッド狭い(中・上級者向け)
Zeroスタンダード口座Zeroブレード口座
取引方式STP方式ECN方式
スプレッド普通狭い
取引手数料無料往復7ドル

TitanFXと他業者のスプレッド比較

Zeroスタンダード口座(STP口座)とZeroブレード口座(ECN口座)のスプレッドを4つの業者(XM・GEMFOREX・AXIORY・FXGT)で比較します。

TitanFXZeroスタンダード口座と他業者STP口座のスプレッド比較

TitanFXのZeroスタンダード口座は、取引手数料がない代わりにスプレッドは広く設定されていますが、他業者STP口座と比較すると多くの通貨ペアでスプレッドは狭くなっています。

単位:pips

通貨ペアTitan FX
Zero
スタンダード口座
XM
Standard口座
GEMFOREX
オールインワン口座
AXIORY
Standard口座
FXGT
スタンダード+口座
USDJPY1.331.61.71.41.7
CADJPY2.103.43.12.02.8
EURJPY1.742.32.51.52.0
EURUSD1.201.71.71.31.6
GBPUSD1.572.12.31.62.3
AUDUSD1.521.81.72.01.8
【業者別】STP口座のスプレッド比較

TitanFXZeroブレード口座と他業者ECN口座のスプレッド比較

最もスプレッドの狭いのは、GEMFOREXのロースプレッド口座です。手数料無料なので、他の業者と比較しても取引コストが圧倒的に安くなります。しかし、GEMFOREXのロースプレッド口座は、最低入金額が30万円以上で、少ない資金で取引を始めたい人には不向きな口座です。

TitanFXのZeroブレード口座は、最低入金額の設定が約3万円程度なので、少ない資金で誰でも簡単に始めることができます。

単位:pips

通貨ペアTitan FX
Zero
ブレード口座
(往復7ドル)
XM
Zero口座
(往復10ドル)
GEMFOREX
ロースプレッド口座
(手数料なし)
AXIORY
ナノスプレッド口座
(往復6ドル)
FXGT
ECN口座(往復6ドル)
USDJPY0.33
(1.03)
0.1
(1.1)
0.30.2
(0.8)
0.5
(1.1)
CADJPY1.10
(1.80)
1.4
(2.4)
1.21.0
(1.6)
1.8
(2.4)
EURJPY0.74
(1.44)
0.4
(1.4)
0.80.5
(1.1)
0.9
(1.5)
EURUSD0.20
(0.90)
0.1
(1.1)
0.30.3
(0.9)
0.3
(0.9)
GBPUSD0.57
(1.27)
0.2
(1.2)
0.80.6
(1.2)
0.5
(1.1)
AUDUSD0.52
(1.22)
0.4
(1.4)
0.70.5
(1.1)
0.4
(1.0)
【業者別】ECN口座のスプレッド比較

TitanFXの他業者とのスプレッド比較結果

TitanFXのスプレットの比較結果は以下の通りです。

  • Zeroスタンダード口座(STP口座)|他業者と比較すると狭い
  • Zeroブレード口座(ECN口座)|他業者と比較すると同等レベルに狭い

TitanFXで取引するなら、スプレッドが狭いZeroブレード口座の開設をおすすめ。さらにFX取引で税金を納めている場合、取引手数料は経費で計上できるので節税も可能です。

TitanFXの平均スプレッド一覧表

TitanFXで取り扱っている銘柄のスプレッドをZeroスタンダード口座とZeroブレード口座で比較します。

TitanFXの平均スプレッド比較【メジャー通貨ペア】

メジャー通貨とは、ドルやユーロなど世界的に取引量の多い通貨です。取引量が多いのでスプレッドは狭く設定されています。

Zeroブレード口座は、Zeroスタンダード口座に比べ往復7ドルの取引手数料が発生しますが、手数料を含めてもZeroスタンダード口座よりもコストは安くなります。

単位:pips

通貨ペアZero
スタンダード口座
Zero
ブレード口座
(平均スプレッド+手数料)
EURUSD1.200.20
(0.90)
GBPUSD1.570.57
(1.27)
AUDUSD1.520.52
(1.22)
USDJPY1.330.33
(1.03)
USDCHF1.920.92
(1.62)
Titan FX平均スプレッド比較【メジャー通貨ペア】

スプレッドを重視した取引(スキャルピングやデイトレード)をおこなう場合は、Zeroブレード口座がおすすめ

TitanFXの平均スプレッド比較【マイナー通貨ペア】

マイナー通貨はメジャー通貨と比べ取引量が少ない通貨です。取引量が少ない為、スプレッッドは広くなります。

単位:pips

通貨ペアZero
スタンダード口座
Zero
ブレード口座

(平均スプレッド+手数料)
AUDCAD2.511.51
(2.21)
AUDCHF2.411.40
(2.10)
AUDNZD3.032.03
(2.73)
AUDSGD3.552.55
(3.25)
EURAUD2.751.75
(2.45)
EURCHF2.041.04
(1.74)
EURGBP1.530.53
(1.23)
GBPAUD3.942.94
(3.64)
GBPCHF3.320.86
(3.07)
Titan FX平均スプレッド比較【マイナー通貨ペア】

TitanFXの平均スプレッド比較【JPY通貨ペア】

TitanFXのJPY通貨ペアのスプレッドは以下の通りです。

単位:pips

通貨ペアZero
スタンダード口座
Zero
ブレード口座

(平均スプレッド+手数料)
AUDJPY2.121.12
(1.82)
CADJPY2.101.10
(1.80)
CHFJPY2.311.31
(2.01)
CNHJPY1.550.55
(1.25)
EURJPY1.740.74
GBPJPY2.451.45
(2.15)
MXNJPY1.320.32
(1.02)
NZDJPY2.621.62
(2.32)
THBJPY2.951.95
(2.65)
ZARJPY1.440.44
(2.15)
Titan FX平均スプレッド比較【JPY通貨ペア】

TitanFXの平均スプレッド比較【クロス通貨ペア】

TitanFXのクロス通貨ペアのスプレッドは以下の通りです。

単位:pips

通貨ペアZero
スタンダード口座
Zero
ブレード口座

(平均スプレッド+手数料)
AUDCHF2.641.64
(2.34)
EURCAD2.401.40
(2.10)
EURNZD4.693.69
(4.59)
GBPCAD3.862.86
(3.56)
GBPNZD5.814.81
(5.51)
USDCAD1.550.55
(1.25)
Titan FX平均スプレッド比較【クロス通貨ペア】

TitanFXの平均スプレッド比較【エキゾチック通貨ペア】

TitanFXのエキゾチック通貨ペアのスプレッドは以下の通りです。

単位:pips

通貨ペアZero
スタンダード口座
Zero
ブレード口座

(平均スプレッド+手数料)
CHFSGD5.954.95
(5.65)
EURCZK13.5312.53
(13.23)
EURSGD5.184.18
(4.88)
EURZAR8.017.01
(7.81)
GBPSGD6.485.48
(6.28)
GBPTRY27.4326.43
(27.13)
NZDCAD4.243.24
(3.74)
NZDCHF3.992.99
(3.69)
SGDJPY3.162.16
(2.86)
USDCNH9.288.28
(8.98)
USDCZK61.860.80
(61.50)
USDMXN4.523.52
(4.22)
USDSGD3.372.37
(3.07)
USDTHB3.222.22
(2.92)
USDZAR36.6935.69
(36.39)
60.8pipsTitan FX平均スプレッド比較【エキゾチック通貨ペア】

TitanFXの平均スプレッド比較【欧州通貨ペア】

TitanFXの欧州通貨ペアのスプレッドは以下の通りです。

単位:pips

通貨ペアZero
スタンダード口座
Zero
ブレード口座

(平均スプレッド+手数料)
EURNOK52.9551.95
(52.65)
EURPLN21.3120.31
(21.01)
EURSEK30.7329.73
(30.43)
EURTRY26.9225.92
(26.62)
GBPNOK87.5786.57
(87.27)
GBPSEK57.7356.73
(57.43)
NOKSEK2.491.49
(2.19)
SEKJPY3.052.05
(2.75)
USDNOK41.4740.47
(41.17)
USDPLN3.242.24
(2.94)
USDSEK29.2528.25
(28.95)
USDTRY11.5710.57
(11.27)
60.8pipsTitan FX平均スプレッド比較【欧州通貨ペア】

TitanFXのスプレッド【仮想通貨】

仮想通貨の取引では、Zeroブレード口座も手数料は無料。その為、Zeroスタンダード口座とZeroブレード口座のスプレッドは共通です。

単位:pips

通貨ぺアスプレッド
(全口座共通)
BTCJPY360.00
BTCUSD320.00
BCHJPY14.80
BCHUSD13.22
ETHJPY132.00
ETHJPY11.80
LTCJPY12.00
LTCUSD10.90
XRPJPY1.80
XRPUSD1.60
XLMJPY14.60
XLMUSD13.20
BNBJPY15.0
BNBUSD13.6
ADAJPY13.40
ADAUSD10.4
DOTJPY12.90
DOTUSD11.80
UNIJPY13.60
UNIUSD12.40
EOSJPY13.90
EOSUSD12.70
XTZJPY19.10
XTZUSD17.30
AVAXJPY16.20
AVAXUSD12.70
MATICJPY13.50
MATICUSD10.50
Titan FXスプレッド比較【仮想通貨】

TitanFXのスプレッド【エネルギー】

TitanFXのエネルギーのスプレッドは以下の通りです。

エネルギー取引をする場合、Zeroブレード口座の取引手数料は0.7ドル(0.07pip)

単位:pips

シンボルZero
スタンダード口座
Zero
ブレード口座

(平均スプレッド+手数料)
XBRUSD0.710.59
(0.66)
XTIUSD0.690.57
(0.64)
XNGUSD0.140.02
(0.09)
Titan FXスプレッド比較【エネルギー】

TitanFXのスプレッド【貴金属】

TitanFXの貴金属のスプレッドは以下の通りです。

貴金属取引をする場合、Zeroブレード口座の取引手数料は0.7ドル(0.07pips)

単位:pips

銘柄Zero
スタンダード口座
Zero
ブレード口座

(平均スプレッド+手数料)
XAUEUR2.392.27
(2.34)
XAUUSD2.232.11
(2.18)
XAUAUD2.722.60
(2.67)
XAUCHF3.303.18
(3.25)
XAUGBP2.752.63
(2.68)
XAUJPY3.022.90
(2.97)
XAGEUR2.732.61
(2.68)
XAGUSD2.132.01
(2.08)
XAGAUD1.741.62
(1.69)
XPDUSD275.12275.00
(275.07)
XPTUSD51.6251.50
(51.57)
Titan FX平均スプレッド比較【貴金属】

TitanFXのスプレッド【株価指数】

TitanFXの株価指数のスプレッドは以下の通りです。

株価指数取引をする場合、Zeroブレード口座の取引手数料は0.7ドル(0.07pips)

単位:pips

銘柄Zero
スタンダード口座
Zero
ブレード口座

(平均スプレッド+手数料)
NAS1002.201.56
(1.63)
JPY22510.609.75
(9.82)
US303.602.95
(3.02)
US5001.500.91
(0.98)
VIX1.901.35
(1.42)
USDX3.202.61
(2.68)
CAN602.201.78
(1.85)
CN506.405.32
(5.39)
AUS2004.501.96
(2.03)
US20001.500.46
(0.53)
EUSTX503.202.62
(2.69)
FRA402.401.38
(1.45)
GER302.201.47
(1.54)
HK504.202.45
(2.52)
NID504.303.03
(3.10)
HSCEI3.202.25
(2.32)
NETH252.200.94
(1.01)
SING302.201.02
(1.09)
SWISS202.901.69
(1.76)
UK1002.201.01
(1.08)
TWFTSE2.201.04
(1.11)
Titan FX平均スプレッド比較【貴金属】

TitanFXのスプレッド【米国株式】

TitanFXの米国株式は、MT5のZeroスタンダード口座とZeroブレード口座のみで取引できます。MT4では取引できないので注意しましょう。

TitanFXの株式指数のスプレッドは以下の通りです。

米国株式取引をする場合、取引手数料は無料です。

単位:pips

銘柄MT5全口座共通
Adobe2.61
Alphabet16.4
Amazon21.8
Apple0.5
Costco3.6
Intel0.4
Zoom8.0
Microsoft 0.9
Moderna5.0
NVIDIA 1.2
Netflix4.4
Starbucks0.6
Tesla 3.0
Alibaba1.7
Amex1.1
Disney1.0
ExxonMobil0.6
McDonalds2.1
Titan FX平均スプレッド比較【米国株式】

【注意点】TitanFXのスプレッドが広がりやすいタイミング

TitanFXのスプレッドが広がりやすいタイミングは以下の4つの場合です。

  • 深夜から早朝のトレーダーが少ない時間
  • 年末年始などの長期の連休
  • 経済指標発表の前後
  • 政治・経済が動く出来事があった時

スプレッドは取引量の多さにより上下し、取引量が多い場合には狭くなり、少ない場合には広くなります。

深夜から早朝のトレーダーが少ない時間

特に取引量の少ない早朝(日本時間)5:00~7:00にスプレッドが広くなります。NY市場の閉場より取引を行うトレーダーが少なくなり取引量が減るためです。平常時にはスプレッドが狭い、USDJPYは特に広がる傾向があるので、取引する場合は注意しましょう。

年末年始などの長期の連休

年末年始などの長期の連休の場合には、スプレッドが広くなるので注意が必要です。トレーダーが減り市場の取引量が減るためです。

経済指標発表の前後

経済指標発表時の前後は、スプレッドが広くなるので、取引する場合は発表時前後を避けレートが落ち着くまで待ちましょう。注意する経済指標は以下の6つです。

  • 非農業者部門雇用統計
  • 消費者物価指数
  • ADP雇用統計
  • 米FOMC政策金利発表
  • 英中銀(BOE)政策金利
  • 欧州中央銀行(ECB)政策金利発表

政治・経済が動く出来事があった時

政治や経済に大きく影響を与える、要人の発言や戦争、災害が発生した場合に一時的にスプレッドが広がります。取引の有無に関わらず、世界のニュースを定期的に確認し、世界情勢にも気を配りましょう。

TitanFXのスプレッドに関するよくある質問

TitanFXのスプレッドを円換算はどのような方法で求められますか?

日本円換算スプレッド=取引量(Lot)×0.0001×為替レート×スプレッド

(例)1ドル130円、スプレッド1.3pips、10万通貨(1Lot)で取引した場合

 10万×0.0001×130×1.3=1,690円

TitanFXにはノースプレッド口座のデメリットはありますか?

Zeroブレード口座です。デメリットは、スプレッドと取引手数料が二重でかかるためトータルコストがわかりにくい点です。

TitanFXの取引時間はいつですか?

titanFXの通貨ペアの取引時間は以下の通りです。

夏時間:月曜日6:01~土曜日5:55

冬時間:月曜日7:01~土曜日6:55

TitanFXはスプレッドが狭いZeroブレード口座がおすすめ

単位:pips

通貨ペアTitan FX
Zero
ブレード口座

(往復7ドル)
XM
Zero口座
(往復10ドル)
GEMFOREX
ロースプレッド口座
(手数料なし)
AXIORY
ナノスプレッド口座
(往復6ドル)
FXGT
ECN口座(往復6ドル)
USDJPY0.33
(1.03)
0.1
(1.1)
0.30.2
(0.8)
0.5
(1.1)
CADJPY1.10
(1.80)
1.4
(2.4)
1.21.0
(1.6)
1.8
(2.4)
EURJPY0.74
(1.44)
0.4
(1.4)
0.80.5
(1.1)
0.9
(1.5)
EURUSD0.20
(0.90)
0.1
(1.1)
0.30.3
(0.9)
0.3
(0.9)
GBPUSD0.57
(1.27)
0.2
(1.2)
0.80.6
(1.2)
0.5
(1.1)
AUDUSD0.52
(1.22)
0.4
(1.4)
0.70.5
(1.1)
0.4
(1.0)
最低入金金額約3万円1万円30万円以上約3万円約1,000円
【業者別】ECN口座のスプレッド比較

TitaFXはスプレッドが狭く、最低入金額の設定が3万円程度で、資金の少ない人でもコストを抑えた取引が可能です。Zeroスタンダード口座・Zeroブレード口座共にスプレッドは狭いですが、手数料を含めてもトータルコストは安くなるので、Zeroブレード口座がおすすめです。

単位:pips

通貨ペアZero
スタンダード口座
Zero
ブレード口座
(平均スプレッド+手数料)
EURUSD1.200.20
(0.90)
GBPUSD1.570.57
(1.27)
AUDUSD1.520.52
(1.22)
USDJPY1.330.33
(1.03)
USDCHF1.920.92
(1.62)
Titan FX平均スプレッド比較【メジャー通貨ペア】

スプレッドが狭いのでコストを抑えた取引可能なTitaFXですが、スプレッドが広がるタイミングがあるので注意しましょう。

  • 深夜から早朝のトレーダーが少ない時間
  • 年末年始などの長期の連休
  • 経済指標発表の前後
  • 政治・経済が動く出来事があった時

TitaFXは、豪華なボーナスやプロモーションで新規トレーダーを獲得するのではなく、スプレッドが狭い事や口座の最低入金額が安い事などトレーダーが取引しやすい環境を整えることで信頼を得て、トレーダーを獲得している業者です。TitaFXでコストを抑えた取引で利益をあげましょう。

口座開設だけならノーリスク

TitanFXのメリット・デメリット

  • 取引コストが安い(ドル円:約0.4pips)
  • 顧客資金は運営と完全分離した分別管理
  • 管理銀行は信頼性の高いNAB
  • 海外有数の銀行と遜色ないサーバー力
  • リクオートなし約定スピードが速い
  • 口座残高によるレバレッジ制限なし
  • ゼロカットシステムで追証にならない
  • 取引コストで選ぶならブレード口座
  • ハイトレーダーのコピートレード可能
  • MT4/MT5が利用できる
  • スマホで使えるウェブトレーダーが高性能
  • サポートは日本語で24時間365日対応
スクロールできます
男性の口コミ評判

30代男性

5年程前に使い始め、2年程使いました。海外業者として初めてだったので取引口座に送金後、トレード後の自分の国内口座に戻せるのか心配でしたが、ちゃんとできて安心できました。キャンペーンはありませんが、その分スプレッドが狭かったです。気になったのは銀行送金までの処理やクレジット対応での送金が遅いです。国内含めて、口座間でのお金の移動がしたい場合、銀行送金が完了するまでもどかしい気分になります。

男性の口コミ評判

30代男性

TitanFXは、口座残高をあまり気にせずハイレバレッジの取引がしたい人にはおすすめできます。海外FX業者の中では、それなりに信頼性の高いサービスを提供してくれるので安心して利用出来ています。約定力も強いので、しっかり取引成立させたい希望を満たしてくれます。ボーナスキャンペーンはあまり魅力的ではないので、特典狙いならわざわざ登録する必要性は無いと思います。

男性の口コミ評判

40代男性

キャンペーンやボーナスが貰えることが全くないので、その点は物足りなさを感じてしまいますが、約定力がとにかく高いのでユーザーとしては非常に安心して利用できています。また、入金額も低く設定されているので初期費用もあまりかからず始めることができましたし、困ったことがあっても日本人のスタッフの方に問い合わせすることができるので、利用していて不安に感じることはないです。

男性の口コミ評判

40代男性

スリッページがほとんど起こらないほど約定力が高いのがここのメリットです。トレードをしている際に約定力が高いこともあって狙った価格で注文が通るので、トレードに関する不満はありません。証拠金維持率が20%になっているので、それだけロスカットされるリスクを減らすことができます。なお、ここは海外のFX業者では多いボーナスがないのでその点は残念です。

男性の口コミ評判

30代男性

ボーナスこそありませんが、利用した印象としては、最大レバレッジ500倍で資金効率良く、狭いスプレッドで取引しやすい印象です。入出金も凄く迅速なため、非常に信頼性は高いと感じます。取引できる通貨ペアも60種類と豊富で、とくにクロス円の種類がとても豊富に感じました。スプレッドもドル円であれば1.1銭と海外FX業者の中でも1番狭い水準で、利用する価値は高いです。

男性の口コミ評判

30代男性

タイタンFXは、中上級者には有名なところではないかと思っていて、多くの人たちが利用している海外FX業者だと思います。日本人のFXトレーダーの中でもかなり人気どころの海外FX業者ではないかと思います。中上級者には、やってみる価値があると思います。私が良いと思った点としては、サポートがとても丁寧だったなと感じました。とてもよかったです

男性の口コミ評判

40代男性

良かった点は国内FX業者のレバレッジは大体20倍から30倍程度なのに対してこのFX業者のレバレッジは最大500倍となっているのでリターンがかなり多くなることが最大の魅力でした。レバレッジが最大500倍という魅力がある反面、この業者には各種ボーナスが殆どないことがデメリットといえばデメリットになると思いました。

参考文献

ショートカットできる目次