MENU

FXGTはロスカットされても追証なし!証拠金維持率の計算や回避方法を解説

▶記事は編集方針を基に作成され、ランキングは評価基準に則り中立的に作成しています。当サイトは広告収入を基に運営されています。

FXGTでは、証拠金維持率が20%もしくは40%を下回るとロスカットされます。ただし、ゼロカットシステムを採用しているため入金額以上の損失は出ません。

ロスカット水準は口座タイプによって異なります。

口座タイプロスカット水準マージンコール
スタンダード+口座20%50%
ミニ口座20%50%
FX専用口座40%70%
CryptoMax口座40%70%
プロ口座40%70%
ECN口座40%70%

この記事ではロスカットを避ける方法や証拠金の計算方法などロスカットに関する情報をまとめています。確実に利益をあげるためにはロスカットの回避は重要なのでチェックしておきましょう。

高橋渉

執筆:高橋 渉
株式投資歴20年、為替証拠金取引歴15年。中長期に金融政策をベースにドル円、ユーロ円、ユーロドルのスイングトレードがメイン。スキャルピングも好き。奨学金500万借金から社会人をスタートして、40歳で資産数億到達。欲張らず、時間を味方にした負けにくい投資がモットー。

パートナーのリスト編集ガイドライン評価プロセスを公開しています。

FXのルールや注意点に関しては、金融庁「外国為替証拠金取引について」をご確認ください。

ショートカットできる目次

FXGTはロスカットされてもゼロカットシステムで追証なし

FXGTでは、証拠金維持率が一定の水準を下回るとロスカットされますが、ゼロカットシステムが採用されているため追証は発生せず、入金額以上の損失は出ません。

ロスカットとは

ロスカットとは、口座残高(有効証拠金)に対して保有ポジションの含み損が一定以上に膨らんだとき、それ以上の損失にならないよう強制的にポジションを損切りされることです。

ロスカットの基準は証拠金維持率で決まり、FX業者が決めた証拠金維持率を下回るとロスカットが執行されます。

ゼロカットシステムとは

基本的にはロスカットされてもロスカット水準以下の残高は残りますが、急な相場変動などでロスカットが間に合わず、残高がマイナスになることも。通常は追証が発生し、追加で入金が必要です。

ただし、ゼロカットシステムが採用されている場合はFX業者がマイナス分を補填してくれるので追証は発生しません。海外FXでは採用している業者が多いです。

FXGTのロスカット率・マージンコールの仕組み

証拠金維持率が特定の割合まで低下するとマージンコールが発生し、ロスカット水準まで低下するとロスカットが執行されます。

口座タイプロスカット水準マージンコール
スタンダード+口座20%50%
ミニ口座20%50%
FX専用口座40%70%
CryptoMax口座40%70%
プロ口座40%70%
ECN口座40%70%

スタンダード+口座の場合

  1. 証拠金維持率50%でマージンコール発生
  2. 証拠金維持率20%でロスカット

【口座タイプ別】FXGTのロスカット水準一覧

FXGTのロスカット水準は口座タイプによって異なります。

口座タイプロスカット水準
スタンダード+口座20%
ミニ口座20%
FX専用口座40%
CryptoMax口座40%
プロ口座40%
ECN口座40%

スタンダード+口座・ミニ口座は証拠金維持率20%、 FX専用口座・CryptoMax口座・ プロ口座・ ECN口座は40%でロスカットされます。

【口座タイプ別】FXGTのマージンコール一覧

マージンコールとは、証拠金維持率が特定の割合に達した際にトレーダーへ通知が来る機能です。ロスカット水準が近いことを意味します。

口座タイプマージンコール
スタンダード+口座50%
ミニ口座50%
FX専用口座70%
CryptoMax口座70%
プロ口座70%
ECN口座70%

スタンダード+口座・ミニ口座は証拠金維持率50%、 FX専用口座・CryptoMax口座・ プロ口座・ ECN口座は70%でマージンコールが発生。MT4/MT5の口座残高が赤色に変わり警告されます。

FXGTでロスカットを避ける3つの方法

ロスカットされてしまうと、積み重ねてきた利益が一瞬でなくなってしまいます。FXで稼ぐにはロスカットを避けることが非常に重要です。

ロスカットを避ける3つの方法

  • 資金管理の徹底
  • ロスカット前に追加入金する
  • ロスカット前に損切りする

資金管理の徹底|無理なハイレバレッジはかけない

FXGTでは最大1000倍のレバレッジをかけられますが、証拠金維持率に余裕がなければすぐにロスカットされてしまいます。無理なハイレバレッジはかけないようにしましょう。

もし、ハイレバレッジで取引するなら口座残高に余裕を持たせることが大切です。証拠金維持率は300%以上を目安にするとロスカットを回避できます。

取引口座に追加入金する

含み損が膨らんでいるがポジションを保有し続けたい場合は、追加入金して証拠金維持率を高めるとロスカットを避けられます。

この場合はクレジットカードやbitwalletでの入金が即時反映されるのでおすすめ。ただし、追加入金しても一時的にロスカットを回避できるだけで、さらに損失が大きくなる可能性があります。

▶参考記事

ロスカット前に損切りする

含み損が大きく膨らむ前にしっかり損切りを行いましょう。含み損が大きくなるほど損切りができなくなるトレーダーが多いですが、FXで利益を出し続けるには損切りが大きなポイントです。

保有ポジションの一部や部分決済でも証拠金維持率を高めることはできます。相場が好転したら良いですが、その場しのぎにしかならず、結局全てのポジションを損切りやロスカットされることが多いです。

損切りルールを設け、損失が少ないうちに損切りできるようにしましょう。

ペン太

損小利大」の意識が大事!

FXGTの証拠金維持率の計算・確認方法

ロスカットやマージンコールは証拠金維持率によって発生し、FXGTでは証拠金維持率が20%もしくは40%を下回るとロスカットされます。

ロスカットを防ぐ資金管理をするためにも、証拠金維持率は把握できるようにしておきましょう。以下の式で求められます。

証拠金維持率(%)=(有効証拠金÷必要証拠金)×100

計算に必要な有効証拠金と必要証拠金の求め方、ロスカット水準に達した時の有効証拠金、ロスカットされるまでの含み損の計算方法も押さえておきましょう。

証拠金維持率の計算方法

証拠金維持率(%)=(有効証拠金÷必要証拠金)×100

(例)有効証拠金10万円、1ドル=130円で1ロット(100,000通貨)エントリーした場合

(10万円÷13,000円)×100=769.2%

必要証拠金の計算方法

必要証拠金(円)=為替レート×取引数量÷レバレッジ

(例)1ドル=130円、レバレッジ1,000倍で、1ロット(10万通貨)エントリーした場合

130円×10万通貨÷1,000倍=13,000円

必要証拠金はポジションを保有するために最低限必要な資金のこと。この場合は13,000円必要。

有効証拠金の計算方法

有効証拠金=証拠金+評価損益

(例)証拠金10万円、3万円利益がある場合

10万円+3万円=13万円

(例)証拠金10万円、3万円損益がある場合

10万円-3万円=7万円

利益が出ていれば証拠金にプラス、損失の場合はマイナスすればOK。エントリーしていなければ証拠金10万円がそのまま有効証拠金になります。

ロスカット水準に達した時の有効証拠金の計算方法

ロスカット水準の有効証拠金額=必要証拠金×ロスカット水準

(例)必要証拠金13,000円、ロスカット水準20%(FXGTスタンダード+口座)の場合

13,000円×20%=2,600円

1ドル=130円の時にレバレッジ1,000倍で1ロット(10万通貨)エントリーすると、ロスカットに達する金額は2,600円です。

ロスカットされるまでの含み損の計算方法

ロスカットまで耐えられる含み損=口座残高-ロスカット水準の有効証拠金

(例)口座残高10万円、ロスカット水準の有効証拠金2,600円の場合

10万円-2,600円=97,400円

含み損が97,400円まではロスカットに耐えられます。

MT4/MT5での証拠金維持率の確認方法

MT4/MT5の「トレード」からリアルタイムで証拠金維持率の確認が可能。必要証拠金や有効証拠金、口座残高などの情報を一目で確認できます。

FXGTロスカット|MT5での証拠金維持率確認方法

【口座残高別】FXGTのロスカットまでの含み損・許容pips

FXGTでロスカットされるまでの含み損と許容pipsを口座残高別でまとめました。

前提条件

  • 1ドル=130円
  • 1ロット=10万通貨
  • レバレッジ:1,000倍
  • ロスカット水準:20%(スタンダード+口座)

口座残高1万円の場合

取引数量必要証拠金ロスカットまでの含み損許容pips
0.01ロット(1,000通貨)130円9,974円997.4pips
0.1ロット(1万通貨)1,300円9,740円97.4pips
1ロット(10万通貨)13,000円エントリー不可エントリー不可
10ロット(100万通貨)130,000円エントリー不可エントリー不可

口座残高3万円の場合

取引数量必要証拠金ロスカットまでの含み損許容pips
0.01ロット(1,000通貨)130円29,974円2997.4pips
0.1ロット(1万通貨)1,300円29,740円297.4pips
1ロット(10万通貨)13,000円27,400円27.4pips
10ロット(100万通貨)130,000円4,000円0.4pips

口座残高5万円の場合

取引数量必要証拠金ロスカットまでの含み損許容pips
0.01ロット(1,000通貨)130円49,974円4997.4pips
0.1ロット(1万通貨)1,300円49,740円497.4pips
1ロット(10万通貨)13,000円47,400円47.4pips
10ロット(100万通貨)130,000円24,000円2.4pips

口座残高10万円の場合

取引数量必要証拠金ロスカットまでの含み損許容pips
0.01ロット(1,000通貨)130円99,974円9997.4pips
0.1ロット(1万通貨)1,300円99,740円997.4pips
1ロット(10万通貨)13,000円97,400円97.4pips
10ロット(100万通貨)130,000円74,000円7.4pips

FXGTのロスカットに関するよくある質問

FXGTのロスカットに関するよくある質問をまとめました。

FXGTでロスカットされたらボーナスはどうなる?

計算上は口座残高の20%分は残ります。

損失が出た場合、現金の証拠金がなくなってからボーナスが使用されるため、ロスカット水準以下のボーナスは残る計算です。ロスカットより相場の動きの方が早い場合はゼロになる可能性があります。

fxgtの証拠金維持率は?

証拠金維持率20%もしくは40%でロスカットされます。

スタンダード+口座・ミニ口座は20%、 FX専用口座・CryptoMax口座・ プロ口座・ ECN口座は40%です。

fxgtのレバレッジ規制は?

ポジションの総量により制限がかかります。

取引商品や通貨ペアによって最大レバレッジ・制限のかかり方が違います。

FXメジャー通貨ペアの場合

ポジションの総量最大レバレッジ必要証拠金率
$300,000未満1000倍0.1%
$300,000〜$1,000,000500倍0.2%
$1000,000〜$2,000,000200倍0.5%
$2000,000〜$3,000,000100倍1%
$3000,000〜$,5000,00050倍2%
$,5000,000〜20倍5%

FXメジャー通貨ペアの場合はポジションの総量が$30万未満の時のみ、最大レバレッジ1000倍を利用可能です。

その他の通貨や商品についてはFXGT公式HP|レバレッジを参照してください。

fxgtの最大ロット数は?

100ロットもしくは200ロットです。

FXGTの最大ロット数は口座タイプによって異なり、スタンダード+口座・ミニ口座は100ロット、 FX専用口座・ プロ口座・ ECN口座は200ロットです。CryptoMax口座は銘柄ことに異なります。

fxgtの最大レバレッジは?

FX通貨ペアの最大レバレッジは1000倍です。

取引商品最大レバレッジ
FX通貨ペア1000倍
仮想通貨1000倍
メタル1000倍
エネルギー100倍
指数100倍
株式50倍
GTi12指数100倍
DeFiトークン50倍
NFTs50倍

FXGTのロスカットまとめ

FXGTのロスカット水準は証拠金維持率20%もしくは40%、口座タイプによって異なります。

口座タイプロスカット水準マージンコール
スタンダード+口座20%50%
ミニ口座20%50%
FX専用口座40%70%
CryptoMax口座40%70%
プロ口座40%70%
ECN口座40%70%

ロスカットされて口座残高がマイナスになっても、FXGTはゼロカットシステムを採用しているのでマイナス分は補填され追証は発生せず、入金額以上の損失は出ません。

しかし、ゼロカットが執行されると口座残高はゼロになってしまい、これまでの利益はなくなってしまいます。確実に利益を得るためにはロスカットは回避はマストです。

ロスカットを避ける3つの方法

  • 資金管理の徹底
  • ロスカット前に追加入金する
  • ロスカット前に損切りする

MT4/MT5では証拠金維持率や口座残高などが一目で確認できるので、証拠金維持率に余裕があるか意識しながらトレードしましょう。

FXGTのメリット・デメリット

  • 仮想通貨63銘柄がレバレッジ1,000倍取引可能
  • 高額ボーナス開催頻度が高い
  • 顧客資産を安全性の高いティア1銀行で分別管理
  • 100万ユーロまで補償されるFX業者向け賠償責任保険に加入
  • 入金反映は即時~30分以内
  • 出金も多くが当日中の着金でスムーズ
  • ゼロカットシステムで追証にならない
  • 仮想通貨・ゴールドはスワップフリー
  • 最低入金$5からトレードが可能
  • ホームページが見やすく、学習サポートもある
  • 日本語サイトとサポートが日本人
  • サポートは24時間365日対応
  • ゼロカットシステムで追証にならない
  • 口座開設ボーナスと入金ボーナスがもらえる
スクロールできます
男性の口コミ評判

30代男性

仮想通貨を証拠金にして取引ができることに惹かれて口座を開設しました。レバレッジも1000倍まで選べるので、少ない証拠金で大きく儲けを出すチャンスがあります。スプレットは海外口座にしてはかなり狭いですが、その分、1取引ごとの手数料が少し高く感じますし、Lotの大きさに比例して手数料も高くなるので、あまり複数回の取引、スキャルピングには向いてないです。

男性の口コミ評判

40代男性

出金が非常に安定していて遅くても毎回15分以内には処理してもらえるので、何も心配することなく安心して利用できていますし、過去に出金拒否の情報もないので、やはりユーザーとしても信頼は大きいです。使い慣れているMT4を使えないのは少しイマイチには感じますが、MT5を使えるので動作が非常にスピーディーで使い勝手はいいですし、サポートのレスも早くてとても満足しています。

男性の口コミ評判

40代男性

MT4に対応していなくMT5が対応になっている点でやや使いにくいです。ただし初めての入金の時には入金ボーナスが100%があるのは良いです。最大レバレッジが1000倍でしかも追証がないので安心して証拠金の範囲内で取引できます。サポートに関しては完全日本語対応で問い合わせも返信も日本語です。サポートの受付時間が24時間365日で、手厚いサポートも気に入っています。

男性の口コミ評判

30代男性

メリットに感じたのは、クライアントポータルという、自身のトレード履歴を振り返ることのできる画面で、レポートを見ることにより、過去の勝ち負けを直感的に理解し易いことです。デメリットに感じたのは、疑問点をスタッフの方へ問い合わせた際、返答が遅かったことです。もう少し、早くなると、その時のチャンスを逃さなかったのになと思うことがあります。

参考文献

ショートカットできる目次