MENU

海外FXのFusionMarketsとは?低コストが魅力!選ばれる理由を大解剖

fusionmraketsのメリットを解説

▶記事は編集方針を基に作成され、ランキングは評価基準に則り中立的に作成しています。当サイトは広告収入を基に運営されています。

FusionMarketsは日本人向けサービスを停止します。別の海外FX業者をご利用ください。
▶おすすめの海外FXランキングをみる

海外FX業者のFusionMarkets(フュージョンマーケット)についてご紹介します。

FusionMarketsは、2017年に創立された取引コストの安さが最大の魅力の海外FX業者です。ノミ行為がなく、資金管理を徹底していることも強み。

安全かつ低コストで、投資家として利益をあげたい方におすすめのFX業者です。

ノミ行為とは、顧客からの注文を取引所に出さず、業者側が相手側となって売買を成立させ、顧客には注文通り売買したようにみせかける行為のこと。顧客が不利益を被る恐れがあるため、証券取引法で禁止されています。

当記事では、FusionMarketsの安全性やメリット・デメリットを徹底解剖していきます。

FusionMarketsとは?
サクッと把握!
  • FusionMarketsとは、オーストラリア拠点の金融サービス仲介業者のこと
  • 金融ライセンスを取得しており、顧客資金は分別管理している
  • FusionMarketsはノミ行為がなく、クリアな取引がされている
  • FusionMarketsのメリット
    • 競合他社より安い取引コスト
    • 入出金の手数料0
    • 最低入金額なしで少額から取引
    • 利益を上げているトレーダーのコピートレードが無料でできる
    • 口座開設簡単、申込翌日にはトレード開始
    • MT4/MT5の提供がある
    • 日本語対応のサポートがある
  • FusionMarketsのデメリット・注意点
    • ボーナスがほとんどない
    • 出金は少し面倒
  • FusionMarketsのボーナスキャンペーン
    • 友達紹介キャンペーン

FusionMarketsの口座開設は海外FX初心者でも5~10分で完了します。詳しい手順はFusionMarketsの口座開設方法【2023年最新】で解説しています。

顧客第一でコストを削減

高橋渉

執筆:高橋 渉
株式投資歴20年、為替証拠金取引歴15年。中長期に金融政策をベースにドル円、ユーロ円、ユーロドルのスイングトレードがメイン。スキャルピングも好き。奨学金500万借金から社会人をスタートして、40歳で資産数億到達。欲張らず、時間を味方にした負けにくい投資がモットー。

パートナーのリスト編集ガイドライン評価プロセスを公開しています。

FXのルールや注意点に関しては、金融庁「外国為替証拠金取引について」をご確認ください。

ショートカットできる目次

FusionMarketsの基本情報一覧

まずは、FusionMarketsの運営会社概要と取引条件を確認しましょう。

FusionMarkets会社概要

項目概要
運営会社名Gleneagle Asset Manangement Pty Limited
創設2017年11月
会社所在地Level 10, 627 Chapel St
South Yarra VIC 3141
Australia
規制オーストラリア証券取引委員会(ASIC)
バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)
公式サイトhttps://fusionmarkets.com/jp/en

FusionMarkets取引条件

項目概要
口座タイプ2種類
・ゼロ口座
・クラシック口座
手数料$2.25
最低入金額$1~
最大レバレッジ500倍
最小ロット数0.01
最大ロット数100
取引ツールMT4/MT5
基本通貨USD, GBP, EUR, JPY,
CAD, SGD, THB, AUD

FusionMarketsの安全性について

FusionMarketsは、日本での知名度はまだ高くありませんが、海外では多くの方が利用している人気の海外FXブローカーです。安全性のポイントを3つ紹介します。

  • 証券会社としてライセンスを取得
  • NDD方式でクリアな運営
  • 顧客資金は分別管理で業者が倒産しても安心

上から順に見ていきましょう。

証券会社として金融ライセンスを取得

FusionMarketsの安全性について

FusionMarketsは、オーストラリア証券取引委員会(ASIC)バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)の2つの金融ライセンスを持っています。

金融ライセンスとは、投資事業を取り扱う業者に対して発行される許可証です。

複数の金融ライセンスを取得していることは、安全性を判断する大きなポイントとなります。

NDD方式でクリアな運営

FusionMarketsは「NDD方式」を採用しており、透明性の高い取引がされているといえます。NDD方式とは、FX会社がトレーダーの注文に介入せず、直接市場と取引できる仕組みのことです。

NDD方式の詳細説明
NDD方式とDD方式の違いについて

海外FX会社の取引方法には、DD方式とNDD方式の2種類あります。

DD方式

  • 海外FX会社との相対取引
  • 透明度低い

NDD方式

  • インターバンク直結取引
  • 透明度高い

NDD方式は、海外FX会社を通さないので、裁量が加えられず、インターバンクの価格を反映するので透明性が高い仕組みです。

また、NDD方式の会社はスプレッドを主な収益にしているので、DD方式の会社のようにリクオートや約定拒否などの注文操作で利益を得る必要がありません。

その為、NDD方式ではトレーダーからの注文にFX会社による人為的操作を加えられないので、安心してトレードを行う事が可能です。

リクオートとは?

注文時に希望価格・表示価格で約定されずに、FX会社から新しい価格で注文を提案されること。

トレーダーの希望額と同等または低い金額を提示されるので、損をする可能性が高い。

約定拒否とは?

FX取引で注文を出しても、約定されない状態のこと。

特に、DD方式を採用している会社に多く、トレーダーが利益を得れば会社は損をし、トレーダーが損をすれば会社は利益得る、相反関係にあります。その為、約定拒否が起こるとトレーダーにとっては不利益を被ることが多くなります。

例えば・・

  • エントリーしたいタイミングでポジションが取れない
  • 含み損が出ているのに損切りできない

NDD方式では、スプレッドがFX業者の利益となるため、できるだけ多くの取引をしてもらうことが売り上げに繋がります。NDD方式を採用しているFX業者は、健全な運営魅力的な取引を提供することで取引数を伸ばそうとしているのです。

顧客資金は「分別管理」で業者が倒産しても安心

FusionMarketsの安全性について

FusionMarketsは、顧客資金と自社資産をわける「分別管理」で資産管理をしています。

さらに、分別管理した顧客資金を信託口座に預ける「信託保全」を採用し、FusionMarketsが破綻した際にもトレーダーの資金が返金される万全の体制を整えています。

FusionMarketsのメリット|選ばれる7つの理由

FusionMarketsが選ばれる6つのメリットを紹介します。

  1. 競合他社より安い取引コストで取引できる
  2. 入出金の手数料0で取引以外の負担もなし
  3. 最低入金額なしで少額から取引できる
  4. 利益を上げているトレーダーのコピートレードが無料でできる
  5. 口座開設簡単、申込翌日にはトレード開始
  6. MT4/MT5の提供がある
  7. 日本語対応のサポートがある

①競合他社より安い取引コストで取引できる

FusionMarketsは競合他社と比較すると平均36%も取引コストを抑えた取引ができます。取引コストは、手数料とスプレッドを合わせて計算する必要があります。

以下は、FusionMarketsと競合他社の取引手数料と平均スプレッドの比較表です。

業者名
取引手数料(往復)
海外FXスワップポイント比較
USD/JPY
海外FXスワップポイントEUR/JPY
EUR/JPY
海外FXスワップポイント|EUR/USD
EUR/USD
FusionMarkets4.50.030.230.02
XM Trading5ドル0.10.60.1
AXIORY6ドル0.30.30.2
Tradeview5ドル0.10.40.2

FusionMarketsの全銘柄のスプレッドを見る

FusionMarketsは圧倒的にスプレッドが狭く、手数料も表中では最安。スキャルピングやデイトレードなど頻回に取引する方には、とてもおすすめなFX業者です。

FusionMarketsでは、原則入出金の手数料もかからないので、取引以外のコストも抑えられます。

②入出金の手数料0で取引以外の負担もなし

FusionMarketsでは、入金、出金ともに、原則手数料はかかりません。

入金方法と手数料
入金方法手数料
Visa、MasterCard(クレジット&デビット)なし
PayPal無料
Skrill無料
Neteller無料
Fasapay無料
Jeton Wallet無料
Perfect Money無料
Online Naira無料
Doku無料
暗号通貨無料
海外銀行送金原則無料
※オーストラリア国外からの銀行送金は20~30ドルかかります
出金方法と手数料
出金方法手数料
Visa、MasterCard(クレジット&デビット)なし
PayPal無料
Skrill無料
Neteller無料
海外銀行送金原則無料
※オーストラリア国外からの銀行送金は15~25ドルかかります

FusionMarketsは入出金方法は原則全て無料で利用できるので、取引以外のコストを抑えられるのもメリットのひとつです。

③最低入金額なしで少額から取引できる

FusionMarketsは最低入金額を設けていないので、少額からの取引ができます。トレードに不安がある海外FX初心者もどんな業者かまずは試したい方にも、まずはお試し感覚で始めることができます

入金手数料が無料なことと相性が抜群なので、気軽に始められるFX業者です

④利益を上げているトレーダーのコピートレードが無料でできる

FusionMarketsのFusion+

FusionMarketsは、Fusion+というコピートレードサービスがあります。利益を上げている他のトレーダーのコピートレードをしたり、自分自身の取引をコピーされることで成功報酬最大30%がもらえる仕組みとなっています。

Fusion+の利用料は、30日間に外国為替と貴金属で2.5ロット以上の取引がある方は無料で利用できます。2.5ロットを下回る場合は、10ドル/月の手数料が発生します。

コピーする側される側、双方にお得な仕組みです。

⑤口座開設は簡単で申込翌日には取引開始

FusionMarketsでは、口座開設申込み翌日から取引が可能です。口座開設作業は平均15分、アカウント承認に最大1日かかる場合がありますが、翌日にはトレードが開始できます。

口座開設はネットで簡単にでき、必要書類(身分証明書、居住証明書)があればすぐに申込みできます。

必要書類一覧

FusionMarketsの口座開設で必要書類は2点。身分証明書、居住証明書の提出が必要です。

FusionMarketsの口座開設の必要書類|身分証明書と住所確認書類
FusionMarketsの口座開設の必要書類|身分証明書と住所確認書類

身分証明書に使える書類

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(通知カードは不可)
  • パスポート
  • 在留カード/特別永住者証明書

住所確認書類に使える書類

  • 健康保険(被保険者)証
  • 住民票
  • 公共料金の請求書・領収書(電気・ガス・水道)
  • 携帯電話料金の請求書・領収書
  • クレジットカードの利用明細書・請求書
  • 印鑑登録証明書
  • 納税通知書

口座開設方法を見る

⑥MT4/MT5の提供がある|スマホでも利用できる

FusionMarketsでは、MT4またはMT5のプラットフォームを利用でき、カスタマイズ性の高い取引ツールでトレードできます。各取引の約定は0.02ミリ秒と早く、MT4は多言語に対応しているので、多くの人が使い勝手の良さを感じています

MT4の利用可能言語
アラビア語ブルガリア語中国語クロアチア語チェコ語
デンマーク語オランダ語英語エストニア語フィンランド語
フランス語ドイツ語ギリシャ語ヘブライ語ヒンディー語
ハンガリー語インドネシア語イタリア語日本語韓国語
ラトビア語リトアニア語マレー語モンゴル語ペルシア語
ベトナム語ポルトガル語ルーマニア語ロシアセルビア語
スロバキア語スロベニア語スペイン語スウェーデンのタジク語
タイ語中国語トルコ語ウクライナ語ウズベク語

WindowsではもちろんMacでも利用でき、スマホやタブレットでも取引が可能です。

FusionMarketsのMT4についてみる

FusionMarketsのMT5についてみる

⑦日本語対応のサポートがある

2022年1月より日本語サポートサービスが開始されました。

以前までは、英語・フィリピン語・中国語のみの対応であったため、それ以外の言語しか使えない方にはうまく相談に乗ってもらえない不安がありましたが、現在は日本語対応されています。

FusionMarketsのサポート(help.jp@fusionmarkets.com)は、迅速で対応も丁寧だと海外の方からも評判です。わからないことがあれば、サポートチケット・メールで気軽に相談してみましょう。

顧客第一でコストを削減

FusionMarketsのデメリット|取引の注意点

FusionMarketsのデメリットや取引の注意点も合わせて確認しておきましょう。

  • ボーナスがほとんどない
  • 出金は少し面倒

ボーナスがほとんどない

FusionMarketsにはボーナスキャンペーンがほとんどありません。唯一、ご友人に紹介リンクから登録・取引してもらうことで現金がもらえるプログラムはありますが、海外FX特有のボーナスキャンペーンは実施していません。

理由として、FusionMarketsは取引コストを安く抑えることに力を入れているためだと考えられます。スプレッドは他競合と比較して圧倒的に狭く、取引コスト以外の入出金にかかる手数料を0にするなどトレーダーの負担分を最小限に抑える環境づくりが素晴らしい業者です。

ボーナスでの恩恵は受けられませんが、日々のトレード環境は素晴らしいので、コストを抑えた取引をぜひ体感してみてください。

出金は少し面倒

FusionMarketsは、クレジットカード銀行送金、電子決済など多くの入出金方法があります。

銀行送金は反映に時間がかかったり、クレジットカードでの出金は、入金額までと定められていて残った利益分は他の方法で出金が必要となります。複雑な入出金のルールは、慣れるまでは面倒だと感じやすいと理解しておきましょう。

FusionMarketsの口座タイプについて【2種類を比較】

FusionMarketsの口座タイプについて【2種類を比較】

FusionMarketsには、2種類の口座タイプがあります。

  • クラシック口座
  • ゼロ口座

イスラム教徒の方限定でスワップフリー口座も開設できます。

FusionMarketsの口座タイプの違い

FusionMarketsの口座タイプの違いは、取引コストの違いです。

項目クラシック口座ゼロ口座
最小スプレッド(ドル円)0.8pips0.0pips
取引手数料無料4.5ドル/往復

クラシック口座は、手数料は無料でスプレッドが取引コストとなります。スプレッドだけを見れば取引コストがわかるので、いちいちコストの計算をせずにすみます。初心者にはクラシック口座がおすすめです。

ゼロ口座は、取引手数料が発生する代わりに、スプレッドがとても狭い口座タイプとなっています。スプレッドと手数料を計算しながら取引できる人には、最小コストで取引可能です。

FusionMarketsはこんな人におすすめ

  • スキャルピングをする人
  • デイトレーダー
  • 取引コストを最大限抑えたい人
  • 顧客資産の管理がしっかりしている業者を探している

FusionMarketsは、取引コストの低減に最も力を入れているので、スキャルピングやデイトレーダーなど頻回に取引をする方にはとてもおすすめなFX業者です。

顧客資産の分別管理やライセンスの保有で、安全性が高い海外FX業者を探している方にも選ばれています。

顧客第一でコストを削減

FusionMarketsの口座開設方法|初心者でもわかる画像付き解説

\タップすると手順にスキップできます!/

STEP
FusionMarkets公式から口座開設フォームを入力する

FusionMarkets公式サイトから口座開設フォームに、メールアドレスとパスワードを入力します。

※パスワードは8文字以上、大文字と数字を1つ以上で入力してください。

FusionMarketsの口座開設方法

記入例

①メールアドレスメールアドレスを入力
(例:taroyamada@gmail.com)
②パスワード設定好きなパスワードを設定
(※8文字以上、大文字と数字を含むこと)
STEP
マイページから口座情報を選択する

FusionMarketsのマイページにログインし、口座情報を選択します。画面左の「口座」をクリックし、口座タイプや取引プラットフォーム、セキュリティ質問を選択してください。

FusionMarketsの口座開設方法
FusionMarketsの口座開設方法

記入例

①口座タイプ好きな口座タイプを選択
(例)ゼロ口座)
②取引プラットフォーム/基本通貨好きなプラットフォームと通貨を選択
(例)MT5/JPY)
③セキュリティに関する質問質問をタブから選択
(例:最初に仕事した都市は?)
④セキュリティ質問の答えローマ字で答えを入力
(例:Aichi)
STEP
本人確認書類を提出する

最後に本人確認書類を提出します。提出できる書類はFusionMarketsの必要書類を参考にしてください。

FusionMarketsの口座開設方法

以上で口座開設は完了です。承認されるとメールが届くのでしばらく待ちましょう。遅くとも1日で承認されます。

顧客第一でコストを削減

FusionMarketsのボーナスキャンペーン

FusionMarketsで開催しているボーナスキャンペーンについて紹介します。

友達紹介キャンペーン

FusionMarketsのボーナスキャンペーン

FusionMarketsでは、招待リンクから友達に口座開設と取引をしてもらうことで紹介者、友人両方に50ドルずつ現金がもらえます。面倒な手続き不要なのでぜひ、お友達を誘ってFusionMarketsを利用しましょう。

招待リンクを取得しにいく

FusionMarketsに関するよくある質問

FusionMarketsとはなんですか?

FusionMarketsとは、オーストラリア拠点の金融サービス仲介業者。2017年に創立された取引コストの安さが最大の魅力のFX業者です。

FusionMarketsの違法性はありますか?

FusionMarketsに違法性はありません。顧客資産を分別管理し、信託銀行に預けており透明性の高い資産管理をしています。また、法人ライセンスも取得していることからも、違法性を問われるような業者ではありません。

FusionMarketsの評判はどうですか?

海外のトレーダーでは高く評価されています。日本ではまだ知名度が高くありませんが、海外ではコストの安さとサポートの丁寧さで多くの方が利用しているFX業者です。

FusionMarketsのレバレッジについて教えてください。

FusionMarketsの最大レバレッジを以下表でまとめます。

取引銘柄最大レバレッジ
通貨ペア500倍
貴金属500倍
株価指数100倍
仮想通貨10倍

FusionMarketsにレバレッジ制限ルールはありますか?

FusionMarketsでは取引口座の有効証拠金の金額によってレバレッジ制限がかかります。

【有効証拠金とレバレッジ制限】

有効証拠金最大レバレッジ
5万ドル以下最大500倍
10万ドル以下最大200倍
25万ドル以下最大100倍
50万ドル以下最大50倍
50万ドル以上最大50倍

FusionMarketsは取引コストが業界最安の海外FX業者!

FusionMarketsについて解説しました。

FusionMarketsとは?
サクッとおさらい!
  • FusionMarketsとは、オーストラリア拠点の金融サービス仲介業者のこと
  • 金融ライセンスを取得しており、顧客資金は分別管理している
  • FusionMarketsはノミ行為がなく、クリアな取引がされている
  • FusionMarketsのメリット
    • 競合他社より安い取引コスト
    • 入出金の手数料0
    • 最低入金額なしで少額から取引
    • 利益を上げているトレーダーのコピートレードが無料でできる
    • 口座開設簡単、申込翌日にはトレード開始
    • MT4/MT5の提供がある
    • 日本語対応のサポートがある
  • FusionMarketsのデメリット・注意点
    • ボーナスがほとんどない
    • 出金は少し面倒
  • FusionMarketsのボーナスキャンペーン
    • 友達紹介キャンペーン

FusionMarketsの最大の魅力は取引コストの安さです。競合他社と比較しても平均36%取引コストを抑えることができ、スキャルピングやデイトレーダーにおすすめ。

デメリットとして、ボーナスの少なさや海外FX特有の出金ルールでつまづくことがあげられます。しかし、取引コストが他業者と比較してもかなり安いので、日々の取引を考えるとボーナスと同じように恩恵が受けられます。出金ルールに関しても、最初は難しいと感じるかもしれませんが、日本語でのサポートサービスがあるので心配する必要はありませんよ。

極限まで抑えた取引コストと顧客資産管理も徹底されている安全性の高いFusionMarkets。最低入金額も設定されていないので、まずはお試し感覚から始めてみましょう!

顧客第一でコストを削減

\FusionMarketsの公式サイトに掲載されました/

FusionMarketsの公式サイトで紹介されました

参考文献

ショートカットできる目次