MENU

海外FXで入出金できるSTICPAY(スティックペイ)とは|入金・出金手数料を徹底解説

▶記事は編集方針を基に作成され、ランキングは評価基準に則り中立的に作成しています。当サイトは広告収入を基に運営されています。

STICPAY(スティックペイ)とはオンラインで入出金が可能な国際送金サービスです。金融庁からサービスの許可を得ていませんが、世界最難関の金融ライセンスと言われるイギリスのFCAを所有し、安全性と信頼性の高さは保証されています。

多数の海外FX業者で利用でき、海外FX業者からの入金・出金は手数料が無料です。ただし、STICPAY口座への入出金には手数料がかかります

【STICPAY口座への入金手数料・出金手数料一覧】

スクロールできます
送金方法入金手数料入金反映出金手数料出金反映
国内銀行送金2%半日以内2%+800円1~2営業日
海外銀行送金1%3~5営業日5%3~4営業日
クレジットカード
VISA
マスターカード
3.85%即時出金不可
仮想通貨送金1%20分以内【ビットコイン】
3%+0.00077BTC
【その他】
3%
24時間
STICPAYカード1.3%即時

当記事では、STICPAYで入金できない・出金できない原因や、bitwalletとの違いを徹底比較しています。STICPAY以外の入出金方法を比較検討したい方は、海外FXの入出金方法6選も併せてご確認ください。

業者選びに迷っている方は、1,011人のトレーダーと当サイトが海外FX業者を徹底的に調査し、選定の評価点数に基づいて作成したおすすめの海外FX業者ランキングをご覧ください。

高橋渉

執筆:高橋 渉
株式投資歴20年、為替証拠金取引歴15年。中長期に金融政策をベースにドル円、ユーロ円、ユーロドルのスイングトレードがメイン。スキャルピングも好き。奨学金500万借金から社会人をスタートして、40歳で資産数億到達。欲張らず、時間を味方にした負けにくい投資がモットー。

パートナーのリスト編集ガイドライン評価プロセスを公開しています。

FXのルールや注意点に関しては、金融庁「外国為替証拠金取引について」をご確認ください。

ショートカットできる目次

海外FXの入出金で利用できるSTICPAY(スティックペイ)とは|手数料も紹介

STICPAYとは、オンラインで入出金が可能な国際送金サービスです。複数の通貨に対応し、電子マネーのようにチャージしての利用や個人間の資金移動、出金も可能なので多くの方が利用しています。

入出金にかかる手数料や、サービスの安全性などを詳しく解説します。

【STICPAYの概要】

公式サイトhttps://www.sticpay.com/ja-JP
運営会社CoopertobyLtd.(イギリスの会社)
入金方法国内銀行送金
海外銀行送金
クレジットカード
仮想通貨送金
出金方法国内銀行送金
海外銀行送金
仮想通貨送金
STICPAYカード
対応通貨JPY/USD/EUR/GBPなど
金融ライセンスFinancial Conduct Authority (FCA) 
資金補償最高1,000万円
問い合わせ先https://www.sticpay.com/ja-JP/support?tab=customer

STICPAYは国際送金サービス

STICPAYとは、オンラインで入出金が可能な国際送金サービスです。入金方法が豊富で複数の通貨にも対応しており、アジアを中心にサービスを展開しています。

電子マネーのようにチャージを行い利用できるだけでなく、個人間の資金移動や出金も可能です。また、世界中に送金が可能なため、海外FXと連携させることで簡単に入出金可能です。

少し前まではNETELLER(ネッテラー)やSkrillという国際送金サービスが主に使用されてましたが、日本のサービスを停止したことから、STICPAYの需要が高まっています。

安全性・信頼性が高い(世界最難関の金融ライセンスを所有)

STICPAYは2017年設立と歴史は浅いですが、世界最難関の金融ライセンスと言われているイギリスのFCAを所有しています。

FCAは、資金力・資金管理・外部監査・サポート体制など、様々な観点からの厳しい審査を通過しないと取得できません。そのため、FCAを取得しているSTICPAYは信頼性の高い業者であると判断できます。

さらに、万が一STICPAYが破綻したとしても1,000万円まで資金が補填されるので、安心して資金を預けられます。

【入金時にかかる】手数料・反映時間・最低入金額

STICPAYへ入金(チャージ)する際は、どの方法でも手数料が発生します。最も手数料が安いのは海外銀行送金と仮想通貨ですが、使い慣れた方法で入金したい方は国内銀行送金を利用しましょう。

ただし国内銀行送金の場合は、bitwalletか銀行口座から直接海外FXに入金する方が手数料が安くなります。

送金方法入金手数料反映最低入金額
国内銀行送金2%半日以内5,000円
海外銀行送金1%3~5営業日100ドル
クレジットカード
VISA
マスターカード
3.85%即時1,000円
仮想通貨送金1%20分以内5ドル

クレジットカード入金は、不正防止のためカードの画像を送る必要があります。また、「JCB」「AMEX」「Diners」のカードブランドは使えないので注意しましょう。

【出金時にかかる】手数料・反映時間・出金可能額

STICPAYから出金する際には必ず手数料が発生します。出金額で手数料が変わるので、どの方法が一番手数料が安くなるかを比較するのがおすすめです。

送金方法出金手数料反映出金可能額
国内銀行送金2%+800円1~2営業日最低:3,000円
上限:99万円
海外銀行送金5%3~4営業日最低:100ドル
上限:1万ドル
クレジットカード
VISA
Master
仮想通貨送金
(ビットコイン)
3%

0.00077BTC
24時間なし
仮想通貨送金
(その他)
3%24時間なし
STICPAYカード1.3%即時なし

クレジットカードで出金はできません。また、海外銀行送金は日本語ページでは「銀行送金」と翻訳されているので、間違えて選択しないように注意しましょう。

海外FX入出金におけるSTICPAY(スティックペイ)の6つのメリット

海外FX入出金におけるSTICPAY(スティックペイ)の6つのメリット

海外FXの入出金でSTICPAYを利用するメリットは6つあります。

STICPAYの6つのメリット


  • 海外FX業者の入出金手数料が安い
  • 海外FX業者への入出金が最短即時
  • 残高を他の決済や送金に利用できる
  • 資金を一括管理できる・手数料を抑えられる
  • 日本語に対応している
  • STICPAYカードでATMから現金が引き出せる(発行停止中)

海外FX業者の入出金手数料が安い

STICPAYは海外FX業者での入出金手数料が、ほとんどの業者で無料です。

入金時はどの方法でも手数料がかからないことが多いですが、STICPAYは出金時にも手数料は不要。連携さえしてしまえば、入出金もスムーズに行えて便利です。

STICPAYの入出金手数料はこちら≫

【海外FXの入出金手数料一覧】

スクロールできます
入出金方法入金手数料出金手数料
STICPAYFX業者:無料
STICPAY口座:入金額の1%~3.85%
FX業者:無料
STICPAY口座:800円+出金額の2%
クレジット
デビットカード
無料※無料
国内銀行送金無料~数百円数百円~数千円
海外銀行送金数千円数百円~数千円
bitwalletFX業者:無料
bitwallet口座:無料~入金額の8.5%
FX業者:無料
bitwallet口座:824円
ビットコイン入金額の0.5%
ビットコイン:買付手数料
出金額の0.5%
※一部有料や金額制限のある業者あり/上記は業者によって異なる

海外FX業者への入出金が最短即時

STICPAYを利用したFX業者への入出金は最短で即時反映します。

少しの相場変動で利益が大きく変わるFXにおいて、入金反映スピードの速さは非常に重要。STICPAYを利用すればチャンス相場でも、入金後すぐに取引が行えてチャンスを逃しません

また、出金も最短即時反映なので複数の海外FXを連携させている方であれば、他の業者にすぐに資金を移すことも可能です。

【ほか入出金方法の反映時間と比較】

入出金方法入金反映出金反映
STICPAY即時即時~数日
クレジット
デビットカード
即時数日~1か月程度
国内銀行送金数時間当日~数日
海外銀行送金数日~数週間数日~数週間
bitwallet即時即時~数日
ビットコイン即時数時間~数日
※一部有料や金額制限のある業者あり/上記は業者によって異なる

残高を他の決済や送金に利用できる

STICPAYには提携会社が多数あり、海外FX業者から引き出した資金を他の決済で利用できます

海外FXの提携会社も多く、STICPAY間の入出金手数料が無料の業者がほとんど。手数料不要で、簡単に資金移動が可能です。

STICPAYの銀行口座への出金手数料は、出金額が少なくなるほど安くなります。全額でなくとも、資金の一部を利用するだけでも手数料の節約になるので活用してみてください。

資金を一括管理できる・手数料を抑えられる

複数の海外FX口座をお持ちの方は、入出金方法をSTICPAYにまとめると資金を一括管理でき、手数料も節約できます。

STICPAYへの入出金手数料が無料の海外FX業者を選べば、手数料はSTICPAYへの初回入金のみ。入金後はSTICPAY内で、各海外FX業者へ資金移動するだけなので手間もかからずお金の管理が楽になります。

日本語に対応している

STICPAYは日本語に対応しており、日本語のでのサポート体制も整っています。

外国企業の場合、ホームページに記載の日本語が不自然なことが多いですが、STICPAYの公式ホームページは違和感がありません。大切な資金を預けるので、サポート体制が整っていると安心できますね。

STICPAYカードでATMから現金が引き出せる(発行停止中)

STICPAYカードはデビットカードのような機能を持つプリペイドカードで、世界中のATMから現金出金が可能。マスターカードが使えるお店であれば支払いにも利用できます。

STICPAYのアカウントから簡単にチャージでき、チャージ時のレートが適用されるので安心です。

公式ホームページにSTICPAYペイカードの紹介ページは存在しますが、現在発行停止中です。

海外FX入出金におけるSTICPAY(スティックペイ)のデメリット

海外FX入出金におけるSTICPAY(スティックペイ)のデメリット

海外FXの入出金でSTICPAYを利用するデメリットは3つあります。

STICPAYの3つのデメリット


  • 金融庁からの許可を得ていない
  • JCB/AMEX/Dinersのクレジットカードブランドが使えない
  • 入出金額が大きいほど出金手数料が高くなる

STICPAYは金融庁からの許可を得ていない

STICPAYは日本の金融庁から、サービスの許可を得ていません。

しかし、世界最難関の金融ライセンスと言われているイギリスのFCAを所有していることから、安全性と信頼性の高さは保証されています。

JCB/AMEX/Dinersのクレジットカードブランドが使えない

STICPAYではクレジットカード入金は「VISA」または「Mastercard」のみ対応しており、「JCB」「AMEX」「Diners」のカードブランドは利用できません。

「JCB」「AMEX」「Diners」を使用して入金したい方は、クレジットカード入金で直接業者に入金しましょう。

「JCB」「AMEX」「Diners」が使える業者を探す≫

入出金額が大きいほど出金手数料が高くなる

STICPAYからの出金手数料は比較的安いですが、手数料が金額に対してかかるため入金・出金額が多いほど手数料が高くなります。

送金方法出金手数料
国内銀行送金2%+800円
海外銀行送金5%
仮想通貨送金
(ビットコイン)
3%+0.00077BTC
仮想通貨送金
(その他)
3%
STICPAYカード1.5%

手数料を安くするコツをまとめたので、実践してみてください。

  • できるだけまとめて出金する
  • 他の決済や送金に利用する
  • 複数のFX業者を連携させて利用する

STICPAYには提携会社が多数あり、海外FX業者から引き出した資金を他の決済で利用できます。海外FXの提携会社も多く、STICPAY間の入出金手数料が無料の業者がほとんど。手数料不要で、簡単に資金移動が可能です。

STICPAYの銀行口座への出金手数料は、出金額が少なくなるほど安くなります。全額でなくとも、資金の一部を利用するだけでも手数料の節約になるので活用してみてください。

また、複数の海外FXで口座を持っている方は③がおすすめ。海外FX業者とSTICPAY間の送金手数料は、ほとんどの業者で無料なのでSTICPAYで資金を一括管理しましょう。

海外FXの入出金でSTICPAY(スティックペイ)がおすすめな人

海外FXの入出金方法で、お得にSTICPAYを利用できる方をご紹介します。

STICPAYがおすすめな人


  • 複数の海外FXを持っている人
  • 海外銀行を持っている人
  • 普段からSTICPAYを使っている人

複数の海外FXを持っている人

複数の海外FX口座をお持ちの方は、入出金方法をSTICPAYにまとめると資金を一括管理できて、お金の管理が楽になります

海外FXはSTICPAYとの提携会社が多く、入出金手数料が無料の業者がほとんど。手数料不要で、簡単に資金移動が可能です

海外銀行を持っている人

海外銀行口座を持っている方は、STICPAYへの入金時に海外銀行送金を利用すると、入金コストが抑えられます。ただし、出金手数料の手数料は高いので注意しましょう。

送金方法入金手数料出金手数料
国内銀行送金2%2%+800円
海外銀行送金1%5%
クレジットカード
VISA
Master
3.85%不可
仮想通貨送金
ビットコイン
1%3%

0.00077BTC
仮想通貨送金
その他
1%3%
STICPAYカード1.5%

普段からSTICPAYを使っている人

STICPAYにはFX業者を含む提携会社が多数あり、海外FX業者から引き出した資金を他の決済で利用できるため、高い手数料や手間がかかる出金が不要です。

全額でなくとも、資金の一部を利用するだけでも手数料の節約になるので、普段からSTICPAYを使っている方はFX会社を連携させて利用しましょう。

STICPAY(スティックペイ)対応の海外FX業者|おすすめは3社!

海外FXでSTICPAYに対応している業者

スクロールできます
業者入金手数料入金反映出金手数料※出金反映
XMTrading無料即時無料24時間以内
FXGT無料即時無料48時間以内
Exness無料30分以内無料24時間以内
AXIORY無料
※20,000円未満
手数料1,000円
即時無料
※20,000円未満
手数料1,000円
1営業日
easyMarkets無料1営業日無料即時
FBS0.3ドル+2.5%即時0.3ドル+2.5%15分~20分
TitanFX無料即時無料即時
GeneTrade
※利益分の出金可能
無料即時無料翌営業日
LAND-FX無料即時0.3ドル + 2.5%3~5営業日程度
Tradeview無料即日無料即時
Exclusive Markets無料即時無料24時間以内

STICPAYでは基本的に利益分の出金ができない業者がほとんどですが、GeneTradeは利益分の出金も可能です。

当サイトが徹底的に調べ上げたおすすめ海外FX業者の中から、STICPAYが使えるおすすめ業者3社を厳選しました。入出金手数料が無料で反映も早い業者を選んだので、是非参考にしてください。

海外FXでSTICPAYが使えるおすめ業者3選

スクロールできます
業者入金手数料入金反映出金手数料※出金反映
海外FXボーナスおすすめ10選|XM
XMTrading
無料即時無料24時間以内
海外FXおすすめ業者のFXGT
FXGT
無料即時無料48時間以内
おすすめの海外FXのexness
Exness
無料30分以内無料24時間以内

おすすめ①XMTrading

総合評価 4.6

  • ボーナス 5.0
  • 取引コスト 4.0
  • 安全性 4.7
  • 入出金 5.0
  • レバレッジ 4.5
  • サイト見やすさ 5.0
  • サポート 4.3

XM Trading
XM Tradingのおすすめポイント
  • レバレッジ1,000倍で少額でも利益を狙える
  • 入出金が速くて安心!最短24時間以内出金
  • 190ヵ国500万ユーザー、実績は10年以上
ボーナス
(5.0/5.0)
口座開設ボーナス13,000円(クッション機能付き)、②入金ボーナス$10,500(クッション機能付き)
海外FX全業者含めてもトップクラスのボーナス。ボーナスだけでも取引できるため自己資金なしのトレードから始められます。口座開設ボーナスは口座開設で付与、入金ボーナスは入金額に合わせて付与されます。
取引コスト
(4.0/5.0)
業界トップクラスの取引手数料とスプレッド。AXIORYには劣りますが、取引回数が非常に多いトレーダー以外は気にする必要のない差です。
安全性
(4.7/5.0)
世界最難関の金融ライセンスFCA(イギリス)を保有。運営力が最も高い業者として評判。日本でも10年以上の実績を誇り、安全性、信頼性では他の追随を許さない。海外FXがはじめての人はXMをおすすめします。
入出金
(5.0/5.0)
自己資金を守るために入出金は重要。XMの入金はほとんどの場合当日に反映されます(土日は遅れます)。出金も1~2営業日でスピーディーに反映されるため安心です。10年以上、出金拒否などの噂はなく、非常に信頼のおける業者です。
レバレッジ
(4.5/5.0)
最大1,000倍ロスカット率20%。レバレッジが1000倍以上の業者はExness、BigBossなどがありますが、高レバレッジでスキャルピングメイン以外は1000倍で十分のため評価は4.5にしました。
サイト見やすさ
(5.0/5.0)
はじめての人でも直感的に分かるインターフェイスと日本語の説明があり、操作性は抜群。分かりにくい海外入金、出金の説明も詳しく日本語で記されていて安心できます。
サポート
(4.3/5.0)
日本語のサポートがあり、返信スピードも非常に速く、丁寧です。速ければ数時間で回答があることもあり、日本のFX業者と遜色ないサポートが受けられます。ただし、1時間程度で返信が返ってくる業者もあるため4.3にしました。しかし、XMはトレーダーの数が桁違いに多く、対応に多少時間がかかるのはしょうがない部分があります。とはいえ、1~2営業日以内には返信があるため、下手な日本のFX業者より速いです。
  • 厳しいライセンスFCA(イギリス)を保有
  • 10年以上実績あり190か国500万ユーザー
  • 資金を分別管理。倒産しても預金は安全
  • レバレッジ1,000倍で少額で大きなトレード
  • 最狭スプレッド0pipsのZero口座
  • マイナススワップがないKIWAMI口座
  • 証拠金1円で取引可能なマイクロ口座
  • 入金0でトレードが可能
  • 取引銘柄が幅広い
  • 自動売買の利用が可能
  • 日本語サイトとサポートが日本人
  • ゼロカットシステムで追証にならない
  • 新規口座開設ボーナス13,000円もらえる

XMTradingは、2010年以来、先駆けてリクオートなし、約定拒否なしの注文方針を採用しています。弊社では100%の注文執行を提供しており、全注文の99.35%を1秒未満で執行しております。

XM Trading

\トレーダーの口コミ/

スクロールできます
女性の口コミ評判

40代女性

海外の業者を使うのは初めてでしたが、最初に問い合わせでしっかり日本語で対応できているか試験的に確認しました。対応はすごくまともで少し安心して利用しました。利用し始めてから色々とキャンペーンなどのボーナスがあり、お得な部分と銀行送金などの処理が早くとても利用しやすい業者だと思いました。ホームページが多少見づらい点はあります。

男性の口コミ評判

20代男性

海外のサイトを利用する事について最初は不安な気持ちがありました。何か良いサイトはないのか調べたところ、いつもYouTubeで見ているトレーダーの方がxmtradingを利用していたので私も利用する事になりました。ボーナスがあり非常に良いなと思いましたし、銀行で間違えて送金したときも、きちんと対応して頂いたので凄く良い業者さんだなと思いました。

女性の口コミ評判

20代女性

海外の業者を使うなら大手がいいと思い、XMを選びました。888倍のレバレッジでエントリーすることが出来るので重要な指標の時に方向感があるタイミングで888倍でエントリーし大勝負できる点はとても良いところです。XMはアプリも充実しているのでとても使いやすいです。ただ、出金する際に私は銀行振り込みのため手数料が高い点はイマイチなところです。

女性の口コミ評判

40代女性

一番最初に知名度で口座開設しました。ボーナス制度や、トレードをする度に貯まるポイント制度が充実していて魅力を感じます。口座の種類も豊富で、用途に合わせて複数口座開設して使い分けられる点も良いです。オリジナルアプリの使い勝手も便利です。また、海外FXを利用する際に心配な出金についても申請から滞る事なくスムーズに着金する安心感もあります。

男性の口コミ評判

30代男性

海外の業者を使うのは抵抗がありましたが、まず日本語のサポートが丁寧で十分なサポートをしてくれて安心して利用できました。また、WEBセミナーがすごく勉強になりますし出金スピードもすごく早くてそんなところが信頼性が満足できる所です。他にも、ボーナスがすごく充実しています。レバレッジ1000倍などすごいです。

男性の口コミ評判

40代男性

Gemforexと並んで有名業者なので他の業者に比べて安心感があります。入金ボーナスは最近はどの業者も取り入れており付与水準は普通並。トレードする毎につくポイントがが良く、スキャルピングやデイトレと相性がいいです。スイングトレードではあまりポイントが付かないのでイマイチ。入金ボーナス狙いというよりは短期トレードをするときに利用しています。

男性の口コミ評判

50代男性

XMはなんと言ってもレバレッジが最大1000倍まで選べるのがいいです。さすがに1000倍にすると即ロスカットする可能性が大ですが、25〜50倍ぐらいであれば、そこそこ短期トレード、いわゆるデイトレで利益を出すことも可能です。イマイチなところは、やはり海外の業者ですので、入金はすぐ出来ますが、出金はクレジットカードの締日の関係で60日ほど後ズレする場合があります。

男性の口コミ評判

30代男性

各種ボーナスが充実しています。入金ボーナスは特にお得で入金額の倍が付与されます。資金が少ない人はXMを使うと良いと思います。その他にも取引するだけで付与されるポイントもあります。スプレッドが日本のブローカーより高い、ツールはMT4、MT5に限定されるのが難点です。スプレッドに関しては新設された極口座を使えばお得に取引できます。

男性の口コミ評判

30代男性

FX自体初めてでしたが、海外業者でもしっかりと日本語対応しており分かりやすく使用する事ができました。入金ボーナスがあり、証拠金に対してボーナスが付与され入金額よりも多い証拠金で取引ができた事が良かったです。また、送金の処理も早く利益をすぐに引き出せるのも良い点で、XMは、紹介制度もあり知人に教えて上げることで更なる副収入に繋がりました。

男性の口コミ評判

20代男性

外国の取引所を使うことに対して少しの不安はあったのですが、送金などもしっかりスムーズに進みしたし、入金などもすぐに入金されたので安心して使うことができたのかなと思いました。英語しかないのが残念ですが、英語が少しでもわかる方は使ってみても損はないのかなと私は思いました。利用して本当に良かったです。今も使ってます。

男性の口コミ評判

30代男性

サポートなどの対応は早くて安心感があり満足しています。また、ボーナスも多い為、初めての海外口座にも適していると思います。ただ、ボーナス対応のスタンダード口座のスプレッドが広く、ボーナス非対応の極口座にしないと取引(特にスキャルピング)面でのメリットはほぼ無いと感じました。スタンダード口座には独自のポイントシステムがあるので、それでなんとか他の海外口座と肩を並べるくらいかという印象です。

男性の口コミ評判

40代男性

レバレッジが高くゼロカットシステムも採用されているので、取引をしていても安心感がありますし、サポートは日本語の質が高いので海外FX業者でありながらも不便さがないです。ただ、スプレッドが広がりやすくて更には取引手数料も比較的高いので、取引をするにはトータルコストがかかりやすくなってしまい、その点はイマイチに感じました。

男性の口コミ評判

30代男性

よかった点は、取り引き画面が見やすくてトレードしやすいと思いました。私自身が画面の見やすさを重視してるのでとても嬉しく思います。迅速に対応できて操作性も良いので初心者もおすすめだなと思いました。イマイチな点は、特にこれといってないのですが強いていうのであれば画面がたまにフリーズしてしまうことです。他の方は、どうなのか具体的にわかりませんが私は、フリーズします。

男性の口コミ評判

30代男性

XMはスプレッドの幅が広くて、取引コストを抑えたいと考えているトレーダーには今ひとつです。取引手数料が無料でも、スプレッドの幅を狭くしてほしいです。でもXMTradingはハイレバレッジをかけることができ、「ここぞ!」という時にレバレッジをかけて大きな取引ができるのは良いです。XMには「ゼロカットシステム」も採用されていて、レバレッジを大きくかけても入金以上の損失はでないので安心です。

男性の口コミ評判

30代男性

メリットに感じたのは、トレードをしていて、疑問に思ったことを日本人スタッフの方に、直接訊けることです。英語を理解していなくても助かるので、直ぐに疑問が解決して、重宝しています。デメリットに感じたのは、多くの通貨ペアにおいて、スプレッドが広いことです。短期売買を繰り返すスキャルピングをメインにしている自分には、値動きが少ない時、決済がしにくいです。

ハイトレーダーのポイント解説


高橋渉

XMは入出金が24時間以内、遅くとも2営業日以内には振り込まれて安心して使用してます。レバレッジもスプレッドも業界最高水準。約定も滑らず安定感あります。特別な環境を求めない限りはXMで十分満足。多額入金してるからかもしれませんが、サポートの返事も1営業日以内で返信あります。はじめて海外FXの口座を作る人からハイトレーダーまでおすすめです。

こんな人におすすめ


  1. 安心安全な業者で取引したい人
  2. バランスの取れた業者で取引したい人
  3. 始めて海外FXをする人
本日開催中のボーナスキャンペーン
  • 口座開設ボーナス:13,000円
  • 入金ボーナス:$10,500

check!≫XMボーナス詳細情報

今なら下記ボタンから口座開設で新規口座開設ボーナスがもらえます。

顧客数No.1の海外FX

口座開設だけならノーリスク

丁寧な日本語サポートで安心

項目Zero口座KIWAMI口座Standard口座Micro口座
おすすめの人中〜上級者中〜上級者初心者〜上級者初心者
発注方法ECNOTCSTPSTP
最低入金額5ドル5ドル5ドル5ドル
最大レバレッジ1)500倍1,000倍1,000倍1,000倍
マージンコール50%50%50%50%
ロスカット基準20%20%20%20%
ゼロカットありありありあり
1ロットの通貨量10万通貨10万通貨10万通貨1,000通貨
最小注文数0.01ロット0.01ロット0.01ロットMT4:0.01ロット(10通貨)
MT5:0.1ロット(100通貨)
最大注文数
(合計最大注文数)
50ロット
(10,000ロット)
50ロット
(10,000ロット)
50ロット
(10,000ロット)
100ロット
(20,000ロット)
取引手数料片道5ドル/1ロットなしなしなし
口座維持手数料なしなしなしなし
スプレッド
(手数料込)
0~0.2pips
(1.0~1.2pips)
0.7pips1.6pips1.7pips
スワップありスワップなし2)ありあり
複数口座の保有可能可能可能可能
【FX/通貨ペア】56銘柄55銘柄57銘柄57銘柄
【CFD/貴金属】4銘柄4銘柄4銘柄4銘柄
【CFD/株価指数】24銘柄24銘柄24銘柄24銘柄
【CFD/コモディティ】8銘柄8銘柄8銘柄8銘柄
【CFD/エネルギー】5銘柄5銘柄5銘柄5銘柄
【CFD/仮想通貨】なし31銘柄31銘柄31銘柄
新規口座開設ボーナス
(13,000円)
もらえるもらえるもらえるもらえる
入金ボーナス
100%
もらえないもらえないもらえるもらえる
入金ボーナス
20%
もらえないもらえないもらえるもらえる
ロイヤルティ
プログラム
もらえないもらえるもらえるもらえる
公式サイト口座開設口座開設口座開設口座開設
1)詳細はXM Trading公式サイトのレバレッジをお読みください
2)厳選銘柄のみ。スワップフリーのFX銘柄はこちら、金属はこちらをお読みください。

おすすめ②FXGT

総合評価 4.4

  • ボーナス 5.0
  • 取引コスト 4.0
  • 安全性 4.0
  • 入出金 5.0
  • レバレッジ 4.5
  • サイト見やすさ 5.0
  • サポート 4.3

海外FXでおすすめのFXGT
FXGTのおすすめポイント
  • 仮想通貨をレバレッジ1,000倍取引できる
  • 資金の分別管理で出金申請に100%対応
  • 高額ボーナス常時開催で頻度は業界トップ
ボーナス
(5.0/5.0)
①口座開設ボーナ15,000円~20,000円(クッション機能付き)、②入金ボーナス120万円相当(クッション機能付き)
高額ボーナスの開催頻度は全業者トップ。口座開設ボーナスなら自己資金0円で取引を始められます。口座開設ボーナスは口座開設で、入金ボーナスは入金額に合わせて付与されます。
取引コスト
(4.0/5.0)
主要通貨ペアのドル円、ユーロドルは低コストで取引できるので、従来の海外FXと違いコストを抑えた取引が可能です。海外FX業界でも非常に安いコストで取引できます。
安全性
(4.0/5.0)
運営歴が4年とそれほど長くないこと、比較的取得が容易なFSA(セーシェル金融庁)のみで運営していることから評価は4.0です。しかし、顧客資金はティア1銀行で分別管理、最大100万ユーロまで補償する賠償保険に独自で加入しているので信頼性は高い部類に入ります。
入出金
(4.0/5.0)
取引をする時に入出金の対応力はとても重要です。FXGTの入出金時の手数料は無料。反映時間は、1/3以上が即時反映されるのでとても信頼性が高いです。実際にFXGTを利用しましたが、筆者は1時間で出金できました。
レバレッジ
(4.5/5.0)
最大1,000倍ロスカット率20~40%(口座タイプで変動)。海外FXで魅力のハイレバレッジ。さらに高いレバレッジのExnessやBigBossもありますが、レバレッジ1,000倍なら十分資金効率の良い取引ができます。
サイト見やすさ
(5.0/5.0)
初心者でも迷わないよう、直感的にわかりやすいサイト設計になっています。日本語も違和感なく、口座開設や入出金の方法も詳しく説明されているので安心して利用できます。
サポート
(4.3/5.0)
日本語サポートあり、返信も丁寧です。実際にサポートに問い合わせて、1営業日と1時間後に返事が来ました。返信スピードが1営業日後と少し時間がかかったので評価は4.3です。返信内容はわかりやすく日本人が対応してくれるので、困った時のサポートに期待できます。
※ティア1銀行:国際決済銀行(BIS)が定めた銀行の自己資本比率に対して最も質が高い銀行のこと
  • 仮想通貨63銘柄がレバレッジ1,000倍取引可能
  • 高額ボーナス開催頻度が高い
  • 顧客資産を安全性の高いティア1銀行で分別管理
  • 100万ユーロまで補償されるFX業者向け賠償責任保険に加入
  • 入金反映は即時~30分以内
  • 出金も多くが当日中の着金でスムーズ
  • ゼロカットシステムで追証にならない
  • 仮想通貨・ゴールドはスワップフリー
  • 最低入金$5からトレードが可能
  • ホームページが見やすく、学習サポートもある
  • 日本語サイトとサポートが日本人
  • サポートは24時間365日対応
  • ゼロカットシステムで追証にならない

当社は、数々の業界賞を受賞し、当社の顧客サービスの質の高さを示すとともに、世界有数のブローカーとしての地位を確立したことを誇りに思います。

FXGT

\トレーダーの口コミ/

スクロールできます
男性の口コミ評判

30代男性

仮想通貨を証拠金にして取引ができることに惹かれて口座を開設しました。レバレッジも1000倍まで選べるので、少ない証拠金で大きく儲けを出すチャンスがあります。スプレットは海外口座にしてはかなり狭いですが、その分、1取引ごとの手数料が少し高く感じますし、Lotの大きさに比例して手数料も高くなるので、あまり複数回の取引、スキャルピングには向いてないです。

男性の口コミ評判

40代男性

出金が非常に安定していて遅くても毎回15分以内には処理してもらえるので、何も心配することなく安心して利用できていますし、過去に出金拒否の情報もないので、やはりユーザーとしても信頼は大きいです。使い慣れているMT4を使えないのは少しイマイチには感じますが、MT5を使えるので動作が非常にスピーディーで使い勝手はいいですし、サポートのレスも早くてとても満足しています。

男性の口コミ評判

40代男性

MT4に対応していなくMT5が対応になっている点でやや使いにくいです。ただし初めての入金の時には入金ボーナスが100%があるのは良いです。最大レバレッジが1000倍でしかも追証がないので安心して証拠金の範囲内で取引できます。サポートに関しては完全日本語対応で問い合わせも返信も日本語です。サポートの受付時間が24時間365日で、手厚いサポートも気に入っています。

男性の口コミ評判

30代男性

メリットに感じたのは、クライアントポータルという、自身のトレード履歴を振り返ることのできる画面で、レポートを見ることにより、過去の勝ち負けを直感的に理解し易いことです。デメリットに感じたのは、疑問点をスタッフの方へ問い合わせた際、返答が遅かったことです。もう少し、早くなると、その時のチャンスを逃さなかったのになと思うことがあります。

ハイトレーダーのポイント解説


高橋渉

1時間で出金できた時はビビりました。入出金がとにかく早くて安心できます。仮想通貨を証拠金としてFXをトレードできる数少ないFX業者。FXGTは安全性、ボーナスが優れてます。総合力は高いですがスプレッドが少し広いので、頻繁に取引するなら他の業者が良いです。海外FX初心者におすすめです。

こんな人におすすめ


  1. ハイレバレッジで仮想通貨取引する人
  2. 出金拒否がない業者を探している人
  3. ボーナス重視でお得に取引したい人
本日開催中のボーナスキャンペーン
  • 口座開設ボーナス:15,000円
  • 入金ボーナス:最大120万円

check!≫FXGTボーナス詳細情報

おすすめ③Exness

総合評価 4.1

  • ボーナス 1.0
  • 取引コスト 5.0
  • 安全性 4.7
  • 入出金 5.0
  • レバレッジ 5.0
  • サイト見やすさ 5.0
  • サポート 5.0

海外FX業者口座開設におすすめなExness
Exnessのおすすめポイント
  • 業界でも珍しい無制限レバレッジ
  • ロスカット率0%で極限の取引ができる
  • 最難関のライセンス取得で安全性も高い
ボーナス
(1.0/5.0)
ボーナスキャンペーンはほとんど開催されないため評価は1です。
取引コスト
(5.0/5.0)
取引コストが比較的安い業者です。最も取引コストが抑えられるプロ口座のドル円平均スプレッドは0.6pips、手数料なしなので業界最安水準なので評価は5.0となりました。
安全性
(4.7/5.0)
安全性の高さも魅力のひとつ。FSA(セーシェル金融庁)のライセンスを保有し、グループ会社が世界最難関ライセンスFCA(イギリス)を取得。グループ全体の信頼性も高いです。運営歴15年と長く、過去トラブルもないので安心して利用できます。
入出金
(5.0/5.0)
入金方法5種類、出金方法6種類と豊富。入出金全体の半分以上は即時反映なので安心して利用できます。手数料は全て無料で、入出金の環境はかなり好条件。入出金でストレス抱えることなく、取引できる業者です。
レバレッジ
(5.0/5.0)
Exness最大の売りである「無制限レバレッジ」を提供。業界内でも珍しい無制限レバレッジとロスカット率0%で、評価は文句なしの5です。ロスカット率0%なら、証拠金ギリギリまで耐えられるのでハイレバレッジとの相性は抜群。ハイリスク、ハイリターンで海外FXならではの取引ができます。
サイト見やすさ
(5.0/5.0)
海外FX初心者でもわかりやすいインターフェイス。違和感のない日本語で、口座開設から入出金についても丁寧に記されています。
サポート
(5.0/5.0)
日本語サポートあり。チャットサポートが迅速でとても丁寧です。実際にサポートに問い合わせたところ、1時間59分後に返信がありました。わかりやすい説明と丁寧な対応で安心して利用できます。
  • 厳格なライセンスでグループ全体で信頼できる
  • 紛争解決機関に加盟、2万ユーロまで補償
  • 取引量や財務実績を公開し、クリアな運営
  • 業界でも珍しいレバレッジ無制限
  • ロスカット率0%でギリギリまで耐えられる
  • ゼロカットシステムで追証にならない
  • 5種類の口座タイプで自分に合った取引ができる
  • スワップフリーでマイナススワップの心配なし
  • 取引コストの安さも業界トップ(ドル円:約0.8pips)
  • 通貨ペアは127銘柄で豊富
  • サポートは日本語。丁寧で速い

即時出金が24時間年中無休で行えます。出金は、週末を含め、手動処理を介することなくわずか数秒で処理されます。

Exness

\トレーダーの口コミ/

スクロールできます
男性の口コミ評判

30代男性

ロスカットラインが0%で追証が無い点を重視してExnessを選びました。レバレッジが無制限で取引可能なので大きな勝負しやすいです。また、ソーシャルトレーディングなど、Exness独自サービスが魅力的であることも評価できるポイントです。信託保全がないので、自身でのリスク管理が重要になります。こうした点から初心者より、それなりの取引経験のある方にオススメできます。

男性の口コミ評判

30代男性

レバレッジが無制限なので少額でハイレバかけて一攫千金狙う的なトレードが試せました。日本語対応もちゃんとしているので安心して口座開設できました。ちゃんとライセンスも持ってるようなのでそこも安心できました。ただしボーナスがなにもないのが残念な感じがしました。無制限レバも金額制限があるので少し残念感がありました。

男性の口コミ評判

40代男性

このFX業者は口座に開設した資金の最大21億倍の金額を投資することができる業者なので低資金で大儲けをすることも可能な業者です!注意点は日本語サポートの対応がやや遅いことで、メール問い合わせしても返信に時間がかかるのですがライブサポートで問い合わせをすればリアルタイムで問題をサポートしてくれるので少し残念な部分も解決します。

男性の口コミ評判

30代男性

Exnessのスプレッドは取引コストの安さで有名な海外ブローカー「TitanFX」や「AXIORY」よりも狭くなっています。また、Exnessでは「スタンダード口座」の他にプロ口座、ゼロ口座、ロースプレッド口座など、ことなる特性を持った取引口座を提供しており、自分の取引スタイルにマッチしたモノを選択できるのでとっても便利です。

ハイトレーダーのポイント解説


高橋渉

Exnessの魅力は無制限レバレッジ。他の業者では体験できない、一攫千金を狙える取引環境が整っています。グループを通して安全性も高く、入出金も申請した翌日には反映されている方が多いです。ロスカット率0%で証拠金ギリギリまで攻めた取引ができるのも嬉しいポイント。ボーナスこそありませんが、ハイスペックな環境で取引したいトレーダーに選ばれている業者です。

こんな人におすすめ


  1. ハイレバレッジで取引したい人
  2. 信頼性の高い業者を探している人
  3. 様々な口座タイプからぴったりを探したい人
本日開催中のボーナスキャンペーン
  • 現在開催中のキャンペーンはありません

口座開設だけならノーリスク

▶Exnessに関するおすすめ記事

【画像付き】海外FXの入出金で使えるSTICPAY(スティックペイ)の口座開設方法

STICPAYの口座開設方法を画像付きでお伝えします。下記の口座開設に必要な書類やメールアドレスを用意して、手続きを進めましょう。

口座開設で用意するもの
  1. メールアドレス
  2. 2段階認証で利用する下記いずれか1つ
    • メールアドレス
    • 電話番号
    • GoogleOTP(Googleの認証アプリ)
  3. 本人確認書類

口座開設の大まかな流れ


  1. STICPAY公式サイトにアクセスする
  2. 口座開設フォームを入力する
  3. 本人確認書類を提出して完了
STEP
STICPAY公式サイトにアクセスする

STICPAY公式サイトにアクセスし、画面右上の「会員登録」をタップします。

海外FXのSTICPAY口座開設方法①STICPAY公式サイトにアクセスする
STICPAY公式サイトより引用
STEP
口座開設フォームを入力する

次に口座開設フォームを入力します。

海外FXのSTICPAY口座開設方法②口座開設フォームを入力する1
STICPAY公式サイトより引用
海外FXのSTICPAY口座開設方法②口座開設フォームを入力する2
STICPAY公式サイトより引用

登録したメールアドレスにSMS認証のメールが届くので、指示に従って認証を行いましょう。

STEP
本人確認書類を提出して完了
海外FXのSTICPAY口座開設方法③本人確認書類を提出して完了

本人確認のために、身分証明書と居住証明書を1点ずつ提出します。ログイン>マイページ>書類>アカウントで提出できます。

本人確認で必要な書類

  • 顔写真付き本人確認書類(いずれか1つ)
    • 運転免許所
    • パスポート
    • マイナンバーカード
  • 住所証明書(いずれか1つ)
    • 公共料金の請求書や領収書
    • 住民票の写し
    • 印鑑登録証明書
    • 納税証明書
    • 銀行やクレジットカードの利用明細書・請求書

STICPAY(スティックペイ)で海外FX業者に入出金できない原因と対処法

STICPAY(スティックペイ)で海外FX業者に入金できない原因・出金できない原因は下記の通りです。

クレジットカード入金できない原因と対処法

原因対処法
カード番号などの入力ミス入力内容を確認
未対応のカードブランドを利用している「VISA」or「Mastercard」を利用する
カード会社が利用を制限しているクレカ会社に問い合わせる
別のカードを使う

出金できない原因と対処法

原因対処法
出金先が登録されていない出金先を登録する
出金可能額の条件を満たしていない出金可能額以内に収める
出金予定日数に土日を含んでいる土日は日数に含めない

STICPAYにクレジットカード入金できない原因

STICPAYにクレジットカード入金できない原因は3つです。

  • カード番号などの入力ミス
  • 未対応のクレジットカードブランドを利用している
  • カード会社が利用を制限している

カード番号などの入力ミス

意外と多いのが情報の入力ミスです。特に裏面のCVV番号(セキュリティコード)の入力間違いが多いので、間違いがないか再度確認しましょう。

未対応のクレジットカードブランドを利用している

STICPAYのクレジットカード入金は「VISA」または「Mastercard」のみ対応しています。その他のブランドは利用できません。

カード会社が利用を制限している

マネーロンダリングなどの不正を防ぐために、クレジットカード会社もしくはカード引き落とし先の銀行が送金を拒否し、クレジットカードで入金できないケースもあります。

年々海外の業者で利用できるクレジットカードは減少しています。昨日まで入金できていたのに、翌日急に入金ができなる可能性があるので注意してください。

①②共に当てはまらない場合はクレジットカード会社に問い合わせるか、別のカードを利用しましょう。

STICPAYで出金できない原因

STICPAYから出金できない原因は3つ考えられます。

  • 出金先が登録されていない
  • 出金可能額の条件を満たしていない
  • 出金予定日数に土日を含んでいる

出金先が登録されていない

意外と多いのがそもそも出金先を登録していない初歩的なミスです。入金時に登録した際に、出金先も登録したと勘違いしていませんか?今一度出金先の登録有無と、間違いがないかを確認しましょう。

出金可能額の条件を満たしていない

STICPAYでは出金可能金額に制限があります。例えば、国内銀行送金の出金の限度額は99万円で、最低出金額は3,000円です。

送金方法出金可能額
国内銀行送金最低:3,000円
上限:99万円
海外銀行送金最低:100ドル
上限:1万ドル
クレジットカード
VISA
Master
仮想通貨送金
(ビットコイン)
なし
仮想通貨送金
(その他)
なし
STICPAYカードなし

出金予定日数に土日を含んでいる

STICPAYでは営業を行っていない土日の出金はできないので、土日を挟んだ場合は出金処理に時間がかかります。

万が一、土日を除いた出金予定日を過ぎても入金されない場合は、カスタマーセンターに問い合わせましょう。

【Q&A】海外FXの入出金で使うSTICPAY(スティックペイ)で知っておくべき知識

【Q&A】海外FXの入出金で使うSTICPAY(スティックペイ)で知っておくべき知識
海外FXの入出金で使うSTICPAYで知っておくべき知識

海外FXの入出金でSTICPAYを利用する際によくある疑問をまとめました。

STICPAY(スティックペイ)にクレジットカードを登録する方法を教えて下い。

STICPAYにログインし、書類>クレジットカードから登録でき、登録後1~2営業日で登録が確認が完了します。

なお、登録の際にはクレジットカードの両面の写真のアップロード(クレジットカード番号の2桁目から12桁目とCVV番号は隠しておく)が必要です。必ず署名が記載されているカードを登録してください。

STICPAY(スティックペイ)の出金は土日祝でも対応していますか?

STICPAYは土日祝は営業していないため、出金できません。

STICPAY(スティックペイ)の年会費はいくらですか?

STICPAYの登録に料金はかかりません。ただし、入出金時に手数料が発生します。

STICPAY(スティックペイ)の出金手数料はいくらですか?

STICPAYの出金手数料は、出金方法によって異なります。

送金方法出金手数料
国内銀行送金2%+800円
海外銀行送金5%
仮想通貨送金
(ビットコイン)
3%

0.00077BTC
仮想通貨送金
(その他)
3%
STICPAYカード1.5%

STICPAY(スティックペイ)の出金スピードはどのくらいですか?

STICPAYの出金反映時間は出金方法によって異なります。

国内銀行送金1~2営業日
海外銀行送金3~4営業日
仮想通貨送金
(ビットコイン)
24時間
仮想通貨送金
(その他)
24時間
STICPAYカード即時

STICPAY(スティックペイ)から出金すると税金はかかりますか?

STICPAY(スティックペイ)から出金すること自体に税金はかかりません。

ただし、海外FXなどの利益には税金がかかります。

STICPAYとbitwalletとの違いはなんですか?

STICPAYとbitwalletの異なる点は、入金方法と入出金手数料です。入出金方法によって手数料が変わるので、あなたが使いたい送金方法で比較して選びましょう。

【STICPAYとbitwalletの手数料比較一覧】

送金方法STICPAYbitwallet
国内銀行送金入金:2%
出金:2%+800円
入金:無料
※銀行振込手数料が発生
出金:412円~824円
※ステータスによる
海外銀行送金入金:1%
出金:5%
入金:2%
出金:4,800円+送金額の1.0%
クレジットカード
VISA
Master
入金:3.85%
出金:不可
入金:8%
出金:不可
クレジットカード
JCB
AMEX
Diners
未対応入金:8%
出金:不可
仮想通貨送金入金:1%
出金:3%
※ビットコインは+0.00077BTC
未対応
STICPAYカード入金:不可
出金:1.5%

bitwallet」はSTICPAYと同じオンラインウォレット(電子財布)のひとつです。STICPAYとよく似ており、海外FXと連携させれば簡単に入出金ができます。

STICPAY(スティックペイ)の入出金は複数の海外FX業者を利用している人におすすめ

安全・信頼性が非常に高く、着金も早いSTICPAYは多くの海外FX業者で採用されています。特に、複数の海外FXを利用している方は資金を一括管理できるので、おすすめです。

一方で、入出金額が多くなると手数料が高くなるデメリットも。入出金の際は下記を意識すると手数料を抑えられます。

STICPAYで手数料を抑えるコツ

  • できるだけまとめて出金する
  • 他の決済や送金に利用する
  • 複数のFX業者を連携させて利用する

STICPAY以外の入出金方法はこちら≫

STICPAYが使える海外FX業者選びに迷っている方は「XMTrading」「FXGT」「Exness」がおすすめ。入出金手数料無料で、入手金もスピーディーに行えます。

中でも、おすすめの業者はXMTradingで、手数料やボーナス、安全性なども高く信頼のおける業者です。

今なら下記ボタンから登録すると新規口座開設ボーナスがもらえます。

顧客数No.1の海外FX

口座開設だけならノーリスク

丁寧な日本語サポートで安心

参考文献

ショートカットできる目次